ロケシルおすすめの動画配信サービス11社を紹介

関東で撮影された映画「陽だまりの彼女」のロケ地を7ヶ所ご紹介!

「陽だまりの彼女」は、越谷オサムによる小説を原作として、2013年に松本潤・上野樹里を主演に映画化された作品です。

映画「陽だまりの彼女」
(C)2013「陽だまりの彼女」製作委員会

主人公である浩介(松本潤)は、取引先で幼馴染みの真緒(上野樹里)と偶然再会を果たします。

浩介は、大人になった真緒に1人の女性として惹かれ、結婚にまで至ります。

しかし2人の未来には、真緒が抱える重要な秘密が待ち受けていました…。

実は普段あまり小説を読まない筆者ですが、こちらの作品は鑑賞後に思わず小説を買って読み返したほど、その結末に心を打たれました。

そんな本作の撮影は、関東地方で撮影されました。

街中での撮影も多いため、日頃通りかかったことがある方も多いかもしれません。

物語の時系列に沿って陽だまりの彼女のロケ地を7ヶ所ご紹介していきます!

陽だまりの彼女のロケ地・撮影地1「TSUTAYA 大崎駅前店」

撮影されたシーン

浩介と待ち合わせをしていた真緒が、待っている間に音楽を聴いていた場所は「TSUTAYA 大崎駅前店」です。

この物語のテーマソングの1つともいえる曲である、ザ・ビーチ・ボーイズの「素敵じゃないか」に夢中になる真緒の姿が、とてもかわいらしかったですね!

このロケ地の見どころ


TSUTAYAはDVDやCDのレンタルショップです。

しかしこちらの大崎駅前店は書店および、コーヒーチェーン「スターバックス」が併設しており、店内でコーヒーを飲みながら本を読むことができます。

待ち合わせに留まらず、ここで1日中過ごせるような空間づくりがされています!

ロケ地巡りもかねてぜひ一度訪れて、本を読みながら1日のんびりと過ごしてみたいですね。

場所・アクセス


TSUTAYA 大崎駅前店は、JR山手線・埼京線・りんかい線の「大崎駅」新西口より徒歩4分の場所に位置しています。

出口からの距離は徒歩4分ですが、立地そのものは駅のすぐ隣であるためわかりやすいです。

浩介と真緒のように、ぜひ1度待ち合わせ場所に選んでみてはいかがでしょうか?

  • 住所:〒141-0032 東京都品川区大崎2-10-1
  • 営業時間:レンタル/10am – 11pm、BOOK&CAFE/7am – 11pm
  • 休業日:不定休
  • 最寄駅:大崎駅
  • おすすめの行き方:電車
  • 公式サイト:大崎駅

陽だまりの彼女のロケ地・撮影地2「唐木田駅」

撮影されたシーン

真緒が家へ帰るための電車を、2人で待った駅は「唐木田駅」です。

背中合わせでベンチに座る2人の様子が印象的でした。

このロケ地の見どころ


唐木田駅の周囲にはゴルフコースがあり、東京にありながらも自然に恵まれた地域です。

地元ならではのカフェも点在しており、幅広い世代に愛されています。

また、駅から徒歩3分ほどの「鶴牧西公園」は、天然記念物に指定された都内最大級のしだれ桜があります。

しだれ桜の名所「鶴牧西公園」

しだれ桜の名所として有名ですので、一度は見に訪れてみたいですね!

場所・アクセス


唐木田駅は、小田急電鉄・多摩線の終着駅です。

終着駅のため、快速急行や各駅電車など、すべての電車が停車してくれます。

真緒はわざと終電を逃していましたが、みなさんは時間に気を付けてくださいね!

  • 住所:〒206-0036 東京都多摩市中沢2丁目
  • おすすめの行き方:電車
  • 公式サイト:唐木田駅

陽だまりの彼女のロケ地・撮影地3「新江ノ島水族館」

撮影されたシーン

2人がデートで訪れた江ノ島で、初めに入った水族館は「新江ノ島水族館」です。

浩介は水族館の迫力に感動し、一方で真緒は魚が美味しそうだと喜び、それぞれの楽しそうな様子が垣間見えましたね。

このロケ地の見どころ


1952年に設立された「江ノ島水族館」が幾度と開館と閉館を繰り返し、2004年に現在の「新江ノ島水族館」が誕生しました。

館内は地下2階・地上1階の3階建て構造となっており、大きく11の展示エリアに分かれています。

特に、江ノ島と富士山の両方をバックに楽しめるイルカショーが人気で、約1000人をも収容できるスタジアムがすぐに満員となるほどです。

新江ノ島水族館で人気なイルカショー

観賞したい場合は、早めに座席を確保することがおすすめです!

場所・アクセス


新江ノ島水族館は、小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」より徒歩3分の場所に位置しています。

一方で、浩介と真緒は江ノ島電鉄を利用して訪れていました。

江ノ島電鉄の電車内からの景色
引用:映画.com

浩介と真緒のように江ノ島電鉄を利用する場合は「江ノ島駅」下車後徒歩約10分で到着できます。

車でのアクセスも可能ですが、専用の駐車場はないためご注意ください。

  • 住所:〒251-0035 神奈川県藤沢市片瀬海岸2丁目19-1
  • 営業時間:9am – 5pm
  • 休業日:不定休
  • 最寄駅:片瀬江ノ島駅
  • おすすめの行き方:電車、車
  • 公式サイト:新江ノ島水族館

陽だまりの彼女のロケ地・撮影地4「紀の国屋本店」

撮影されたシーン

江ノ島で2人が立ち寄った饅頭屋さんは、「紀の国屋本店」です。

出来立てのお饅頭を美味しそうに頬張る様子を見て、食べたくなった方も多いのではないでしょうか?

このロケ地の見どころ

紀の国屋本店は1789年の創業以来、今もなお手作りの味にこだわった「女夫饅頭」が人気で、定番の江ノ島土産の1つとなっています。

2人が食べていた饅頭・女夫饅頭

劇中で2人は女夫饅頭を注文し、それぞれ浩介は茶色、真緒は白を選んでいました。

その他にも、貝殻のかたちをしたアイス最中や、出来立てのみたらし団子などが提供されています。

イートインも可能ですが、2人と同じようにテイクアウトをして食べ歩いてみたいですね!

場所・アクセス


紀の国屋本店は、江ノ島の鳥居から弁財天仲見世通りに入り、徒歩10分ほどの距離にあります。

弁財天仲見世通りはその他もあらゆる飲食物やお土産屋さんが立ち並んでいます。

ぜひ浩介や真緒たちのように散策しながら歩いてみてください!

  • 住所:〒251-0036 神奈川県藤沢市江の島2丁目1-12
  • 営業時間:8am – 8pm
  • 休業日:水曜日
  • 最寄駅:片瀬江ノ島駅
  • おすすめの行き方:電車
1 2