ロケシルおすすめの動画配信サービス11社を紹介

ジャニーズ屈指の実力派が共演!映画「検察側の罪人」ロケ地6カ所を紹介

映画「検察側の罪人」は、雫井脩介による人気小説を原作に実写映画化され2018年に公開された映画です。

ジャニーズ屈指の実力派俳優である木村拓哉と二宮和也の初共演作品としても、大きな話題になりました。

映画「検察側の罪人」
引用:映画.com

日本の司法制度への問題点という難しいテーマを、木村拓哉演じる最上毅と二宮和也演じる沖野啓一郎の2人の検察官の視点から描かれています。

映画「検察側の罪人」

正義のためなら手段を選ばない最上と、そんな最上の正義を認められない沖野、2人のぶつかりあいは、普段同じジャニーズ事務所の先輩後輩であることを忘れさせられる熱演です!

また周囲を固める共演者も吉高由里子、松重豊、八嶋智人などの実力派がそろっておりこの映画を盛り上げます。

そんな映画「検察側の罪人」のロケ地を厳選して6ヶ所紹介します。

検察側の罪人のロケ地・撮影地1「日比谷公園」

撮影されたシーン

新人研修を終えて4年、沖野が検察庁に向かうシーンが撮影されたのが「日比谷公園」です。

検察庁へ登庁する沖野の背中からは、正義を信じる彼の信念が感じられます。

このロケ地の見どころ

日比谷公園

「日比谷公園」は、東京の中心部に位置する都立公園です。

園内には日比谷公会堂や野外音楽堂などの施設があり、音楽イベントなどにも使用されます。

また、シンボルである大噴水の周りの広場では季節ごとにオクトーバーフェストやクリスマスマーケット、食べ物フェスなどさまざまなイベントが行われています。

「日比谷公園」はドラマや映画のロケ地としても有名であり、「検察側の罪人」と同じく木村拓哉が主演の映画・ドラマ「HERO」をはじめとした数多くの作品が撮影されています。

場所・アクセス


「日比谷公園」はアクセスしやすい立地にあるため、複数の電車を使っていくことが可能ですが、その中でも東京メトロの日比谷駅が最寄り駅となります。

日比谷駅のA14出口を出たらすぐ左手に「日比谷公園」の入口があります。

そこから入れば「検察側の罪人」のロケ地に使用された大噴水が目の前です。

  • 住所:〒100-0012 東京都千代田区日比谷公園1
  • 最寄駅:東京メトロ日比谷線・千代田線 日比谷駅
  • おすすめの行き方:日比谷駅「A14」出口すぐ
  • 公式サイト:東京都公園協会

検察側の罪人のロケ地・撮影地2「茨城県庁」

撮影されたシーン

検察庁の内部でのシーンが撮影されたのが、「茨城県庁」です。

検察庁の食堂や、沖野が歩いた印象的ならせん階段もこちらがロケ地となっています。

このロケ地の見どころ

茨城県庁

「茨城県庁」は一般人も立ち入ることができ、劇中で使用されたらせん階段を見学したり、食堂を利用したりすることができます。

県庁で働く方向けの定食などが中心となっていますので、ボリューム満点で値段も激安ですのでぜひお試しください。

また、映画では使用されていませんが100mの高さから茨城県を一望できる展望デッキは隠れた人気観光スポットとなっていますので、こちらの訪問もお忘れなく!

場所・アクセス


「茨城県庁」には、JR常磐線の水戸駅や赤塚駅から直行のシャトルバスが出ていますので、そちらの利用がおすすめです。

特に水戸駅は、茨城県の中でも主要駅で特急も止まるため東京方面から訪れる場合はこちらから向かうのが便利です。

シャトルバスは水戸駅の南口の1番バス乗り場から出ています。

平日は1日に20本以上出ていますが、休日は1時間に1本程度ですのでご注意ください。

  • 住所:〒310-0852 茨城県水戸市笠原町978−6
  • 営業時間:8:30~20:00(展望デッキ)
  • 休業日:年末年始
  • 最寄駅:JR常磐線 水戸駅
  • おすすめの行き方:JR水戸駅から直行バスで20分
  • 公式サイト:茨城県

検察側の罪人のロケ地・撮影地3「ブルーリリー青百合飯荘」

撮影されたシーン

東京地検の刑事部に配属された沖野が、同期と食事をしている中華料理屋は「ブルーリリー青百合飯荘」がロケ地となっています。

同期の前でも仕事中と変わらず自分の正義を語る姿は、沖野の裏表のなさがわかるシーンです。

このロケ地の見どころ

ブルーリリー青百合飯荘

「ブルーリリー青百合飯荘」は、中華料理屋とは思えないオシャレな雰囲気の隠れ家的レストランです。

中華料理屋でありながらビアホールとしても利用が可能で、多くの種類のビールを飲むことができるためお酒好きにもおすすめできます。

また銀座の一等地にありながら、リーズナブルな価格でおいしい食事を提供してくれることも特徴です。

まだまだ新米検事の沖野たちが集まるために利用するのも納得のお店ですので、ぜひ友人との食事に利用してみてください!

場所・アクセス


「ブルーリリー青百合飯荘」は、東京メトロ銀座駅のA13出口からすぐの場所にあります。

A13出口を出たら、反対向きの三越方面に進んでください。

すぐに交差点がありますので、左折して進めばすぐ右手に地下レストラン街へつづく階段を見つけることができると思います。

そちらから地下2階に進んでいけば「ブルーリリー青百合飯荘」です。

  • 住所:〒104-0061 東京都中央区銀座4丁目6−1 三和ビル B2
  • 営業時間:11:00~22:00
  • 休業日:不定休(施設休業日に準ずる)
  • 最寄駅:東京メトロ銀座駅
  • おすすめの行き方:銀座駅A13出口から徒歩すぐ
  • 公式サイト:ブルーリリー青百合飯荘
1 2