ロケシルおすすめの動画配信サービス11社を紹介

映画「のだめカンタービレ 最終楽章」のロケ地10か所紹介!パリと中欧が舞台

のだめカンタービレ 最終楽章のロケ地・撮影地6「エトワール凱旋門」

撮影されたシーン

続いて後編です。

のだめは、パリにやって来た音楽仲間、峰龍太郎(瑛太)、奥山真澄(小出恵介)と共にパリを観光します。

最初に訪れたのがエトワール凱旋門でした。

このロケ地の見どころ

エトワール凱旋門

エトワール凱旋門は、ヴァンドームの円柱と同様、ナポレオンがアウステルリッツの戦いの勝利の記念に造らせたもので、1836年に完成しました。

凱旋門と言うと、このエトワール凱旋門を思い浮かべる方が多いかと思いますが、実は凱旋門とは、軍事的勝利を讃えて凱旋式を行う記念のために作られた門の総称です。

その中でこのエトワール凱旋門は最も有名な凱旋門と言え、世界有数の観光名所となっています。

凱旋門のアーチの真下には、第一次世界大戦で命を落とした兵士のうちの一人の墓「無名戦士の墓」があります。

また、門の上にも登ることができ、パリの街を一望できるので、パリに行ったらぜひ訪れたい場所の一つですよね。

凱旋門の上からの景色

場所・アクセス


エトワール凱旋門は、シャンゼリゼ通りの先端、シャルル・ド・ゴール広場にあります。

地下鉄1,2,6号線Charles de Gaulle Etoile駅を出てワグラム通りを南西に進むとすぐに見えてきます。

  • 住所:Place Charles de Gaulle, 75008 Paris, フランス
  • 営業時間:10:00~23:00(4月〜9月)、10:00~22:30(10月〜3月)
  • 休業日:1月1日、5月1日、5月8日(朝)、7月14日、11月11日(朝)、12月25日
  • 最寄駅:地下鉄1,2,6号線Charles de Gaulle Etoile駅
  • おすすめの行き方:地下鉄
  • 公式サイト:凱旋門

のだめカンタービレ 最終楽章のロケ地・撮影地7「エッフェル塔」

撮影されたシーン

続いて3人はエッフェル塔も観光します。

このロケ地の見どころ

エッフェル塔

エッフェル塔は、1889年にフランス革命100周年を記念してパリで開催された万博に合わせて建てられました。

これまでにないデザインだったため、建設当時には文化人や芸術家から大反対を浴びたようですが、今ではパリの景色に欠かせないシンボルになっています。

下から見たエッフェル塔

あらゆる角度から見ても美しいエッフェル塔ですが、夜にはライトアップされ、更に日没後の毎時0分から5分間、シャンパンフラッシュと呼ばれるイルミネーションイベントが行われます。

宝石のようにキラキラ輝くエッフェル塔の姿も必見です!

ライトアップされたエッフェル塔

場所・アクセス


エッフェル塔は、RER C線Champ de Mars Eiffel Tower駅または地下鉄6号線Bir-Hakeim駅から徒歩7〜8分ほどです。

いずれの駅からも、ブランリ通りという通りを真っ直ぐ進むと右手側にエッフェル塔が見えてきます。

  • 住所:Champ de Mars, 5 Avenue Anatole France, 75007 Paris, フランス
  • 営業時間:9:30~23:45(6月~9月)、10:30~18:30(10月~5月)
  • 休業日:なし
  • 最寄駅:RER C線Champ de Mars Eiffel Tower駅、地下鉄6号線Bir-Hakeim駅
  • おすすめの行き方:地下鉄
  • 公式サイト:エッフェル塔

のだめカンタービレ 最終楽章のロケ地・撮影地8「ノートルダム大聖堂」

撮影されたシーン

そして3人はノートルダム大聖堂も観光します。

このロケ地の見どころ

ノートルダム大聖堂

ノートルダム大聖堂はパリの発祥の地と言われるシテ島に建つ、ゴシック様式の大聖堂です。

ノートルダム大聖堂も、凱旋門やエッフェル塔と並び、パリに行ったら必ず訪れる場所ではないでしょうか。

ノートルダムはフランス語で「私達の貴婦人」という意味で、聖母マリアのことを指しています。

つまり、ノートルダム大聖堂は聖母マリアに捧げられ、名付けられた教会堂なのです。

2019年の大規模な火災により現在は修復工事中のため、中には入れなくなってしまっていますが、また元のような美しい姿が戻ることを願います。

場所・アクセス


ノートルダム大聖堂は、地下鉄4号線Saint-Michel駅またはRER B線のSaint-Michel Notre-Dame駅から徒歩2分ほど、地下鉄4号線のCite駅から徒歩5分ほどです。

ロケ地4か所目にご紹介したヴェール・ギャラン広場と同じシテ島内にあり、徒歩10分ほどですので、ぜひあわせて訪れてみてください。

  • 住所:6 Parvis Notre-Dame – Pl. Jean-Paul II, 75004 Paris, フランス
  • 営業時間:8:00〜18:45(月〜金)、8:00〜19:15(土・日)
  • 休業日:なし
  • 最寄駅:地下鉄4号線Saint-Michel駅、RER B線Saint-Michel Notre-Dame駅、地下鉄4号線のCite駅
  • おすすめの行き方:地下鉄
  • 公式サイト:ノートルダム大聖堂

のだめカンタービレ 最終楽章のロケ地・撮影地9「スメタナホール」

撮影されたシーン

のだめがシュトレーゼマン(竹中直人)と共演したコンサート会場が、チェコのプラハにあるスメタナホールです。

このロケ地の見どころ

スメタナホール

スメタナホールはプラハ市民会館の中にあるホールで、チェコの作曲家スメタナの名にちなんで名付けられました。

プラハ交響楽団の本拠地で、毎年春には「プラハの春」と呼ばれる音楽祭が開催されます。

定期的に開催されるガイドツアーに参加することで内部を見学することが可能です。

スメタナホールの内観

場所・アクセス


スメタナホールは、チェコのプラハにある地下鉄B線Náměstí Republiky駅から徒歩5分ほどです。

また、プラハ本駅からは徒歩12分ほどで行くことができます。

  • 住所:nám. Republiky 5, 111 21 Staré Město, チェコ
  • 営業時間:開催イベントによる
  • 休業日:開催イベントによる
  • 最寄駅:地下鉄B線Náměstí Republiky駅
  • おすすめの行き方:地下鉄、電車
  • 公式サイト:スメタナホール

のだめカンタービレ 最終楽章のロケ地・撮影地10「ポンデザール」

撮影されたシーン

ラストシーンでのだめと千秋がキスしていた橋がポンデザールです。

このロケ地の見どころ

ポンデザール

ポンデザールはセーヌ川にかかる橋です。

右岸のルーヴル宮殿と左岸のフランス学士院を結んでおり、ルーヴル宮殿は芸術の宮殿と呼ばれていたため、Pont des Arts(芸術橋)と名付けられました。

歩行者専用の橋なので、ゆっくり渡りながらセーヌ川やそこに浮かぶシテ島の景色などを楽しむことができます。

また、映画公開当時、恋人達がお互いの名前を書いた南京錠をこの橋の欄干に取り付け、永遠の愛を誓うことが流行していたようです。

ポンデザール橋で恋人達が愛を誓った南京錠

映画のラストシーンにふさわしい、ロマンチックな場所ですね。

場所・アクセス


ポンデザールは、地下鉄7号線Pont Neuf駅から徒歩5分ほどです。

4か所目にご紹介したヴェール・ギャラン広場の向かいに位置し、徒歩5分ほどですので、ぜひあわせて訪れてみてください。

  • 住所:Pont des Arts, 75006 Paris, フランス
  • 最寄駅:地下鉄7号線Pont Neuf駅
  • おすすめの行き方:地下鉄
  • 公式サイト:ポンデザール

のだめカンタービレ 最終楽章をご覧になりたい方へ

※時期によっては上記のサイトで配信されていない場合がありますのでご注意ください

関連外部リンク

のだめカンタービレ 最終楽章のロケ地・撮影地についてのまとめ


いかがでしたか?

「のだめカンタービレ 最終楽章」はクラシック音楽をテーマにしている映画というだけあり、ヨーロッパのクラシックの殿堂とも言えるコンサートホールなどが登場する一方、パリの代表的な観光地なども舞台となっていました。

クラシック音楽が好きな方はもちろん、そうでない方も、ぜひこの映画や映画のロケ地巡りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

1 2