ロケシルおすすめの動画配信サービス11社を紹介

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のロケ地を紹介!デロリアンでタイムトラベルしよう

バック・トゥ・ザ・フューチャー(Back to the Future)は、1985年に公開されたアメリカSF映画です。

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」
引用:映画.com

公開当時全米で『フューチャー現象』と呼ばれるブームが生まれるほど大ヒットしました。

高校生のマーティ・マクフライが、車を改造したタイムマシンで過去や未来に飛ぶSFアドベンチャーはみんな楽しめる名作です。

監督はロバート・ゼメキス氏で1994年の『フォレスト・ガンプ/一期一会』では、アカデミー作品賞・監督賞を受賞しています。

製作総指揮はスティーヴン・スピルバーグ氏で、豪華なタッグですね!

そんな過去や未来へタイムトラベルしたバック・トゥ・ザ・フューチャーですが、映画の撮影はニューヨークの街中やアメリカの様々な場所で行われました。

バック・トゥ・ザ・フューチャーを見た人はもちろん、撮影地の現在の姿を見てみたい人も、ぜひ訪れてみてほしいスポットばかりです。

そこで今回は、バック・トゥ・ザ・フューチャーのロケ地・撮影地について、いくつか紹介させていただきます。

バック・トゥ・ザ・フューチャーののロケ地・撮影地1「プエンテヒルズ」

撮影されたシーン

プエンテヒルズの駐車場でのシーン
引用:DREAMS COME TOURS

こちらは1985年10月26日の早朝から1955年に戻ろうとする主人公のマーティーが、デロリアンを加速させたシーンのロケ地となっています。

このロケ地の見どころ


この駐車場、見覚えありませんか?この場所こそ1985年10月26日の早朝に、1955年に戻るため主人公マーティーがデロリアンを加速させた場所です。

ダウンタウン・ロサンゼルスから20マイルほど東に進んだ、La Puente地区にある人気のモールです。

プエンテヒルズの駐車場
引用:DREAMS COME TOURS

実はここで2015年にバックトゥザフューチャーの放映会も行われ、スペシャルゲストとしてドク役のクリストファー・ロイドさんもサプライズ登場しました。

あなたがロケ地巡りをしているときに、未来、または過去からタイムトラベルしてくるマーティーやドクに出会えるかもしれませんね。

場所・アクセス


プエンテヒルズモールは、アメリカのカリフォルニア州にあるショッピングモールです。

ロサンゼルスの中心地からはバスで約45分ほどで到着しますので、最寄り駅のインダストリーステーションで降車してください。

Whittier Blvd(ロサンゼルス川からカリフォルニア州ブレアまで続く幹線道路)を東に走りColima Rdを北上する方法と、Whittier BlvdをFRWY605まで戻り605North、FRWY60Eastとフリーウェイを乗り継ぎ方法とあります。 

  • 住所:1600 S Azusa Ave, Rowland Heights, CA 91748 アメリカ合衆国
  • 営業時間
    • 月曜日〜土曜日:11時00分~19時00分
    • 日曜日:12時00分~18時00分
  • 最寄駅:インダストリーステーション
  • おすすめの行き方:車、バス、降車後は徒歩
  • 公式サイト:プエンテヒルズモール

バック・トゥ・ザ・フューチャーのロケ地・撮影地2「リバーサイドトンネル」

撮影されたシーン

このトンネルは、パート2でビフに奪われたスポーツ年刊誌をマーティがビフのオープンカーの後ろに隠れて、奪い取るシーンで使用されました。

このロケ地の見どころ

リバーサイドトンネルでのシーン
引用:DREAMS COME TOURS

リバーサイドトンネルは、パート2の1955年のシーンで登場したトンネルで、この場所ではビフとマーティの追いかけっこがありました。

ビフが肥やしに突っ込むというこれまたいつものお約束がありましたね。


映画で見るとかなり長いように見えますが、実際にはすぐに出口がある短いトンネルです。

トンネルからさらに山を上っていくと有名なグリフィス天文台があります。

このグリフィス天文台があるグリフィスパークは、映画「ラ・ラ・ランド」のロケ地にもなっています。

映画「ラ・ラ・ランド」のロケ地はどこ?実際に行けるレストラン・カフェなどを紹介!

ここの展望台から眺める夜景は、ロサンゼルスNo1とも呼び声もあるほどの絶景です。

アールデコ調の趣きある建物の中には、最新技術が搭載されたプラネタリウムがあり、平日、休日関係なく、地元の人や観光客にも人気があるロサンゼルスのおすすめ観光スポットの1つです。

場所・アクセス


ロサンゼルス国際空港(LAX)からとダウンタウン・ロサンゼルスからの2つの行き方を紹介します。

ロサンゼルス国際空港(LAX)からの行き方

車の場合は、LAXから約40km、フリーウェイを経由して所要時間は1時間程です。

バスの場合は、所要時間は2時間程で交通事情により変動します。

ダウンタウン・ロサンゼルスからの行き方

車の場合は、ダウンタウン・ロサンゼルスから約16km、フリーウェイを経由して所要時間は30分程です。

バスの場合は、所要時間は1時間半程で交通事情により変動します。

  • 住所:Mt Hollywood Dr, Los Angeles, CA 90027 アメリカ合衆国
  • 最寄駅:ハリウッド西駅
  • おすすめの行き方:降車後は徒歩、もしくはタクシー等の車

バック・トゥ・ザ・フューチャーのロケ地・撮影地3「ギャンブルハウス」

撮影されたシーン

ギャンブルハウスでのシーン
引用:DREAMS COME TOURS

ドクはある日この家の中で転び、頭を打った瞬間に「タイムトラベル」というアイディアが生まれました。

このロケ地の見どころ


クリストファーロイド演じるドクことエメット・ブラウン博士は、パサデナのギャンブルハウスに住んでいました。

ある日この家の中で転び、頭を打った瞬間に「タイムトラベル」というアイディアが生まれましたね。

ギャンブルハウスはカリフォルニアの歴史的ランドマークとして知られ、アメリカ合衆国国家歴史登録材にも認定されています。

隣にはデロリアンがとめてあったのガレージもあり、今はそこは本屋さんがあります。

現在は南カリフォルニア大学が博物館として管理しており、オンラインで一時間のツアーを申し込むこともできますので、興味のある方はぜひチェックしてみて下さい。

外観は敷地内に塀が無いため、いつでも見学可能です。

場所・アクセス


ギャンブルハウスのあるこの場所はフリーマーケットで有名なローズボールのすぐ近くです。

道中の街並みは、新しいお店でも古い建物をそのまま使っていて、ヨーロッパ風の街並みの雰囲気も特徴的です。

また、オレンジグローブ大通りの手前には、ノートンサイモン美術館(Norton Simon museum)や、パサデナ歴史博物館(Pasadena museum of History)などもあり、ギャンブルハウス周辺の建物を見るだけでも素敵なので、道中も楽しめます。

  • 住所:4 Westmoreland Pl, Pasadena, CA 91103 アメリカ合衆国
  • 営業時間:10時00分~15時00分
  • 休業日:月・火・水曜日
  • 最寄駅:メモリアル・パーク・ステーション
  • おすすめの行き方:降車後は徒歩
  • 公式サイト:ギャンブルハウス

バック・トゥ・ザ・フューチャーをご覧になりたい方へ

※時期によっては上記のサイトで配信されていない場合がありますのでご注意ください

バック・トゥ・ザ・フューチャーのロケ地・撮影地についてのまとめ


いかがでしたでしょうか?

過去や未来へタイムトラベルしていた光景が一瞬で思い出されますね。

ぜひロケ地巡りをして、バックトゥザフューチャーの世界観を楽しみまくりましょう!