ロケシルおすすめの動画配信サービス11社を紹介

ホラー映画「来る」のロケ地3ヶ所紹介!恐怖のシーンの撮影場所とは?

「来る」は澤村伊智の「ぼぎわんが、来る」を原作として2018年に公開されたホラー映画です。

映画「来る」
引用:映画.com

オカルトライターである野崎(岡田准一)のもとに、最近結婚して子どもも生まれた幸せ絶頂の男田原秀樹(妻夫木聡)が「最近身の回りでおかしなことが起こる」と相談にきます。

怪奇現象は起こるのに実態がない「アレ」に対して、比嘉真琴(小松菜奈)やその姉であり日本一の霊能力を持つ比嘉琴子(松たか子)などが除霊を試みるストーリーです。

この映画はお化けの怖さはもちろん「人間の闇」の怖さも表現されており、2種類の怖さを体感できます。

今回はそんなホラー映画のロケ地となった場所を紹介します!

来るのロケ地・撮影地1「旧平田家住宅(目黒陶芸館)」

撮影されたシーン

田原秀樹の実家として撮影されました。

映画の冒頭、祖父の13回忌のために親族で宴会をおこなった場所ですね。

また、田原秀樹が夢の中で現代と子ども時代を行き来した居間ではホラーシーンが撮影されました。

このロケ地の見どころ

旧平田家住宅

旧平田家住宅は、目黒陶芸館の別館として建てられており、国の有形文化財として登録されています。

今回映画で利用されたのは「平田邸書院」と「居間」です。

書院は普段陶芸作品の個人展示会場として利用されていますが、映画では親族の集まりとして利用されました。

明治に建てられた建設物で、当時の生活様式がそのまま残されています。

住んだことはないけどどこか懐かしさを感じられる場所なので、歴史を感じたい人はぜひ一度足運んでみてください。

ホラーシーンが撮影された土間では田原秀樹が見た謎の人影が見られるかも・・・。

場所・アクセス


旧平田家住宅は三重県四日市市にあり、電車と徒歩でのアクセスがおすすめです。

まずJR富田駅まで行き、次に近畿鉄道の富田駅に徒歩で向かい、そこから平津駅に向かいます。

平津駅からは徒歩7分で到着します。

JR富田駅から近鉄富田駅までの道順と、近鉄富田駅から平津駅までの路線表を乗せておきますので、参考にしてください。

JR富田駅から近鉄富田駅

近鉄富田駅から平津駅までの路線表

車でアクセスする場合は、東名阪自動車道四日市東インターより車で5分で到着します。

普段は展示会場として利用されているため、展示期間だけ中を見ることができます。

中を見てみたい場合は事前に調べてから行くことをおすすめします。

  • 住所:〒512-8065 三重県四日市市千代田町941
  • 最寄駅:近鉄平津駅
  • おすすめの行き方:近鉄平津駅から徒歩7分
  • 公式サイト:ギャラリー目黒陶芸館

来るのロケ地・撮影地2「浄土真宗本願寺派・円光寺」

撮影されたシーン

円光寺は、田原秀樹の祖父の13回忌がおこなわれた神社に利用されました。

このロケ地の見どころ

円光寺

円光寺は三重県四日市市の閑静な住宅街に建てられているお寺です。

地元の方々には近所にあるお寺、という感覚が強いようで、子どもの頃はよく遊んだという情報もあります。

映画では実際にこのお寺の住職さんが出演されているようです。

円光寺

先に紹介した旧平田邸から徒歩1分の場所にありますので、ぜひ立ち寄ってみてください。

場所・アクセス


円光寺は先に紹介した旧平田邸から徒歩1分の場所にあります。

アクセス方法がほとんど同じになるため、旧平田邸へのアクセスを参考にしてください。

また、周りは住宅街になるので観光する際は注意してください。

  • 住所:〒512-8065 三重県四日市市千代田町945
  • 最寄駅:近鉄平津駅
  • おすすめの行き方:近鉄平津駅から徒歩8分

来るのロケ地・撮影地3「弘明寺商店街・廣州亭」

撮影されたシーン

セツ子と会話中「アレ」から電話がきたシーン
引用:映画.com

霊媒師である逢坂セツ子と初めて会った場所として撮影されました。

「アレ」の登場によりセツ子が瀕死状態になるという、少しびっくりする内容でした。

このロケ地の見どころ


廣州亭は弘明寺商店街にある中華料理店。

昭和感溢れる見た目に少し入りづらさはありますが、この独特な雰囲気もこのお店の良さです。

名物は「サンマーメン400円」です。

400円、非常にお手頃ですね。

お野菜たっぷりの中華麺なので、一度は注文してみたいですね。


この弘明寺商店街は、主人公が廣州亭から出るときに撮影されました。

商店街ということで他にもお店がたくさんありますし、お寺もあります。

ぜひ他にも観光してみてください!

場所・アクセス


廣州亭は神奈川県横浜市にあり、最寄駅から徒歩でのアクセスがおすすめです。

京急「弘明寺駅」から徒歩6分、横浜市営の弘明寺駅からは徒歩1分かかりません。

横浜市営の弘明寺駅へは地下鉄利用になります。

路線図をのせておきますので参考にしてください。

弘明寺駅(横浜市営)路線図

  • 住所:〒232-0054 神奈川県横浜市南区大橋町3丁目66
  • 営業時間:9:00~21:00
  • 休業日:なし
  • 最寄駅:弘明寺駅(横浜市営)、弘明寺駅(京急)
  • おすすめの行き方:弘明寺駅から徒歩

来るをご覧になりたい方へ

※時期によっては上記のサイトで配信されていない場合がありますのでご注意ください

来るのロケ地・撮影地についてのまとめ


ホラー映画ということで実在する場所はあまりないのではと思いましたが、観光できる場所でたくさん撮影されていることに驚きました。

特に3つ目に紹介した中華料理店では結構グロいシーンが撮影されています。

ぜひ映画と照らし合わせながら各所を観光してみてください!