ロケシルおすすめの動画配信サービス11社を紹介

映画「リスタートはただいまのあとで」の長野県のロケ地7ヶ所を紹介!

「リスタートはただいまのあとで」は、ココミ原作のBL小説をいま勢いのある若手俳優、古川雄輝と竜星涼のダブル主演で2020年に公開された映画です。

映画「リスタートはただいまのあとで」
引用:リスタートはただいまのあとで:公式サイト

この映画は、都会の生活で挫折し田舎に帰ってきたツンデレ男子・狐塚光臣(古川雄輝)と田舎暮らしで優しいおっとり系男子・熊井大和(竜星涼)の正反対な男性2人のの純情な恋愛を描いています。

ボーイズラブをテーマにしている本作ですが、10年ぶりの田舎での暮らしを経験することで人々の暖かさにふれて変わっていく光臣と、自身の複雑な生い立ちと向き合う大和、それぞれの心情が丁寧に表現され、ヒューマンドラマとしても十分に楽しめる作品です。

そんな「リスタートはただいまのあとで」は、全編を通して長野県で撮影が行われています。

自然と田舎に帰りたくなるような美しい風景が広がるこの映画の中でも、大切なロケ地7ヶ所を紹介します!

リスタートはただいまのあとでのロケ地・撮影地1「八木沢駅」

撮影されたシーン

駅のホームを歩く光臣と大和
引用:映画.com

東京で挫折し田舎に帰ってきた光臣が降りた北奥沢駅として映画に登場したのは、「八木沢駅」です。

ここで初めて、光臣と大和が出会うことになります。

このロケ地の見どころ

八木沢駅
引用:上田電鉄

「八木沢駅」は、長野県にある上田電鉄別所線の駅です。

無人駅ながらティファニーブルーに美しく塗られた綺麗な駅舎と、周囲に広がる田舎の風景が特徴で、まるで「リスタートはただいまのあとで」の映画の世界観そのままなのどかでゆっくりした時間の流れる場所です。

そんな風情のあるこの駅は、AKB48「夕陽を見ているか」や、いきものがかり「ふたり」などの人気曲のPV撮影にも使用されています。

どちらも名曲ですので、八木沢駅への訪問の道中に鑑賞しながら訪れてみてもいいですね!

また、八木沢駅の隣駅はヤマトタケルによって発見されたと言われている別所温泉があります。

10軒以上の温泉旅館やお土産屋さんが立ち並ぶ昔ながらの温泉街です。

別所温泉の温泉街
引用:フォートラベル

ロケ地巡りのあとは別所温泉にも訪れてみれば、旅の疲れもきっと吹き飛びますよ!

場所・アクセス


「八木沢駅」は、上田駅はじまり別所温泉駅までを結ぶ上田電鉄別所線の14番目の駅です。

東京方面から訪れる場合は、北陸新幹線はくたかに乗車して上田駅まで行き、そこで上田電鉄に乗り換えてください。

上田電鉄に乗ったら25分ほどで「八木沢駅」に到着です。

上田電鉄の車内でも撮影は行われていますので、乗車中も東京から帰る光臣がいた空間を楽しんでくださいね!

  • 住所:〒386-1327 長野県上田市八木沢
  • 休業日:無休
  • おすすめの行き方:東京駅から北陸新幹線利用で上田駅まで移動、上田駅から上田電鉄
  • 公式サイト:上田電鉄

リスタートはただいまのあとでのロケ地・撮影地2「田中商店」

撮影されたシーン

家具を作る光臣の父・隆利
引用:映画.com

光臣の実家である狐塚家具のロケ地となったのは、「田中商店」です。

光臣と父親の隆利(甲本雅裕)の関係性の変化もこの映画の見どころの1つです!

このロケ地の見どころ


「田中商店」は、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されている千曲市稲荷山にある古い建物です。

田中商店という名前ながら、現在はこの建物では営業は行われておらず、隣の「田中園茶店」でお茶や地元の郷土料理、地元野菜などを販売しています。

特にこちらで販売されているおやきは、餡に地元千曲市産のあんずをつかっていて、甘酸っぱさのバランスが絶妙な人気の一品です。

ロケ地めぐりで訪れて見た際は、ぜひご賞味ください!

場所・アクセス


「田中商店」への訪問は、しなの鉄道の屋代駅から千曲循環バスを利用するのがおすすめです。

屋代駅を出たら左手に進んだ先にあるバス停から千曲循環バスの大循環線西回りに乗ってください。

屋代駅から乗車したら8個目の稲荷山郵便局バス停で下車します。

下車後はバスの進行方向に進み、2つ目の曲がり角で左折すれば100mほどで「田中商店」です。

本記事内で紹介した、田中園茶店は田中商店の隣にありますので併せて訪問してみてください。

  • 住所:〒387-0021 長野県千曲市稲荷山954
  • 営業時間:10:00~14:00
  • 休業日:日曜日、月曜日
  • 最寄駅:しなの鉄道 屋代駅
  • おすすめの行き方:屋代駅から千曲循環バス利用 稲荷山郵便局バス停下車して徒歩

リスタートはただいまのあとでのロケ地・撮影地3「あんずの里アグリパーク」

撮影されたシーン

祖父の農園で働く光臣と大和
引用:映画.com

田舎に帰ってきてやることもなくぐうたら生活を続けていた光臣が働き始めた、大和の祖父の熊井農園のロケ地は、「あんずの里アグリパーク」です。

都会の暮らしを続けた光臣が、慣れない肉体労働に苦労する姿を見ることができます。

このロケ地の見どころ

あんずの里アグリパーク
引用:じゃらんnet

「あんずの里アグリパーク」は、あんずの生産量日本一である長野県、その中でも有数の生産地の千曲市を代表する観光農園です。

この施設ではシーズンごとにいちご狩りやみかん狩りを楽しむことができるほか、桜の季節が終わった頃に訪れればあんずの花が一面に咲き誇る絶景を見ることができます。

この場所ならではの見どころです。

満開のあんずの花
引用:信州千曲観光局

毎年開花時期には、あんず祭りが行われていてライトアップや写真コンテストなどのイベントも行われ、多くの人でにぎわいます。

また、こちらで行われたあんずの里ロックフェスティバルは伝説のバンドTHE BLUE HEARTSの解散ライブとなったことでも知られています。

場所・アクセス


「あんずの里アグリパーク」は最寄りのバス停に向かうには、大回りで時間がかかってしまうため車での訪問が便利です。

上越自動車道の更埴インターチェンジで高速道路を降りたら、最初の信号を左に曲がって旧北国街道に入ります。

そのまま突き当たりまで進んだら、横町信号を左折して県道392号を道なりに進んでください。

1kmほど進めば左手にあんずの里物産館が見えてくるので、そちらを通り過ぎたらすぐの曲がり角で左に曲がって、ビニールハウスに挟まれた細い道に入っていきます。

そのまま少し進めば、すぐに「あんずの里アグリパーク」の看板が見えてきますので、看板の指示に従って訪問してください。

車が使えない方は、最寄り駅の屋代駅からタクシーでも10分程度ですので、タクシー利用も考えてみてください。

  • 住所:〒387-0007 長野県千曲市屋代515−1
  • 営業時間:9:00~18:00
  • 休業日:年中無休
  • 最寄駅:しなの鉄道 屋代駅
  • おすすめの行き方:上越自動車道 更埴ICから車
  • 公式サイト:あんずの里

リスタートはただいまのあとでのロケ地・撮影地4「牛若」

撮影されたシーン

光臣と大和、大和の親友の上田(佐野岳)の3人が飲みに来た居酒屋のロケ地となったのは、「牛若」です。

ここで、光臣は上田から大和の秘密を聞くことになります。

このロケ地の見どころ

牛若
引用:信州千曲観光局

「牛若」は、千曲市の戸倉上山田温泉の路地にある、地元では有名な焼き鳥屋です。

こちらの焼き鳥は、カウンターの目の前にならんだニンニクダレを自分で焼き鳥につけて食べる珍しいスタイルです。

そんな焼き鳥だけでなく、馬刺しやサクラ肉のモツ煮込みなども絶品で、お酒もどんどん進んでしまいますよ。

周辺には温泉旅館も多数ありますので、そちらに宿泊して時間も気にせず美味しいお酒と焼き鳥を楽しむのも良いかもしれませんね!

戸倉上山田温泉は日本の名湯100選にも選ばれていて、美肌効果があると言われていますのでゆっくりロケ地巡りの旅の疲れを癒やしてください。

場所・アクセス


上山田温泉の温泉街にある「牛若」には、田中商店に行く際にも利用した千曲循環バスで訪問します。

屋代駅から大循環線の西回りに乗ったら30番目のバス停、上山田温泉入口で下車したらバスの進行方向とは逆方向に進み、2つ目の曲がり角で左に入ってください。

花町通りのゲートが目印です。

そのまま、スナックなどの立ち並ぶ小路を道なりに進めばすぐに「牛若」に到着です。

  • 住所:〒389-0821 長野県千曲市上山田温泉1丁目44−1
  • 営業時間:18:30~24:00
  • 休業日:日曜日
  • 最寄駅:しなの鉄道 戸倉駅
  • おすすめの行き方:屋代駅から千曲循環バス利用 上山田温泉入口バス停下車して徒歩


1 2