ロケシルおすすめの旅行会社(旅行サービス)厳選10社を紹介

ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」のロケ地8ヶ所を紹介!おしゃれなお店や歴史ある建物が印象的

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまうのロケ地・撮影地5「万国橋」

撮影されたシーン

万国橋
引用:Wikipedia

万国橋は、曽田練がトラックを止めた後、タクシーに乗る日向木穂子(高畑充希)にキスしたシーンで使用されました。

このロケ地の見どころ

ランドマークタワーやクイーンズスクエアがキレイに見える
引用:レッツエンジョイ東京

万国橋は、横浜の中でもより賑やかな、みなとみらい線の近くにあります。

通ったことはあっても、万国橋がみなとみらいスポットをよりキレイに見ることができる場所としてご存じの方は少ないのではないでしょうか。

天気のいい日には都会ならではの景色を見ることができ、夜になるとまた違った雰囲気になりますので二度楽しめます。

夜景がすごくきれいなエリア
引用:こよなく夜景を愛する人へ

万国橋の近くには、横浜中華街や馬車道があり、にぎやかなみなとみらいとはまた違ったのんびり過ごせるスポットが多いので、ぜひそちらも一緒に巡ってみてください。

場所・アクセス


万国橋は、馬車道駅から徒歩6分の距離にあります。

馬車道駅の出口4または6を出て、万国橋通りを北東方向へ進んでいきます。

そのまま真っ直ぐ進んでいけば、万国橋に到着します。

  • 住所:神奈川県横浜市中区新港2丁目1
  • 最寄駅:馬車道駅
  • おすすめの行き方:馬車道駅から徒歩6分

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまうのロケ地・撮影地6「よこはまコスモワールド」

撮影されたシーン

よこはまコスモワールドは、曽田練と杉原音が乗った観覧車のシーンが撮影されました。

観覧車では、ホームページの画像よりも迫力のある景色をみることができます。

このロケ地の見どころ

よこはまコスモワールド
引用:ニッポン旅マガジン

よこはまコスモワールドは、子供から大人まで幅広い年齢層の方々が訪れる、横浜の人気な都市型立体遊園地です。

特によこはまコスモワールドの観覧車は、背景としてはもちろん、観覧車を乗るシーンでも多くドラマや映画で使用されています。

よこはまコスモワールドの観覧車
引用:aumo

また、よこはまコスモワールドのジェットコースターは思った以上に迫力があり、怖いとも言われています。

絶叫系好きにはおすすめのジェットコースターですので、ぜひ乗ってみてください。

場所・アクセス


よこはまコスモワールドは、みなとみらい駅から徒歩4分のところにあります。

みなとみらい駅を出てから、クイーンズスクエアを目指します。

クイーンズスクエアを過ぎると、目の前に見えてくるのがよこはまコスモワールドです。

  • 住所:〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港2丁目8−1
  • 営業時間:11:00~20:00
  • 休業日:木曜日
  • 最寄駅:みなとみらい駅
  • おすすめの行き方:みなとみらい駅から徒歩4分
  • 公式サイト:よこはまコスモワールド

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまうのロケ地・撮影地7「横浜ベイホール(Yokohama Bay Hall)」

撮影されたシーン


横浜ベイホールは、曽田練と杉原音が寒い中、ライブ会場の外でコンサートの音楽を聴いていた場所として使われました。

このロケ地の見どころ

横浜ベイホール
引用:Yokohama Bay Hall

横浜ベイホールは、邦楽洋楽問わずライブが行われるライブハウスです。

まだかけだしのアーティストから、話題になるのは時間の問題と呼ばれるアーティストなど、たくさんのアーティストがライブをしています。

ジャンルも幅広いので、ご自身に合ったジャンルのアーティストを発見できるのも嬉しいですよね。

にぎやかな元町中華街から少し離れた場所にあるので、人通りも多くなくゆっくりライブを楽しむことができます。

場所・アクセス


横浜ベイホールは、元町中華街駅から徒歩15分の場所にあるので、少し徒歩では時間がかかります。

しかし、バスの本数も少ないため今回は徒歩でのルートをご説明します。

元町中華街駅の5番出口を出て、川沿いの道を交番とは反対方向に進んでいきます。

「山下橋東」の交差点を右に曲がり、次に「新山下2丁目」の交差点を左に曲がります。

その後、「新山下ランプ」の交差点を右に曲がり、「貯木場入口」の交差点を左へ曲がると、横浜ベイホールに着きます。

  • 住所:〒231-0801 神奈川県横浜市中区新山下3丁目4−17
  • 営業時間:11:00~18:00
  • 休業日:なし
  • 最寄駅:元町中華街駅
  • おすすめの行き方:元町中華街駅から徒歩15分
  • 公式サイト:Yokohama Bay Hall

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまうのロケ地・撮影地8「ウルフギャング・ステーキハウス 丸の内店」

撮影されたシーン

ウルフギャング・ステーキハウス 丸の内店
引用:Wolfgang’s Steakhouse

「ウルフギャング・ステーキハウス 丸の内店」は、井吹朝陽(西島隆弘)が杉原音にプロポーズしようと思っていたシーンで使用されました。

このロケ地の見どころ

極上ステーキが人気のお店
引用:Wolfgang’s Steakhouse

「ウルフギャング・ステーキハウス 丸の内店」は、“品質、熟成、焼き”にこだわった極上ステーキが人気のお店です。

店内はクラシックでエレガントなインテリアが施され、高級な雰囲気は漂いますが、きらびやかな内装ではないので落ち着いてゆっくりとお食事を楽しめます。

「ウルフギャング・ステーキハウス 丸の内店」に行ったら、ぜひ極上ステーキを味わってもらいたいですが、メインのお肉以外のアペタイザーやサイドディッシュも充実していて、お肉に合わせるワインも世界各国のものを1000本以上取り揃えています。

さらに、お昼にはランチ限定メニューも用意されています。

最近では、お店に行くことなくご自宅や職場で楽しめるようなシステムも取り入れているので、店舗に行かなくてもお店の味を楽しむことができます。

場所・アクセス


「ウルフギャング・ステーキハウス 丸の内店」は、東京駅や有楽町駅からも歩いて行ける距離にありますが、最寄駅は東京メトロの二重橋前駅となっています。

お店がある建物は、二重橋前駅の3番出口から直結しているため、外に出ることなく行けます。

  • 住所:〒100-0005 東京都千代田区丸の内2丁目1−1 MY PLAZA 明治生命館 B1F
  • 営業時間:11:30~20:00
  • 休業日:なし
  • 最寄駅:二重橋前駅
  • おすすめの行き方:二重橋前駅から徒歩2分
  • 公式サイト:Wolfgang’s Steakhouse

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまうをご覧になりたい方へ


※時期によっては上記のサイトで配信されていない場合がありますのでご注意ください

また、ロケシルおすすめの動画配信サービスも11社一覧で紹介しておりますので、映画やドラマを身漁りたいという方はぜひチェックしてみてください。

動画配信サービス11社を一覧で紹介!比較方法やおすすめランキング付き

関連外部リンク

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまうのロケ地・撮影地についてのまとめ


ここまで特にドラマ内で印象に残るロケ地をご紹介しました。

多くの方が訪れるスポットや人気スポットから知る人ぞ知るスポットまで幅広いロケ地になっています。

気になる場所が見つかった方は、ぜひチェックしてみてください。

1 2