ロケシルおすすめの動画配信サービス11社を紹介

離婚から始まる恋愛ドラマ「リコカツ」のロケ地を9ヶ所紹介!

ドラマ「リコカツ」は北川景子の主演で、2021年に放送されたドラマです。

ドラマ「リコカツ」
引用:まんたんウェブ

このドラマは、ファッション雑誌編集者でオシャレや流行に敏感な女性・水口咲(北川景子)と、自衛隊員で絵に描いたような真面目人間の緒原紘一(永山瑛太)との運命的な出会いから結婚と離婚、そして離婚から始まる恋愛を描いた作品です。

咲と紘一の離婚に向けた活動・リコカツの結果、2人はどのような結論にたどり着くのか。

恋愛ドラマとして楽しめるストーリーだけでなく、近年では年間20万件を超え今では珍しくなくなった「離婚」について考えさせられるドラマにもなっています。

今回は、人生の大切な決断を迫られる咲と紘一にとって、大きな意味を持つロケ地ばかりを厳選して9ヶ所を紹介します!

リコカツのロケ地・撮影地1「リステルスキーファンタジア」

撮影されたシーン

物語の冒頭、咲が遭難したスキー場のロケ地となったのは、「リステルスキーファンタジア」です。

この遭難がきっかけで、咲と紘一は運命の出会いを果たすことになります。

このロケ地の見どころ

リステルスキーファンタジア
引用:スキー・スノボツアー好きゲレ

「リステルスキーファンタジア」は福島県のほこる観光地である、猪苗代湖や磐梯山のほど近くに位置するスキー場です。

ゲレンデ自体は大きいものではありませんが、隣接するホテルリステル猪苗代を中心として大型リゾートを形成していますので、スキー以外にもさまざまな楽しみ方ができる場所となっています。

天然温泉施設や温泉を利用した温水プール、10万平方メートルもの広さのハーブ園、アスレチックや猪苗代湖でのカヌー体験などなど、とても1日では満喫しきれないアクティビティの数々が用意されています。

ドラマ冒頭の咲のように迷子にならないよう、はしゃぎすぎには注意して楽しんでくださいね!

場所・アクセス


「リステルスキーファンタジア」はJR磐越西線の川桁駅が最寄りですが、徒歩では距離があるため隣の猪苗代駅から出ている無料送迎バスを利用するのがおすすめです。

無料送迎バスを使えば、このスキー場が隣接するホテルリステル猪苗代まで連れて行ってもらえます。

送迎バスの乗り場である猪苗代駅に東京方面から向かうには、電車かバスの利用が便利です。

電車利用の場合は、東北新幹線で郡山駅まで行ってから磐越西線に乗り換えて35分の乗車になります。

バスの場合は、新宿駅のバスターミナル・バスタ新宿から猪苗代駅までの直通バスが出ているので乗り換え不要で4時間ほどです。

猪苗代駅からの無料送迎バスは予約制ですので、訪れるときは注意してくださいね。

  • 住所:〒969-2663 福島県耶麻郡猪苗代町川桁天王坂2414
  • 営業時間:8:30~16:30
  • 休業日:夏季休業
  • 最寄駅:JR磐越西線 川桁駅
  • おすすめの行き方:猪苗代駅から無料送迎バス
  • 公式サイト:ホテルリステル猪苗代

リコカツのロケ地・撮影地2「東京ソラマチ」

撮影されたシーン

咲にプロポーズする紘一
引用:RBBトゥデイ

紘一が咲にプロポーズした場所のロケ地となったのは、「東京ソラマチ」です。

物語の終盤でも、離婚を通じて本当に大切なものに気づいた2人にとって大事な場所となります。

このロケ地の見どころ

東京ソラマチ
引用:ホリデー

「東京ソラマチ」は、東京スカイツリーの足元に位置していて、300以上の店舗が軒を連ねる商業施設です。

新しい下町をテーマとしたこの施設では、家族でのショッピングやお食事だけでなく、すみだ水族館やコニカミノルタプラネタリウムなど、デート利用にもピッタリの場所となっています。

また東京ソラマチから徒歩でも行ける距離にある雷門では、咲と紘一のデート待ち合わせシーンが撮影されています。

わざわざ紹介する必要もないくらいの有名な場所ですが、ロケ地めぐりでは雷門の訪問もお忘れなく!

場所・アクセス


「東京ソラマチ」は、東京スカイツリーラインの東京スカイツリー駅または押上駅の出口から直結されています。

東京スカイツリー駅を利用した場合は正面出口から、押上駅を利用した場合はB3出口またはA2出口から出ればすぐに「東京ソラマチ」に到着です。

なお、押上駅は半蔵門線・都営浅草線も乗り入れていますので、便利な路線があればそちらを利用して訪れてみてくださいね。

  • 住所:〒131-0045 東京都墨田区押上1丁目1−2
  • 営業時間:10:00~21:00
  • 休業日:不定休
  • 最寄駅:東京スカイツリーライン 東京スカイツリー駅または押上駅
  • おすすめの行き方:東京スカイツリー駅または押上駅から徒歩
  • 公式サイト:東京ソラマチ

リコカツのロケ地・撮影地3「よしの食堂」

撮影されたシーン

紘一が行きつけの定食屋へデートに来てドン引きする咲
引用:テレビドガッチ

2人が食事デートに訪れた、大盛りで有名な定食屋は、「よしの食堂」でロケが行われました。

ドラマ内でも、そのまま「よしの食堂」として登場しています。

このロケ地の見どころ

よしの食堂
引用:Foursquare

「よしの食堂」は、昭和の頃の雰囲気を残した、昔ながらの定食屋です。

壁一面にビッシリと貼られた豊富なメニューは、どれもドラマで登場した姿そのままの大盛りで、お腹をすかせた男性でも大満足できるはずです!

定食メニュー以外にも単品注文やおつまみなども充実していますので、仕事帰りにご飯ついでに仲間と一杯という使い方もできるお店となっています。

もちろんドラマに出てきた唐揚げもあります。

ドラマでの紘一のように、デートで女性を誘うのには全くオススメできませんので、その点は注意してくださいね。

場所・アクセス


「よしの食堂」は、JR横浜線横浜線の橋本駅から徒歩で向かうことができます。

橋本駅の北口を出て地上に降りると、バスロータリーがありますのでそちらから右方向に向かって、商業ビル・ミウィ橋本の横の道を進んでください。

しばらく道なりに進んで、突き当りに差し掛かったら右に曲がって、あとはひたすら直進します。

600mほど進めば、左手の建物に「よしの食堂」の大きな文字が見えてくるはずです。

  • 住所:〒252-0144 神奈川県相模原市緑区東橋本2丁目19−4
  • 営業時間:11:00~21:00
  • 休業日:月曜日
  • 最寄駅:JR横浜線 橋本駅
  • おすすめの行き方:橋本駅から徒歩

リコカツのロケ地・撮影地4「月川荘キャンプ場」

撮影されたシーン

紘一の同僚の自衛隊仲間たちと、家族ぐるみのキャンプに訪れた場所は、「月川荘キャンプ場」がロケ地となりました。

このロケ地の見どころ

月川荘キャンプ場
引用:レッツエンジョイ東京

「月川荘キャンプ場」は、埼玉県の嵐山町にあるキャンプ場です。

場内は4つの区画に分かれていて、バンガロータイプのキャンプ場から、整備された駐車場のような場所、ドラマで使用された川辺のバーベキュー場など、用途によって使い分けもできることが特徴です。

レンタル用品の貸し出しもしていますので、食材だけ買い込んで気軽にバーベキューを楽しんでみるのもいいですね!

キャンプ場を楽しんだあとは、場内を流れる川を少しだけ下ってみれば、紅葉の名所として有名な嵐山渓谷があります。

京都の嵐山のように美しいことから名付けられたとされるこの渓谷では、展望台も設置されていて実際に紅葉シーズンでは京都にも負けない美しい風景がひろがっています。

嵐山渓谷の紅葉
引用:ジョルダンの季節特集

リコカツのロケが行われた季節とは異なりますが、紅葉シーズンに訪れてみるのも良いかもしれませんね。

場所・アクセス


「月川荘キャンプ場」は、公共交通機関が周囲に通ってないため、車での訪問がおすすめとなります。

東京方面から向かう場合は、関越自動車道の東松山インターチェンジを出て国道254号に入ります。

道なりに6kmほど進んだら、嵐山渓谷入口交差点に差し掛かりますので、左折して県道173号に進んでください。

1.5kmくらい進んでいったら「月川荘キャンプ場」の看板がありますので、看板に従って右折してください。

あとは目的地まで看板に従って進めば「月川荘キャンプ場」に到着です。

  • 住所:〒355-0225 埼玉県比企郡嵐山町鎌形2604
  • 営業時間:9:00~18:00
  • 休業日:無休
  • 最寄駅:東武東上線 武蔵嵐山駅
  • おすすめの行き方:関越自動車道の東松山ICから車
  • 公式サイト:月川荘キャンプ場

リコカツのロケ地・撮影地5「陣屋」

撮影されたシーン

温泉旅館に旅行に来た咲と紘一
引用:クランクイン

咲と紘一が新婚旅行として訪れた旅館のロケ地は、「陣屋」です。

紘一たちはこの旅館で、家を飛び出した紘一の母・薫(宮崎美子)が働く姿を偶然見かけることになります。

このロケ地の見どころ

「陣屋」は、神奈川県の鶴巻温泉にある老舗旅館です。

大正7年に創業した歴史あるこの旅館では、将棋の公式戦が新聞社以外の場所で初めて行われた場所であり、今でも多くの将棋や囲碁の公式戦が開催されています。

また、この旅館のオーナーはジブリ作品で有名な宮崎駿の親戚にあたり、宮崎駿が幼少期に陣屋で過ごした思い出が、のちのジブリ作品に影響を与えたとも言われています。

ドラマのロケ地としてだけでなく、囲碁将棋好きな方やジブリ作品好きな方にとっては、ただのロケ地巡り以上の楽しさを感じることができるオススメの場所です!

なお陣屋は、社員の体調への配慮とそれが影響する業務の効率化の観点から、旅館では非常に珍しく毎週火曜・水曜に定休日を設けていますので、訪問の際は曜日には注意して旅の予定を立ててくださいね。

場所・アクセス


「陣屋」は、小田急小田原線の鶴巻温泉駅から徒歩で行ける場所にあります。

鶴巻温泉駅の北口を出たら、右に向かって進んでいって、ファミリーマートのある曲がり角を左折してください。

そのまま道なりに進んで、突き当りまで行ったら左折します。

左折後は少し進めば陣屋の看板が出てきますので、看板に従って進んでいけば到着です。

なお、特別なプランでの宿泊の際は、超高級車であるロールスロイス・ファントムによる送迎をつけることができ、近隣駅だけでなく羽田空港や成田空港まで場所の指定も可能です。

陣屋への訪問の記念にぜひご検討してはいかがでしょうか?

  • 住所:〒257-0001 神奈川県秦野市鶴巻北2丁目8−24
  • 営業時間:24時間営業
  • 休業日:火曜・水曜
  • 最寄駅:小田急小田原線 鶴巻温泉駅
  • おすすめの行き方:鶴巻温泉駅から徒歩
  • 公式サイト:陣屋


1 2