ロケシルおすすめの動画配信サービス11社を紹介

大人気少女漫画の実写化!映画「ピーチガール」ロケ地8ヶ所を紹介

「ピーチガール」は、上田美和原作の人気少女マンガを山本美月と伊野尾慧のW主演で実写化し、2017年に公開された映画です。

伊野尾慧はこの作品で映画の初出演・初主演をつとめました。

映画「ピーチガール」
引用:amazon

この映画は、見た目がギャルに見えて実は真面目な女子高生・もも(山本美月)が、想いをよせる中学からの同級生とーじ(新田真剣佑)と高校イチのモテ男のカイリ(伊野尾慧)、2人の男性の間で揺れ動く乙女心を中心に描かれた青春ラブストーリーです。

ももたち3人に加えて、何かとももにつっかかってくる小悪魔的女子のさえを含めた四角関係がどのような結末を迎えるのか、最後まで予想できない展開が続きます。

恋愛マンガ原作の映画ならではの、映画の随所に散りばめられている胸キュンシーンの数々も見どころです!

今回はそんな映画「ピーチガール」のロケ地8ヶ所を紹介します。

ピーチガールのロケ地・撮影地1「旧足利西高等学校」

撮影されたシーン

映画の舞台となる、ももたちが通う高校のロケ地となったのは、「旧足利西高等学校」です。

このロケ地の見どころ

旧足利西高等学校
引用:映像のまち あしかが

「旧足利西高等学校」は既に廃校となった高校ですが、現在は映画やドラマ、CMなどのロケ地に使用するため整備されています。

2019年にはこの場所で撮影された作品の数が100本を超え、今でも多くの作品が撮影される定番のロケ地となっています。

映画「ピーチガール」でも、ももやカイリたちの通う高校として使用されましたが、そのほかにも映画「ちはやふる」や「君に届け」などの多くの人気作品で主人公たちの通う高校として使用されているため、見覚えがある方も多いのではないでしょうか。

競技かるたがテーマ!映画「ちはやふる」のロケ地7ヶ所を紹介

特に映画「君に届け」は足利市で多くの撮影が行われていますので「旧足利西高等学校」のロケ地訪問の際は、「君に届け」を視聴していれば他のロケ地めぐりも一緒に楽しむことができるのでおすすめです!

大ヒット少女漫画が原作の映画「君に届け」のロケ地6ヶ所を紹介!

場所・アクセス


「旧足利西高校」は、東武伊勢崎線の足利市駅からバスを利用して行くことができます。

足利市駅南口のバスロータリーにあるバス停から、足利市コミュニティバスに乗車します。

バスに乗ったら約20分ほどの「大原神社前」バス停で下車してください。

下車後は、進行方向に進んでいき最初の交差点を左折して道なりに直進していけば、「旧足利西高校」に到着です。

  • 住所:〒326-0845 栃木県足利市大前町103−11
  • 最寄駅:東武伊勢崎線 足利市駅
  • おすすめの行き方:足利市駅からバス乗車 大原神社前バス停を下車徒歩4分
  • 公式サイト:映画のまち あしかが

ピーチガールのロケ地・撮影地2「北島生花店」

撮影されたシーン

ももの実家の花屋のロケ地になったのが、「北島生花店」です。

菊池桃子演じるももの母親・桜子との掛け合いは短いシーンながらも、とても素敵な母娘の関係性が表れています。

このロケ地の見どころ

北島生花店
引用:花キューピットタウン

「北島生花店」は、神奈川県大和市にある地元密着のお花屋さんです。

家の卓上花から、結婚式などのパーティー用、贈り物用の花束まで、その季節の花々をアレンジして顧客の要望に応えてくれる技術の高いお店です。

劇中では、桜子が花に声をかけながら1輪1輪を大事に世話をしていました。

きっと実際の「北島生花店」も同じくらい花に愛情を注いでいるのでしょうね。

ロケ地めぐりの際は、ぜひお土産にお花を購入してみてください。

普段の生活にほんの少しの花が添えられるだけでも、気持ちも明るくなりますよ!

場所・アクセス


「北島生花店」は、東急田園都市線のつきみ野駅から徒歩で向かうことができます。

つきみ野駅の改札を出たら、目の前の鶴舞通りを左に向かって進んでいってください。

150mほど歩いた先の、最初の信号がある交差点で右前方にあるのが「北島生花店」です。

  • 住所:〒242-0002 神奈川県大和市つきみ野3丁目25−2
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 休業日:火曜日
  • 最寄駅:東急田園都市線 つきみ野駅
  • おすすめの行き方:つきみ野駅から徒歩
  • 公式サイト:北島生花店

ピーチガールのロケ地・撮影地3「大磯迎賓舘」

撮影されたシーン

カイリがバイトをするレストランのロケ地となったのは、「大磯迎賓舘」です。

夢であるパティシエを目指すカイリは、高校卒業後の留学を目標に努力しています。

このロケ地の見どころ

大磯迎賓舘
引用:食べログ

「大磯迎賓舘」は、レストラン利用も可能な結婚式場です。

かつて貿易商の別荘だった洋館を再利用したこの施設は、レトロ感あふれる素敵な建物と、海が一望できる最高のロケーションを備えており、国の登録有形文化財にも指定されています。

またレストランでは、相模湾から採れたてのシーフードと、湘南野菜をつかった絶品料理の数々をいただくことができますが、このお店のNo1人気は本場ナポリから取り寄せた窯で焼くナポリピッツァです!

こだわりの樫の木をつかって焼いたピッツァは、もっちりとした食感が特徴で、こちらに訪れた方の多くが注文します。

ぜひ、ロケ地めぐりの際の食事は「大磯迎賓舘」の利用を検討してみてくださいね。

場所・アクセス


「大磯迎賓舘」は、JR東海道線の大磯駅から徒歩で行くことが可能です。

大磯駅を出たら左に向かって、目の前の道に沿って左に進んでください。

道なりに進み、曲がり角を曲がれば目の前に「大磯迎賓舘」が見えてきます。

丘の上にある真っ白な素敵な建物ですので、すぐに分かるはずです。

  • 住所:〒255-0003 神奈川県中郡大磯町大磯1007
  • 営業時間:11:30~21:00
  • 休業日:水曜日
  • 最寄駅:JR東海道本線 大磯駅
  • おすすめの行き方:大磯駅から徒歩すぐ
  • 公式サイト:大磯迎賓舘

ピーチガールのロケ地・撮影地4「高家神社」

撮影されたシーン

交際をはじめたももととーじが恋愛成就に訪れた神社のロケ地は、「高家神社」です。

この場所では、カイリととーじがそれぞれももに対して気持ちを伝えた夏祭りのシーンも撮影されました。

このロケ地の見どころ

高家神社
引用:南房総いいとこどり

漁師町の風情が残る南房総千倉町にある「高家神社」は、日本で唯一と言われる料理の神様を祀った神社です。

毎年行われる庖丁式では包丁と箸のみで魚をさばく、平安時代からの宮中行事が再現されており、この神社ならではの熟練の業を見ることができます。

そんな料理にまつわる神社ですので、料理関係者や千葉の特産である醤油メーカーなどが参拝に訪れています。

また境内には、「彼氏のココロをつかむにはまず胃袋をつかまなくては!」の看板もあり、料理だけでなく恋愛にもご利益が期待できます。

高家神社境内の看板
引用:ふるさとチョイス

いま恋愛中の方も「ピーチガール」を見て恋がしたくなった方も、ぜひこの神社で恋愛成就を願ってみてはいかがでしょうか。

場所・アクセス


「高家神社」は、最寄り駅のJR内房線の千倉駅からバスが出ていますので、そちらの利用がおすすめです。

千倉駅を出たら左手の方にバス停がありますので、そこから安房白浜行きのバスに乗れば4つ目のバス停が「高家神社入口」です。

高倍神社入口バス停を降りたら、バスの進行方向に進んで2つ目の交差点を右に曲がって5分ほど歩けば「高家神社」に到着です。

バスの本数は多くありませんが、千倉駅まで徒歩でも30分ほどですので散歩がてらに歩いてみてもいいかもしれませんね。

  • 住所:〒295-0012 千葉県南房総市千倉町南朝夷164
  • 最寄駅:JR内房線 千倉駅
  • おすすめの行き方:千倉駅からバス乗車、高家神社入口バス停下車して徒歩
  • 公式サイト:高家神社


1 2