ロケシルおすすめの動画配信サービス11社を紹介

熱すぎるドラマ「ノーサイドゲーム」のロケ地6ヶ所を厳選して紹介!

ドラマ「ノーサイドゲーム」は、池井戸潤の人気小説を原作にして大泉洋の主演で、2019年に放送されました。

2019年はラグビーW杯が日本で開催された年でもあり、ラグビー日本代表の快進撃とも相まってこのドラマも大人気となりました。

ノーサイドゲーム
引用:TBSテレビ

この物語はトキワ自動車経営戦略室次長だった君島隼人(大泉洋)が、社内での意見対立により横浜工場の総務部長に左遷されたところからはじまります。

横浜工場に異動した君島は、ラグビーが全く素人でありながらラグビー部ゼネラルマネージャーを任せられることになりますが、持ち前の明るさと責任感により、かつての強豪トキワ自動車ラグビー部を再建していくことになります。

このドラマは、ラグビー部メンバーはほとんどの出演者がラグビー経験者で固められていて、本物の試合にも負けない迫力あるラグビーシーンが特徴です。

そんな「ノーサイドゲーム」のロケ地を厳選して6ヶ所を紹介します!

ノーサイドゲームのロケ地・撮影地1「東芝府中事業所」

撮影されたシーン

ラグビーグラウンドに立つ君島
引用:産経ニュース

トキワ自動車のラグビーチームアストロズが練習していたグラウンドのロケ地となったのが、「東芝府中事業所」です。

最初はラグビーの活動に否定的だった君島がここでラグビーに触れ合い、次第にラグビーにのめりこんでいきます。

このロケ地の見どころ

東芝府中事業所

「東芝府中事業所」は、東芝の生産拠点のひとつで、1万人以上が働く大規模な事業所です。

この事業所は敷地内にラグビー場を持っており、ラグビートップリーグの強豪「東芝ブレイブルーパス」の本拠地となっています。

ドラマの中で君島たちが立っていたホームグラウンドは、実際にブレイブルーパスの練習グラウンドを使用しています。

グラウンドは敷地内にありますので、通常時は見学することができませんが、プレシーズンマッチやファン感謝デーなどの際は一般開放されており、実際のラグビー選手と触れ合うことが可能です。

日本代表経験のある有名選手も多数在籍していますので、「ノーサイドゲーム」を見てラグビーに興味を持った方であれば、ただのロケ地めぐり以上の楽しさがありますよ!

場所・アクセス


「東芝府中事業所」は、JR武蔵野線の北府中駅の目の前にあります。

北府中駅は東口と東芝専用口があり、名前のとおり東芝専用口を利用することになります。

東芝専用口を出たら府中本町方面に線路沿いを5分ほど歩けば「文体東門」に着きますので、一般の方もそちらから入場が可能です。

「東芝府中事業所」へ訪問するのは、ラグビーの練習試合などのときになりますが、練習試合の開催時であっても他の入り口からの敷地内への立ち入りは禁止されていますので注意してください。

詳しい行き方は、東芝の公式ページで説明されていますので、確認してみてくださいね。

東芝府中事業所ラグビー場へのアクセス

  • 住所:〒183-0043 東京都府中市東芝町1
  • 最寄駅:JR武蔵野線 北府中駅
  • おすすめの行き方:JR武蔵野線 北府中駅より徒歩5分
  • 公式サイト:東芝府中事業所

ノーサイドゲームのロケ地・撮影地2「熊谷スポーツ文化公園」

撮影されたシーン

大迫力の試合シーン
引用:ダイアモンドオンライン

物語の冒頭で映るラグビーの試合シーンが撮影されたのは、「熊谷スポーツ文化公園」です。

ここはドラマ中で、何度も大迫力のラグビープラチナリーグの試合シーンがここで撮影されました。

このロケ地の見どころ

熊谷スポーツ文化公園

「熊谷スポーツ文化公園」はラグビー場だけでなく、陸上競技場や屋内運動施設、ウォーキングコースなどが整備された大きな公園です。

この公園のラグビー場は、2019年日本ラグビーワールドカップの開催地のひとつにもなっています。

また、「熊谷スポーツ文化公園」はロケ地として「プロボーズ大作戦」や「富豪刑事」、ヒーロー戦隊などの特撮ものなど多くの映像作品が撮影されているほか、ゆずの名曲「栄光の架橋」のPVの撮影地にもなっています。

ノーサイドゲームのロケ地めぐりの際は、ラグビーの試合が行われる日に合わせて訪問するのがおすすめです!

ぜひドラマ以上に熱い、実際の試合を見てみてくださいね。

場所・アクセス


「熊谷スポーツ文化公園」へ行くには、JR高崎線の熊谷駅からバス利用が便利です。

熊谷駅の北口を出たら3番乗り場から「熊谷スポーツ文化公園」行きのバスに乗ってください。

バスに15分ほど乗ったら「熊谷スポーツ文化公園」バス停です。

バスを降りたらすぐに公園の敷地内ですが、ラグビー場に向かう際は、バスの進行方向に200mほど進めばラグビー場が見えてきます。

  • 住所:〒360-0037 埼玉県熊谷市上川上300
  • 最寄駅:JR高崎線 熊谷駅
  • おすすめの行き方:熊谷スポーツ文化公園バス停を下車して徒歩2分
  • 公式サイト:熊谷スポーツ文化公園

ノーサイドゲームのロケ地・撮影地3「春日野部屋」

撮影されたシーン

相撲部屋に出稽古に来たアストロズ
引用:スポニチアネックス

相撲をラグビーの練習に取り入れるためにアストロズが出稽古に訪れた場所は、「春日野部屋」です。

ここでは、選手だけではなくゼネラルマネージャーの君島までぶつかり稽古を行う、コミカルなシーンが撮影されました。

このロケ地の見どころ

春日野部屋

ドラマの中でアストロズが訪れた「春日野部屋」は、実在の相撲部屋です。

ノーサイドゲームには大関・栃ノ心をはじめとして実際の力士が練習相手として登場しています。

かつては横綱も所属したことがある名門の相撲部屋で、そのたたずまいは風格さえ感じられます。

相撲部屋の中には朝稽古の見学を受け入れているところもありますが、時期や時間などによって異なりますので、「春日野部屋」の外観だけでなく稽古も見学したい場合は、問い合わせしてみてくださいね。

場所・アクセス


「春日野部屋」には、JR総武線の両国駅から徒歩で行くことができます。

両国駅の西口を出たら、正面の交差点をマクドナルドのほうに渡ってください。

マクドナルドを越えたら、次の両国駅西口交差点を左折して一の橋通りを進みます。

一の橋通りを300mほど進んだら「ローソンH墨田両国一丁目」が見えてきますので、手前の交差点を右折すればすぐに「春日野部屋」です。

  • 住所:〒130-0026 東京都墨田区両国1丁目7−11
  • 最寄駅:JR総武線 両国駅
  • おすすめの行き方:両国駅から徒歩7分
  • 公式サイト:日本相撲協会
1 2