ロケシルおすすめの動画配信サービス11社を紹介

ドラマ「テセウスの船」のロケ地7ヶ所を紹介!音臼村の舞台はどこ?

「テセウスの船」は、東元俊哉による人気漫画を竹内涼真主演で2020年に実写化された作品です。

このドラマは過去と現在を行き来して、平成元年に発生した無差別毒殺事件の真相を追う、ミステリーとSF要素が合わさった異色のドラマとして話題になりました。

ドラマ「テセウスの船」
引用:TBS公式

竹内涼真演じる田村心と、鈴木亮平演じる佐野文吾の時代を超えた父と子の絆で事件の真相に迫っていく物語は目が離せない展開の連続です。

このドラマのロケは事件の起きた平成元年の音臼村の風景を再現するため、栃木や長野などのさまざまな場所で行われました。

劇中で心が真相を追って訪れたロケ地の数々を厳選して7ヶ所紹介します。

テセウスの船のロケ地・撮影地1「足利市立旧松田小学校」

撮影されたシーン

この物語のきっかけとなる、無差別毒物混入事件が発生した音臼小学校のロケ地となったのが「足利市立旧松田小学校」です。

過去に戻った心が少しの間、教員として働いた場所でもあります。

このロケ地の見どころ

足利市立旧松田小学校

20年前に廃校になった「足利市立旧松田小学校」は、ドラマのロケのために半年近くかけてまるで現役の小学校のような風貌に生まれ変わりました。

ロケが始まる前の廃校状態の足利市立旧松田小学校

また、この小学校は同年に放送された同じTBSドラマの「この恋あたためますか」でも使用されています。

ドラマ「この恋あたためますか」のロケ地8選!人気のスイーツ店も紹介

「足利市立旧松田小学校」を訪問する際には、そちらもチェックしてみれば楽しさが倍増すると思いますよ!

場所・アクセス


「足利市立旧松田小学校」は、栃木県足利市にあります。

近くにバス停がありますが、1日に数本しかありませんので車での訪問がおすすめです。

車で松田小へ行くには、北関東自動車道の足利インターチェンジを出て県道208号を西に向かいます。

県道208号をしばらく直進すれば県道284号と交わりますので、右折して道なりに進んでください。

その後に県道219号に差し掛かったら右折して、再び道なりに1kmほど進めば松田小に到着です。

足利市はドラマや映画のロケ地誘致にも力を入れており、「テセウスの船」などさまざまな作品で使用されたロケ地が点在していますので、ロケ地めぐりに便利なことも車がおすすめの理由となります!

足利市に訪れるときは、市の公式ホームページからロケ地の確認が可能ですので、ぜひ他作品も一緒にロケ地めぐりをしてみてくださいね。

テセウスの船のロケ地・撮影地2「佐野市下秋山公民館」

撮影されたシーン

過去の佐野文吾が働く音臼駐在所のロケ地となったのが「佐野市下秋山公民館」です。

村中の人々から信頼される過去の文吾が、なぜ現在では無差別殺人犯とされているのか。

駐在所での正義感あふれる文吾の姿を見ると、より謎が深まります。

このロケ地の見どころ


音臼駐在所のロケ地として使われた「佐野市下秋山公民館」は、実際の公民館として使われています。

ドラマ放送中は公民館の敷地内にロケのセットが残されており、自由に見学することができましたが、残念ながら現在は主要なものは撤去されており、建物の外観を眺める程度しかできません。

表札など一部はそのままになっていますので、訪れた際は「テセウスの船」のなごりを探してみてくださいね。

場所・アクセス


「佐野市下秋山公民館」は栃木県佐野市にあります。

周辺に駅やバス停がないため、車での移動が必要です。

北関東自動車道の佐野田沼インターチェンジを出て北上していくと、国道293号とぶつかりますので、そのまま右折して国道293号に入ってください。

国道293号を5kmほど進むと葛生大橋に着きます。

橋を渡ったら、左折して県道200号を10kmほど進めば左手に「佐野市下秋山公民館」があります。

  • 住所:〒327-0517 栃木県佐野市秋山町
  • おすすめの行き方:北関東自動車道 佐野田沼ICから車で1時間半

テセウスの船のロケ地・撮影地3「秋山郷雄川閣」

撮影されたシーン

心が文吾に、自分が未来から来た人間だということを打ち明けた温泉のロケ地となったのが「秋山郷雄川閣」です。

未来から来たというあり得ない話を信じてもらえたことは、時代を超えても心と文吾の親子の絆を感じさせられたシーンです。

このロケ地の見どころ

秋山郷雄川閣

「秋山郷雄川閣」は300年の歴史を持つ温泉地である秋山郷を代表する旅館です。

名物の河原の露天風呂は、川のすぐ横で入浴ができ、大自然を身近に感じることができます。

河原の露天風呂

大自然と温泉を遮るものがなにもない露天風呂では、運が良ければお猿さんと一緒に入浴することができるかもしれません。

また「秋山郷雄川閣」ではジビエ肉と地元野菜を使ったコース料理も食べることができます。

地元の日本酒と一緒に楽しめる飲み比べプランもおすすめです!

場所・アクセス


「秋山郷雄川閣」は、長野県下水内郡の栄村にあります。

JR長野駅からレンタカーでの移動がおすすめです。

JR長野駅の東口を出たら県道58号を真っすぐ進み、須坂長野東インターチェンジから豊田飯山インターチェンジまで上信越自動車道を利用します。

インターチェンジを降りたら、国道117号を右折して道なりに50kmほど進むと国道405号と交わりますので、そこを右折します。

国道405号を20km進めば温泉地が見えてきます。

長い道のりですが、きっとそれだけの価値のある旅館と温泉を楽しむことができますよ!

  • 住所:〒949-8321 長野県下水内郡栄村堺17878−3
  • 営業時間:24時間営業
  • 休業日:年中無休
  • 最寄駅:JR飯山駅
  • おすすめの行き方:JR長野駅から車で2時間30分
  • 公式サイト:雄川閣

テセウスの船のロケ地・撮影地4「新河岸川水循環センター」

撮影されたシーン

現代に戻った心と、無差別毒物混入事件の容疑で収監されている文吾と出会った拘置所は「新河岸川水循環センター」で撮影されました。

ドラマの舞台とはまったく関係のない建物を利用して、いろいろなシーンを撮影していることに気づけるのも、ドラマのロケ地めぐりの楽しみですね。

このロケ地の見どころ

新河岸川水循環センター

「新河岸川水循環センター」は埼玉県にある下水処理を管理するための施設です。

ロケ地となったのは建物の外観のみですが、事前予約を行えば下水処理施設の場内を見て回ることができます。

社会科見学の気分で、見学してみるのも良いですね!

また「新河岸川水循環センター」から近くにある下水処理施設「荒川右岸支社/新河岸川水循環センター」は、工場夜景の名所として有名で、荒川を挟んだ対岸から撮影された夜景は海沿いの大きな工場やコンビナートにも負けない美しさです。

荒川右岸支社/新河岸川水循環センターの夜景

見学を日中に行い、暗くなってきたら夜景を楽しむのもおすすめです。

場所・アクセス


「新河岸川水循環センター」は、埼玉県の和光市にあり、ここへ行くには、朝霞市コミュニティバスの利用が便利です。

市内を循環しながら朝霞駅から、朝霞台駅・北朝霞駅を結ぶ根岸台線にのればどの駅から乗っても15分程度で根岸台4丁目バス停に到着できます。

根岸台4丁目のバス停からは徒歩5分ほどで「新河岸川水循環センター」です。

公式サイトに写真付きの案内が乗っているのでわかりやすいですよ!

新河岸川水循環センターへの詳しいアクセス

同名の下水処理施設(荒川右岸支社)も近くにありますが、ロケ地となったのはこちらの外観ですのでご注意ください。

  • 住所:〒351-0115 埼玉県和光市新倉6丁目1−1
  • 営業時間:9:00~16:00
  • 休業日:土曜日、日曜日
  • 最寄駅:東武東上線朝霞駅、朝霞台駅、JR北朝霞駅
  • おすすめの行き方:最寄駅からコミュニティバス
  • 公式サイト:新河岸川水循環センター
1 2