ロケシルおすすめの動画配信サービス11社を紹介

映画「アバター」のロケ地を紹介!神秘的な中国の大自然に触れよう

アバターとは2009年に公開されたアメリカの映画です。

映画「アバター」
(C)2009 Twentieth Century Fox. All rights reserved.

アバターは「ターミネーター」、「タイタニック」の監督でおなじみのジェームズ・キャメロン氏の作品。

地球人が惑星「パンドラ」にある非常に珍しい鉱石を手に入れるために、先住民である「ナヴィ」を懐柔しようとする話です。

「ナヴィ」というのが広告にもある全身青色の生物ですね。

独特なシナリオももちろんですが、この作品が有名になったのは何と言っても「3D映像」の美しさです!

舞台が地球ではなく惑星ということで、撮影地もここは本当に地球なのか?と思われるような美しい場所が選ばれています。

今回は、そのような神秘的な舞台になった中国の撮影地を紹介します。

アバターのロケ地・撮影地「武陵源・張家界国家森林公園」

撮影されたシーン

初めてアバターとして惑星に降り立ったシーン
引用:映画.com

アバターの舞台となるのは、惑星「パンドラ」です。

惑星「パンドラ」の映像は、基本的にこの武陵源で撮影されています。

ここでは、今まで見たことが無い生物や自然に触れるシーンが撮影されています。

また、武陵源の中にある張家界国家森林公園は、アバターに出てくる高い山「ハレルヤ山」のモデルになっています。

ハレルヤ山のモデル

このロケ地の見どころ

武陵源の上から見た風景

武陵源は自然景観として世界遺産登録されています。

数億年にも及ぶ隆起や侵食、風化などの地球の動きが作りだした自然の景観は圧巻で、その美しさは「仙境の縮小版」とも言われているほどです。

総面積は369平方キロメートル。

日本の総面積が約377平方キロメートルなので、とても広いことがわかりますよね。

1日で回れる場所では無いため、観光する際には注意が必要です。

武陵源は主に張家界国家森林公園、索渓峪自然保護区、天子山自然保護区の3つで構成されています。

武陵源の入り口ゲートは、主に「武陵源ゲート」か「森林公園ゲート」が利用されます。

そして、武陵源内はとても広いため、ロープウェイとバスを利用して移動します。

移動していく中で「天子山」や「張家界国家森林公園」、「袁家界」といった景色を見ることができます。

天子山

天子山はロープウェイからその景色を見ることができます。

ロープウェイで登った後は望遠鏡を使ってその景色を堪能します。

天子山のロープウェイ

この景色、日本では絶対見られないですよね。

張家界国家森林公園

張家界国家森林公園では「百龍エレベーター」と黄石寨の「五指峰」が見どころです!

百龍エレベーターは高さが約300mもあるエレベーターです。


約300mの高さを、全面ガラスのエレベーターで上り下りすることができます。

全面ガラスなのでかなり怖いと思います。

ただ、エレベーターで登っている最中や登った後は、武陵源の風景を上から見ることができるので、アバターを見てから乗るとさらに楽しめるでしょう。

パンドラ内を旋回する地球人
引用:映画.com

そして、五指峰は岩が五本そびえ立っているものです。

まるで五本の指のようだとして、その名前が付けられました。

袁家界

袁家界では「天下第一橋」とよばれる自然が作り出した長さ50メートルの橋があります。

こちらも見どころの1つですね。


また、武陵源からは少し離れますが、「天文山」の「ガラス桟橋」や「天門洞」、「鳳凰古城」も有名ですので、旅行する際は是非寄ってみてください。

場所・アクセス

武陵源


武陵源へは、まず日本各空港から上海まで行った後、国内線に乗り換えて張家界空港に向かいます。

張家界空港からは、タクシーを利用して主要部へ行った後、バスで武陵源へ向かうことができます。

バスまでの道のりが分かりにくいため、現地の人に聞いてみるのが良いでしょう。

また、日本から張家界空港までの直行便が無いため、上海などで乗り継ぎする必要があります。

1人で行くにはハードルが高いため、是非ツアーの利用で行くことをオススメします。

武陵源は、1年を通して山の気候になるため雨が多いです。

服装や持ち物には注意しましょう!

  • 住所:Wulingyuan District, Zhangjiajie, Hunan, 中国
  • 営業時間:通常8:00~17:00
  • 最寄駅:張家界駅
  • おすすめの行き方:上海からの乗り継ぎ、またはツアー
  • 公式サイト:http://japanese.cn-zhangjiajie.com/

張家界国家森林公園


「森林公園ゲート」から入場すればすぐ張家界国家森林公園です!

入場する際は入場料248元を支払い、指紋を照合しなければなりません。

これはどのゲートから入場しても同じです。

その後ロープウェイで黄石寨に向かい、見どころである百龍エレベーターで山に登って、天下第一橋を見ることができます。

ロープウェイと百龍エレベーターも有料ですが、徒歩で行く場合合計5時間程かかるみたいです。

  • 入場料:248元(3日間有効)
  • ロープウェイ:118元
  • 百龍エレベーター:72元

アバターをご覧になりたい方へ

※時期によっては上記のサイトで配信されていない場合がありますのでご注意ください

関連外部リンク

アバターのロケ地・撮影地についてのまとめ


いかがでしたか?今回は、神秘的なアバターのロケ地を紹介しました。

舞台が惑星ということで、観光すれば非日常的な体験ができます。

自分もアバターになったつもりで武陵源内を歩いてみましょう!

世界観を存分に味わうために、まとまった休みを取ってツアーで行くことをおすすめします。

ぜひ訪れてみてください。