ロケシルおすすめの動画配信サービス11社を紹介

福井が舞台の青春ドラマ「チア☆ダン」のロケ地6ヶ所を紹介!

ドラマ「チア☆ダン」は、土屋太鳳主演で2018年に放送されました。

2017年に広瀬すすが主演をつとめて大ヒットした同名映画の続編という位置づけですが、映画とはまた別の高校生のストーリーを描いています。

ドラマ「チア☆ダン」
引用:cinra.net

このドラマは、2009年に実際に福井県のチアリーダー部「JETS」が全米チアダンス選手権で優勝した実話がベースとなっています。

幼い頃にそんな「JETS」の姿を見た藤谷わかば(土屋太鳳)が弱小チアリーディングチームを全国大会へ導くために奮闘する姿は、みている人たちにも元気と感動を分け与えてくれます。

今回はそんなドラマ「チア☆ダン」のロケ地6ヶ所を紹介します!

チア☆ダンのロケ地・撮影地1「敦賀市総合運動公園」

撮影されたシーン

このドラマで最初のチアリーディングシーンが撮影された場所が、「敦賀市総合運動公園」です。

部活動の応援をするだけの弱小チアリーディングチームが近い将来、全国大会に出場することになるとは自分たちでも思わなかったことでしょう。

このロケ地の見どころ

敦賀市総合運動公園

「敦賀市総合運動公園」は、各種のスポーツ施設や子供向けのレクリエーション施設、広大な芝生広場など、休日には多くの近隣住人でにぎわう場所です。

その中で、劇中のチアリーディングシーンは野球場で撮影されています。

この野球場は高校野球の福井県大会の会場にもなっており、近隣の敦賀気比高校野球部は甲子園でも強豪校として有名です。

内海哲也や東出輝裕、吉田正尚などのドラフト1位指名された名選手も高校時代はこちらの野球場でプレーしています。

高校野球が行われているときにロケ地めぐりをすれば、将来のプロ野球選手にも出会えるかもしれませんね!

場所・アクセス


「敦賀市総合運動公園」への訪問は、JR北陸本線の敦賀駅から出ているコミュニティバスの利用がおすすめです。

敦賀駅を出たら目の前のバスロータリーに沿って時計回りに進むと2番のバス乗り場があるので、そちらから中央線に乗ってください。

15分ほどバスに乗っていけば、「運動公園東口」バス停に着きます。

バスをおりたら、バスの進行方向とは反対側に少し進んだら「敦賀市総合運動公園」の入口です。

住所:〒914-0823 福井県敦賀市沓見149−1
営業時間:8:30~21:00(施設によって異なる)
休業日:月曜日、祝日の翌日
最寄駅:JR北陸本線 敦賀駅
おすすめの行き方:敦賀駅からコミュニティバスにて運動公園東口下車 徒歩3分
公式サイト:敦賀市

チア☆ダンのロケ地・撮影地2「JR北陸本線福井駅」

撮影されたシーン

東京へ旅立つ姉のあおい(新木優子)にエールを送るためにわかばがチアダンスを披露したシーンのロケ地が、「JR北陸本線福井駅」です。

赴任してきた漆戸太郎(オダギリジョー)が福井へ降り立ったシーンもこの場所です。

このロケ地の見どころ

福井駅

「JR北陸本線福井駅」の特徴は、駅のいたるところで見かけることができる恐竜たちの姿です。

その中でもシンボルといえば、駅前の巨大な動く恐竜のモニュメントです。

ここに設置されているフクイサウルスなどの3体をはじめとして、福井県では多くの恐竜の化石が発掘されており、日本有数の恐竜王国と言えます。

福井市の東に位置する勝山市には、恐竜に関する施設が多数ありますので、福井駅のロケ地めぐりの際には一緒に訪れてみてはいかがでしょうか。

特に、世界3大恐竜博物館の1つである「福井県立恐竜博物館」や、「かつやまディノパーク」では大規模な恐竜のモニュメントが設置されていて、その大迫力は大人でも楽しめるほどです!

かつやまディノパークの恐竜モニュメント

場所・アクセス


東京や大阪から「JR北陸本線福井駅」へ行くには、JR東海道新幹線の米原駅で特急しらさぎに乗り換えて向かう方法がおすすめです。

新幹線で米原駅に着いたら、在来線乗り換え改札を通ってください。

新幹線での米原駅利用者は大半が在来線乗り換えを行いますので、人の流れに乗っていけば迷うことはありません。

在来線に移動したら、あとは5番ホームが北陸行き特急しらさぎの停車ホームです。

しらさぎに乗車後は1時間程度で福井駅に到着です。

米原駅は東海道新幹線のぞみは止まりませんので、乗り換えの際はひかりかこだまを利用するように注意してください。

  • 住所:福井県福井市中央1丁目
  • おすすめの行き方:東海道新幹線米原駅から特急しらさぎ利用約1時間
  • 公式サイト:JRおでかけネット

チア☆ダンのロケ地・撮影地3「足羽川の九十九橋」

撮影されたシーン

学校へ向かうわかばが元気いっぱいに走り抜けていった場所のロケ地となったのが、「足羽川の九十九橋」です。

背景の足羽川と福井の山々が映えるシーンです。

このロケ地の見どころ

九十九橋

「九十九橋」は橋が架けられた当初は、半分が石造・半分が木造の珍しい橋でした。

既に架け替えられていますが、いまでも福井の南北をつなぐ交通の要所として福井市民に親しまれています。

ドラマの中では、爽やかなシーンに使用された「九十九橋」ですが、実はもう1つの顔があります。

かつてこの周辺を治めていた柴田勝家とその妻お市の方の命日の丑三つ時、首なしの馬と落ち武者の行列がこの橋を渡るという怪談を持つ、有名な心霊スポットだということです。

霊感が強い方は、夜間に訪れるのはやめておいたほうが良いかもしれませんね。

場所・アクセス


「九十九橋」の最寄り駅は福井鉄道の福井城址大名町駅ですが、JR福井駅からも徒歩10分ほどの距離にあるため、福井駅から直接向かうことが可能です。

福井駅の西口を出たら、右手にタクシー乗り場・左手にバスロータリーがありますので、その間の道を進んでください。

まっすぐ進んでいくと目の前に大きな通り(中央通り)が延びていますので、通りに沿って直進します。

8分ほど進むと「九十九橋北」交差点があるので、そちらを左折していけば目の前に見える橋が「九十九橋」です。

  • 住所:〒910-0006 福井県福井市中央3丁目 中央大通り
  • 最寄駅:福井鉄道 福井城址大名町駅
  • おすすめの行き方:JR福井駅から徒歩10分
1 2