ロケシルおすすめの動画配信サービス11社を紹介

ドラマ「東京タラレバ娘」のお洒落な場所ばかりのロケ地6ヶ所を紹介!

「東京タラレバ娘」は東村アキコの人気漫画を原作として、吉高由里子の主演で実写化され2017年に放送されたドラマです。

ドラマ「東京タラレバ娘」
引用:日本テレビ

このドラマは、女子会をひらいて「あのときこうだったら」「ああしていれば」とタラレバ話を繰り返す鎌田倫子(吉高由里子)、山川香(榮倉奈々)、鳥居小雪(大島優子)の3人のアラサー女子の日常を描いたラブコメディーです。

仕事や友情、恋愛の悩みなど、誰もが経験しているエピソードが散りばめられており、同年代のアラサー女子からは特に大きな共感を呼び人気となりました。

そんな「東京タラレバ娘」は、アラサー女子が憧れるようなお洒落なお店や場所ばかりがロケ地となっています。

今回はそんなロケ地の中から厳選して6ヶ所を紹介します。

東京タラレバ娘のロケ地・撮影地1「神宮外苑イチョウ並木」

撮影されたシーン

倫子・香・小雪の3人が談笑しながら歩く劇中でおなじみのシーンが撮影された場所が、「神宮外苑イチョウ並木」です。

倫子が少しの間だけ交際した奥田優一(速水もこみち)とのデートの待ち合わせシーンにも使われました。

このロケ地の見どころ

神宮外苑イチョウ並木
引用:ウェザーニュース

「神宮外苑イチョウ並木」は、明治神宮外苑から青山通りまでの400mほどの間に146本ものイチョウが立ち並んだ、有名な並木道です。

夏にこの場所を訪れてみれば、新緑の木々に囲まれ木陰になった避暑地のような感覚で散策することができ、秋はもちろん紅葉シーズンで黄色く染まった美しいイチョウの景色を見ることができます。

紅葉は11月中旬~12月初旬にかけてが見頃で、その時期に合わせていちょう祭りも行われていて、毎年200万人近い人が訪れます。

そのため、のんびり歩いたり写真撮影を行ったりすることは難しくなりますので、紅葉をゆっくり楽しみたい場合は早起きして早朝に訪問したりするのも良いですね!

また、この並木道はドラマや映画、ミュージックビデオなどの撮影場所としての超定番スポットですので誰もが一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

ドラマ「やまとなでしこ」や映画「HERO」など数々の人気作がこの場所で撮影されていますので、ロケ地巡りでは絶対外せない場所ですよ。

映画「HERO」のロケ地を巡る!厳選9ヶ所の撮影地を紹介

場所・アクセス


「神宮外苑イチョウ並木」は、東京メトロ銀座線の青山一丁目からすぐの場所にあります。

青山一丁目駅の1番出口を出たら、目の前の青山通り沿いに渋谷方向へ歩いてください。

200mほど歩けばすぐ、右手側にまっすぐ延びるイチョウ並木が見えてきますので、そこが「神宮外苑イチョウ並木」です。

並木道沿いには、同じくドラマで使用された「Royal Garden Cafe青山店」もありますのでそちらも併せて訪問してみてくださいね!

  • 住所:〒107-0061 東京都港区北青山2丁目
  • 最寄駅:東京メトロ銀座線 青山一丁目駅
  • おすすめの行き方:青山一丁目から徒歩3分

東京タラレバ娘のロケ地・撮影地2「品川シーズンテラス」

撮影されたシーン

劇中でKEY(坂口健太郎)がよく座っている東京タワーが見える公園のロケ地となったのが、「品川シーズンテラス」です。

KEYと倫子はこの場所で、多くの大切な話をすることになります。

このロケ地の見どころ

品川シーズンテラス
引用:三和グランド

「品川シーズンテラス」は地上32階、地下1階のオフィスビルです。

ビルの1階~3階には飲食店を中心とした商業施設も入っており、平日のランチタイムにはオフィスで働く人たちでいっぱいになります。

オフィスビルの前には芝生が広がる公園があり、ドラマでも印象的だったように、東京タワーが一望できる景色が広がっています。

2015年の開業ながら、開業以来数々の映像作品の撮影が行われており「東京タラレバ娘」と同じく東村アキコ原作のドラマ「海月姫」のロケもこの場所で行われています。

ドラマだけでなく、東村アキコのファンの方にもぜひ見学に行っていただきたいロケ地です!

場所・アクセス


「品川シーズンテラス」は、JR品川駅の港南口から徒歩で向かうことができます。

JR品川駅の港南口を出たら、エスカレーターで地上に降りてから左手に進んで大きな通りまで行ってください。

通りに着いたら右に向かい、最初の信号まで来たら通りを反対側に渡ります。

そのまま北方向に向かって進んでいけば「品川シーズンテラス」に到着です。

  • 住所:〒108-0075 東京都港区港南1丁目2−70
  • 最寄駅:JR品川駅
  • おすすめの行き方:品川駅から徒歩6分
  • 公式サイト:品川シーズンテラス

東京タラレバ娘のロケ地・撮影地3「KICHIRI恵比寿店」

撮影されたシーン

倫子たちが訪れた相席フレンチのお店のロケ地となったのが、「KICHIRI恵比寿店」です。

このロケ地の見どころ

KICHIRI恵比寿店
引用:食べログ

「KICHIRI恵比寿店」は、全国に40店舗近くを展開するカジュアルダイニングです。

和の様式美とモダンを融合させた、リラックスできる空間は都会の中心であることを忘れさせてくれます。

特にドラマの中でも倫子たちが座っていたかまくら式の席は、半個室タイプでプライベート感がありデートや合コンにおすすめです。

もちろん座席だけでなく、名物の1ポンドステーキを始めとした料理の数々は絶品ですよ!

劇中では相席フレンチのお店でしたが、そのようなサービスはやっていない普通のレストランですので安心して友人たちと気軽に訪れてみてください。

場所・アクセス


「KICHIRI恵比寿店」は、JR恵比寿駅からすぐの場所にあります。

恵比寿駅の西口(東側)の出口を出たら、道路を挟んで向かいのビルの6階が「KICHIRI恵比寿店」です。

看板も出ているので、すぐにわかるはずですよ。

  • 住所:〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1丁目8−12 Q EBIS PLAZA 6F
  • 営業時間:17:00~26:00
  • 休業日:無休
  • 最寄駅:JR山手線 恵比寿駅
  • おすすめの行き方:恵比寿駅から徒歩すぐ
  • 公式サイト:KICHIRI

東京タラレバ娘のロケ地・撮影地4「八景島シーパラダイス」

撮影されたシーン

奥田優一が倫子に告白した場所のロケ地が、「八景島シーパラダイス」です。

大きな水槽内の回遊魚がハートを形作る演出がとても印象的なシーンでしたが、結局すぐに2人はすれ違いで別れることになります。

このロケ地の見どころ

八景島シーパラダイス
引用:ozmall

八景島シーパラダイスは、横浜市にある水族館や遊園地、ショッピングモールなどの複合レジャー施設です。

劇中で優一が倫子に告白した場所は、水族館の見どころの1つである大水槽の前です。

この大水槽では5万匹を超えるイワシの群れが回遊していて、太陽の光を浴びてきらめく姿は時間を忘れて目を奪われます。

また、水族館の見学後は遊園地にも訪れてみることをおすすめします。

八景島シーパラダイスの遊園地といえば、海の上を走るジェットコースターのリバイアサンが外せません。

海の上を走るジェットコースター「リバイアサン」
引用:八景島シーパラダイス

他の遊園地では経験することができない、海上を走る疾走感はぜひ経験してみてください。

スリル満点ですので、絶叫系がダメな方は注意してくださいね!

場所・アクセス


「八景島シーパラダイス」は、シーサイドラインの八景島駅の目の前に位置しています。

シーサイドラインは新杉田駅から金沢八景駅を結ぶ、海沿いを走る景色がきれいな路線です。

東京方面から行くときは、京急の金沢八景駅かJR新杉田駅でシーサイドラインに乗り換えてください。

金沢八景からは7分、新杉田駅からは18分の乗車時間で八景島駅に到着です。

八景島駅からは目の前の橋を渡ればすぐに「八景島シーパラダイス」です。

シーサイドライン沿いには「八景島シーパラダイス」以外にも海の公園など、駅からすぐの見どころが多い路線ですので、ぜひ他の駅も訪問してみてくださいね!

  • 住所:〒236-0006 神奈川県横浜市金沢区八景島 横浜・八景島シーパラダイス
  • 営業時間:10:00~19:00(日によって異なるため要確認)
  • 休業日:年中無休
  • 最寄駅:シーサイドライン 八景島駅
  • おすすめの行き方:八景島駅から徒歩すぐ
  • 公式サイト:八景島シーパラダイス

東京タラレバ娘のロケ地・撮影地5「はとば公園」

撮影されたシーン

倫子と早坂哲朗(鈴木亮平)がお互いの気持ちを伝え合い、8年越しに結ばれた場所は「はとば公園」です。

隅田川に掛かるかちどき橋が2人を祝福するかのように輝いていました。

このロケ地の見どころ

はとば公園
引用:yakei.jp

「はとば公園」は、隅田川沿いにある小さな公園です。

この公園は日中は周辺の住民がのんびりしたり、サラリーマンの休憩に使われたりと、ゆったりした時間が流れています。

夜にこの公園を訪れてみれば、ドラマでも印象的だったように、ライトアップされたかちどき橋と隅田川、対岸の高層ビルなどの夜景がきらめいていて夜景好きには人気スポットにもなっています。

また、この公園は築地市場の近くにあり、すでに市場本体は豊洲に移転してしまいましたが、場外市場はいまでも以前と変わらない活気にあふれていて、常に観光客でいっぱいになっています。

築地場外市場
引用:DiGJAPAN

都心のほど近くにありながら新鮮な魚介類を安価に食べられるおすすめの場所ですので、ロケ地めぐりの際の食事は場外市場でお気に入りのお店を探してみてください!

場所・アクセス


「はとば公園」は、東京メトロ日比谷線の築地駅が最寄りで、そこから徒歩で行くことができます。

築地駅の1番出口は築地本願寺の脇に出ますので、築地本願寺入口の方向に向かって進んでいってください。

築地本願寺を通り越して、最初の築地四丁目の交差点に差し掛かったら左に曲がって晴海通りを隅田川方面に進んでください。

進んでいくとかちどき橋が見えてきますので、橋の手前の交差点で左折すればすぐに「はとば公園」です。

公園に入って、川沿いまで行けばドラマで使用された河川敷です!

  • 住所:〒104-0045 東京都中央区築地6丁目19−24
  • 最寄駅:東京メトロ日比谷線 築地駅
  • おすすめの行き方:築地駅から徒歩

東京タラレバ娘のロケ地・撮影地6「大宮アートグレイスウエディングシャトー」

撮影されたシーン

KEYのことが忘れられず早坂と別れた倫子が、KEYに直接気持ちを伝えた場所は「大宮アートグレイスウエディングシャトー」です。

倫子たちは後輩の芝田マミ(石川恋)の結婚式のためにこの場所を訪れました。

このロケ地の見どころ

大宮アートグレイスウエディングシャトー
引用:会場ベストサーチ

「大宮アートグレイスウエディングシャトー」は、埼玉県内でも屈指の豪華さの結婚式場です。

こちらでの結婚式場はただ豪華なだけではなく、雰囲気の異なるガーデン付独立型の貸切邸宅の中から自分たちのイメージに合った挙式ができることでも人気です。

結婚式場のため通常は簡単に訪れることはできませんが、1日限りでの見学イベントやスイーツイベント、ビアガーデンなど不定期で一般人が中に入れるイベントを開催しています。

公式サイトをチェックしてみれば訪問できる機会があるかもしれません。

また、この結婚式場はドラマ「東京独身男子」や「ヒガンバナ」など、多くの人気ドラマの中で結婚式のシーンが撮影されています。

幸せいっぱいのロケ地ですので、訪問の機会があればたっぷり幸せな気持ちをもらってきてくださいね!

場所・アクセス


「大宮アートグレイスウエディングシャトー」は、最寄り駅の土呂駅から徒歩で向かっても10分ほどの距離ですが、おすすめはJR大宮駅から出ている無料のシャトルバス利用です。

バス乗り場はJR大宮駅の西口にある「ソニックシティホール」という総合コンベンション施設の裏にあります。

詳しい道順は公式ホームページで写真付きで紹介されていますので、そちらをご確認ください。

無料シャトルバス乗り場への行き方

  • 住所:〒331-0813 埼玉県さいたま市北区植竹町1−816−7
  • 営業時間:12:00~20:00
  • 休業日:月曜日・火曜日
  • 最寄駅:JR東北本線 土呂駅
  • おすすめの行き方:大宮駅から無料シャトルバス
  • 公式サイト:アートグレイス ウエディングシャトー

東京タラレバ娘をご覧になりたい方へ


※時期によっては上記のサイトで配信されていない場合がありますのでご注意ください

また、ロケシルおすすめの動画配信サービスも11社一覧で紹介しておりますので、映画やドラマを身漁りたいという方はぜひチェックしてみてください。

動画配信サービス11社を一覧で紹介!比較方法やおすすめランキング付き

また、東村アキコさんの原作漫画を読んでみたい方はこちらをどうぞ。

関連外部リンク

東京タラレバ娘のロケ地・撮影地についてのまとめ


倫子たちアラサー女子3人が訪れた場所6ヶ所を紹介しました。

このドラマのロケ地は、アラサー女子なら誰もが憧れるオシャレな場所ばかりです。

今回紹介した場所も含めて、「東京タラレバ娘」の撮影は他のドラマでもよく登場する、定番と言われるロケ地が多く使用されています。

「東京タラレバ娘」のロケ地巡りは、ドラマ好きな方ほど楽しめる旅になるはずですよ!