ロケシルおすすめの動画配信サービス11社を紹介

星野源の映画初主演作品!「箱入り息子の恋」のロケ地7ヶ所を紹介

映画「箱入り息子の恋」は、ミュージシャンとしても活躍する星野源主演で2013年に公開されたラブストーリーです。

星野源はのちに「逃げるは恥だが役に立つ」や「MIU404」などの大ヒットドラマでも主演をつとめることになります。

映画「箱入り息子の恋」
引用:Yahoo映画

彼女いない歴=年齢の恋愛初心者男性の天雫健太郎(星野源)が、お見合いで出会った目が不自由な女性・今井奈穂子(夏帆)と生まれて初めての恋に落ちることになります。

2人の恋はひと筋縄にはいかず、さまざまな障害が立ちふさがりますが、負けずに立ち向かい成長していく健太郎の姿はきっと応援したくなるはずです!

「逃げるは恥だが役に立つ」でも演じたような、奥手で真面目な青年を演じる星野源の姿ははまり役です。

今回はそんな映画「箱入り息子の恋」のロケ地を7カ所厳選して紹介します。

箱入り息子の恋のロケ地・撮影地1「モール505」

撮影されたシーン

雨の中、健太郎と奈穂子がはじめて出会うシーンが撮影されたのは、「モール505」です。

後日行われるお見合いで、2人は再会することになります。

このロケ地の見どころ

モール505
引用:フォートラベル

「モール505」は、茨城県土浦市にある3階建ての商店街です。

オープンした当初は多種多様の専門店が立ち並び、かなりのにぎわいを見せていましたが、現在では閉店したお店も多くシャッターが目立つ状態となっています。

少し寂しい感じがしてしまいますが、これこそ地方都市の商店街らしさかもしれません。

そんなモール505も、土浦キララまつりやマラソン大会のときは屋台などが立ち並び、にぎわいますので、訪問はイベントに合わせてみるのもいいですね。

また、味のあるこの商店街はロケ地としても使われることが多く、映画「うさぎドロップ」や「ヒミズ」などさまざまな作品が、ここで撮影されました。

映画好きの方には見逃せない場所ですよ!

場所・アクセス


「モール505」へ行くには、JR常磐線の土浦駅から徒歩での訪問がおすすめです。

土浦駅の西口を出たら右方向に進んでロータリーを抜けた先にある、信号がある交差点を右に入ってください。

そのまま直進していき、道路の高架下まで進んだあたりで左手に「モール505」の入口があります。

土浦駅からは徒歩5分ほどで行くことができますよ。

  • 住所:〒300-0033 茨城県土浦市川口1丁目3
  • 営業時間:9:30~17:30
  • 休業日:年中無休
  • 最寄駅:JR常磐線 土浦駅
  • おすすめの行き方:土浦駅から徒歩
  • 公式サイト:モール505

箱入り息子の恋のロケ地・撮影地2「吉野家神保町店」

撮影されたシーン

牛丼を食べる健太郎と奈穂子
引用:映画.com

健太郎が奈穂子を連れて食事に行った、行きつけのお店は「吉野家神保町店」です。

吉野家デートのシーンは、この映画の中でも象徴的なシーンです。

このロケ地の見どころ

吉野家神保町店
引用:吉野家

「吉野家」は、明治32年に創業した歴史ある牛丼チェーン店です。

美味い・安い・早いをモットーに、現在では国内海外を合わせて2000店舗近くを構えています。

どんな店舗でも安定した味を提供してくれる安心感は、お昼ご飯に悩んだときから、海外旅行で食事に困った時まで、いろんなシチュエーションで助けられることでしょう。

吉野家ではどの店舗でも扱っているおなじみのグランドメニューもありますが、まれに店舗限定のメニューが発売されることもあります。

神保町店では、店舗限定メニューを扱うことがありますので、ロケ地見学で訪れた際に見かけたらぜひ味わってみてください。

劇中では牛丼を食べるシーンだけが登場しましたが、常連客の健太郎はきっと限定メニューも食べていたと思いますよ!

場所・アクセス


「吉野家神保町店」は都営地下鉄新宿線、三田線と東京メトロ半蔵門線の神保町駅のすぐ近くにあります。

神保町駅のA1出口を出たら、右手に進めば書店を挟んで2軒となりが「吉野家神保町店」です。

A1出口は、神保町駅に乗り入れている3路線のうち都営三田線を利用した場合は、乗車位置によっては少し歩くことになりますので、もし都営新宿線や半蔵門線が利用できる方はそちらがおすすめですよ!

  • 住所:〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2丁目7−7
  • 営業時間:5:00~26:00
  • 休業日:年中無休
  • 最寄駅:都営地下鉄、東京メトロ半蔵門線 神保町駅
  • おすすめの行き方:神保町駅から徒歩
  • 公式サイト:吉野家

箱入り息子の恋のロケ地・撮影地3「昭和の森 車屋」

撮影されたシーン

お見合いにのぞむ健太郎
引用:映画.com

健太郎と奈穂子のお見合いのシーンが撮影されたのは、「昭和の森 車屋」です。

映画のタイトルどおり、健太郎が箱入り息子であることがわかるシーンです。

このロケ地の見どころ

昭和の森 車屋
引用:一休レストラン

「昭和の森 車屋」は、東京都昭島市にある日本食レストランです。

特徴である美しい庭園は、毎年発表される「日本庭園ランキング」にも選出されているほどです。

会席料理・しゃぶしゃぶ・すきやき・鉄板焼などの日本料理とおもてなしには、心からの満足感に包まれることでしょう。

料理の献立は毎月見直されているので、どの時期に訪れても四季折々の旬の食材を活かした絶品料理をいただくことができます。

大小多くの個室や茶室が設けられていて、お祝いの席や親族の集まりなどに使用されることも多い場所ですので、周囲にお住まいの方は慶弔の際など、こちらの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

バリアフリー化も徹底されていますので、年配の方でも安心の作りです。

また雰囲気のよいこのお店は、ドラマ「僕たちがやりました」や「ルパンの娘」などの作品でも料亭シーンとして登場しています。

ドラマ好きの方にも外せないロケ地ですので、ぜひ訪れてみてください!

場所・アクセス


「昭和の森 車屋」は、JR青梅線の昭島駅から徒歩で向かうことができます。

昭島駅の北口を出たら、ロータリーを抜けてそのまま目の前の道を直進していってください。

600mほど歩いたところで、左手にあるフォレストイン昭和館の敷地内に「昭和の森 車屋」があります。

歩くと10分ほどの距離ですが、昭島駅への無料送迎バスもありますのでそちらの利用を考えてみてくださいね!

  • 住所:〒196-8601 東京都昭島市 昭和の森フォレスト・イン昭和館1F
  • 営業時間:11:30~22:00
  • 休業日:月曜日
  • 最寄駅:JR青梅線 昭島駅
  • おすすめの行き方:昭島駅から徒歩
  • 公式サイト:昭和の森 車屋

箱入り息子の恋のロケ地・撮影地4「真土大塚山公園」

撮影されたシーン

公園デートをする健太郎と奈穂子
引用:映画.com

2人がデートでたびたび訪れた公園は、「真土大塚山公園」です。

何度もデートを重ね、この公園の丘の上で健太郎は奈穂子に愛を伝えます。

このロケ地の見どころ

真土大塚山公園
引用:いこーよ

「真土大塚山公園」は、かつては古墳があったとされる場所に整備された公園です。

園内は中央を走る道で東西に区切られており、西側には古墳を模した2つの小高い丘があり、公園のシンボルにもなっています。

映画の中で健太郎が奈穂子に告白したシーンが撮影されたのは、この丘の上です!

また、公園の東側には遊具広場があり、天気の良い休日にもなれば子どもたちでいっぱいになります。

急カーブが特徴のロングすべり台は特に人気で、大人でも楽しめるスリリングな遊具になっています。

真土大塚山公園を訪れた際には、童心にかえった気持ちで楽しんでみるのもいいですね。

場所・アクセス


「真土大塚山公園」は、JR東海道線の平塚駅からバス利用での訪問がおすすめです。

平塚駅の北口を出たら目の前のバス乗り場から平67系統のバスに乗車して10分ほどの坂口バス停で下車してください。

なお63、68、86系統のバスでも20分弱で坂口バス停に行くことができますのでバスの時間帯によってはそちらの利用も検討してみてください。

坂口バス停でバスを降りたら、バスの進行方向とは反対に進んでから最初の交差点で右に曲がります。

そのまま100mほど進めば、「真土大塚山公園」が見えてきます。

公園内の多くの場所で、映画の撮影は行われていますのですみずみまで散策してみてくださいね!

  • 住所:〒254-0019 神奈川県平塚市西真土3丁目18−1019−1
  • 最寄駅:JR東海道線 平塚駅
  • おすすめの行き方:平塚駅からバス利用 坂口バス停下車して徒歩
  • 公式サイト:平塚市


1 2