ロケシルおすすめの動画配信サービス11社を紹介

逃亡劇の舞台は日本全国!映画「AI崩壊」のロケ地を厳選4ヶ所紹介

映画「AI崩壊」は、大沢たかおを主演に2020年に公開されました。

映画「AI崩壊」
引用:映画.com

舞台は2030年の近未来の日本。

主人公・桐生浩介(大沢たかお)によって開発された医療用人工知能”NOZOMI”の普及により、世界的に医学が大幅に進歩しました。

その功績を称え、桐生に総理大臣賞が贈られることとなり、桐生は娘の心(田牧そら)と共に日本に帰国することに。

その最中突如”NOZOMI”が暴走し、人工知能による人類の殺戮計画が始まってしまいます。

その進行を阻止するために、劇中で桐生が駆け巡ったロケ地をご紹介します!

AI崩壊のロケ地・撮影地1「白良浜海水浴場」

撮影されたシーン

冒頭で桐生がジョギングをしていたビーチは、「白良浜海水浴場」です。

シンガポールに暮らしているという設定でしたので、海外で撮影されたと思われた方も多いのではないでしょうか?

このロケ地の見どころ

白良浜海水浴場
引用:国内旅行のビーウェーブ

「白良浜海水浴場」は、和歌山県にある海水浴場です。

「白良浜」という文字通り、真っ白のサラサラとした美しい砂浜が特徴です。

約620mにも渡り弧を描くように広がっており、夏場の海水浴シーズンには毎年約60万人もの人々が訪れます。

周囲には、「アドベンチャーワールド」や「とれとれ市場」といった人気の観光スポットが充実しており、関西での人気の旅行先となっています。

場所・アクセス


車の場合、紀勢自動車道「南紀白浜IC」より約15分ほどで到着できます。

ただし、夏場のピークシーズンは駐車場が込み合うため、公共交通機関の利用もおすすめです。

その場合は、JR紀勢本線「白浜駅」より明光バス・白浜田辺線に乗車し、約15分ほどで「白良浜駅」に到着でき、海水浴場目の前で下車できます。

訪れた際には桐生のように、早朝にランニングをしてみるのもいいですね!

  • 住所:〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町 走り湯
  • 最寄駅:白浜駅
  • おすすめの行き方:車、バス

AI崩壊のロケ地・撮影地2「東条海岸」

撮影されたシーン

桐生一家が訪れていた海岸は、千葉県にある「東条海岸」です。

余命僅かな望(松嶋菜々子)が、娘の心を愛おしそうに見つめる姿が印象的でした。

このロケ地の見どころ

東条海岸
引用:じゃらん

「東条海岸」は千葉県にある海岸で、南国を思わせる透明度の高さが評判です。

しかし比較的波が高く、釣りやサーフィン向けのビーチとなっています。

近くには、迫力満点のシャチのショーが有名な「鴨川シーワールド」という水族館があり、「東条海岸」とあわせて訪れるのもおすすめです!

鴨川シーワールドのシャチのショー
引用:アソビュー

場所・アクセス


「東条海岸」の最寄駅は、JR「安房鴨川駅」になります。

しかしそこから少し距離がありますので、駅からはバスに乗っていくのがおすすめです。

JR「安房鴨川駅」からは、駅に隣接している日東交通バス・誕生時入口行き「鴨川駅東口駅」よりバスに乗車します。

約6分で「東条海岸駅」に到着でき、下車すると目の前がビーチです。

無料の駐車場も併設されていますが、夏場は特に「鴨川シーワールド」目的で訪れる人で大変混み合いますので、注意が必要です。

  • 住所:〒296-0041 千葉県鴨川市東町1464
  • 最寄駅:東条海岸駅
  • おすすめの行き方:バス

AI崩壊のロケ地・撮影地3「名古屋商科大学 日進・長久手キャンパス」

撮影されたシーン

“NOZOMI”の研究施設のゲートは、「名古屋商科大学 日進・長久手キャンパス」が使用されました。

AI反対派が押し寄せるシーンなど、劇中では何度も登場しています。

このロケ地の見どころ

「名古屋商科大学」は、1953年に設立された私立大学です。

名古屋商科大学 日進・長久手キャンパス ミレニアムゲート
引用:名古屋商科大学

日進・長久手キャンパスと名古屋キャンパスの2つのキャンパスを持ち、撮影には日進・長久手キャンパスが使用されました。

日進・長久手キャンパスには経営・商学を中心とした学部を初め、国際教養、英語学科といった国際的な学部も共存しています。

そのためキャンパス内の内装は、各国の国旗が掲げられていたり、アメリカン風のカフェがあったりと、国際色豊かなテイストが特徴的です。

名古屋商科大学 館内風景
引用:Linkedin

海外でのビジネスを視野に入れた学問を学ぶには、最適の環境といえますね!

場所・アクセス


「名古屋商科大学 日進・長久手キャンパス」へはバスの利用が便利で、複数の場所から乗車することができます。

具体的には、最寄り駅である名鉄・豊田線「米野木駅」、地下鉄・鶴舞線「赤池駅」「リニモ公園西駅」の3駅から乗車できます。

各所要時間は米野木駅からは約13分、赤池駅からは約25分、リニモ公園西駅からは約7分です。

いずれも「日商大駅」で下車すると目の前がキャンパスとなっており、わかりやすいです。

AI崩壊のロケ地・撮影地4「栃木県庁」

撮影されたシーン

内閣総理大臣(余貴美子)が首相官邸で会見を開いたシーンは、「栃木県庁」で撮影されました。

AIの暴走により日本のトップである彼女の命が奪われるという、国民に衝撃を与えた重要なシーンです。

このロケ地の見どころ

「栃木県庁」は、栃木県民の暮らしを司る行政機関です。

栃木県庁
引用:Wikipedia

そう聞くと、一般市民は立ち入れないような場所に思えますが、本館の15階は宇都宮市を一望できる展望室として開放されており、観光地名所にもなっています。

県庁内を回る見学会も随時催行されている他、あらゆる催し物やコンサート目的でも使用され、地元民の集う憩いの場でもあります。

イベント情報などは月ごとに公式サイトで確認できますので、気になるイベントがあればぜひ気軽に訪れてみてください!

場所・アクセス


栃木県庁の最寄駅はJR宇都宮駅です。

JR宇都宮駅からは西口バスターミナルよりバスに乗車します。

乗り場は1番,2番,6番,7番,11番,12番,13番,38番の8種類から乗車できます。

その際の下車駅は、1番,2番,6番,7番,11番,12番,13番乗り場からのバスでは「県庁前」という名前であり、38番のみ「栃木県庁舎前」という名前です。

「栃木県庁舎前駅」の場合は県庁の目の前で下車できますが、「県庁前駅」の場合は下車後本町交差点から北に約5分ほど歩く必要があります。

そのためご都合に問題がなければ、38番発のバスがおすすめです!

  • 住所:〒320-8501 栃木県宇都宮市塙田1丁目1-20
  • 営業時間:8:30am – 9pm (土日/10am – )
  • 最寄駅:栃木県庁舎前駅
  • おすすめの行き方:バス
  • 公式サイト:栃木県庁

AI崩壊をご覧になりたい方へ


※時期によっては上記のサイトで配信されていない場合がありますのでご注意ください

また、ロケシルおすすめの動画配信サービスも11社一覧で紹介しておりますので、映画やドラマを身漁りたいという方はぜひチェックしてみてください。

動画配信サービス11社を一覧で紹介!比較方法やおすすめランキング付き

AI崩壊のロケ地・撮影地についてのまとめ


劇中で桐生は各地を逃げ回っていましたが、実際のロケ地はむしろ、劇中で名前が上げられた地域以上に多くの場所を訪れていました。

どれだけ逃げ回っても場所を割り出すAIの技術は、このような場面では少し恐ろしくも感じますよね。

今回ご紹介した場所だけに留まらず、あなたの住む場所の近くも訪れていたかもしれませんね!