ロケシルおすすめの動画配信サービス11社を紹介

ドラマ「着飾る恋には理由があって」のSNS映えするロケ地8ヶ所を厳選!

「着飾る恋には理由があって」は、川口春奈の主演で2021年に放送されたドラマです。

ドラマ「着飾る恋には理由があって」
引用:日刊サイゾー

このドラマは、SNSのインフルエンサーである着飾る女・真柴くるみ(川口春奈)と、今の時代に携帯すら持たないミニマリスト男子・藤野駿(横浜流星)、一見正反対で価値観の違う2人を中心としたラブストーリーになっています。

2人が暮らすシェアハウスの住人を、夏川結衣、丸山隆平、中村アンの個性的な面々が演じていて、彼らがお互いに刺激しあいそれぞれの夢に向かって成長していく姿も見どころです。

今回はそんな「着飾る恋には理由があって」のロケ地を厳選して8ヶ所紹介します。

主人公のくるみはSNSのインフルエンサーだけあり、ドラマに登場する場所はSNS映えするところばかりですのでロケ地巡りを楽しんでくださいね!

着飾る恋には理由があってのロケ地・撮影地1「ららぽーと立川立飛」

撮影されたシーン

仕事の現場を間違えたくるみを、駿がキッチンカーで拾った場所は「ららぽーと立川立飛」です。

この場所で2人は初めて出会うことになります。

このロケ地の見どころ

ららぽーと立川立飛
引用:suumo

「ららぽーと立川立飛」は、2015年にオープンした大型のショッピングセンターです。

東京の西の中心駅である立川駅から多摩モノレールで2駅の好立地にあり、施設内には飲食店やアパレルショップ、雑貨屋さんなどのほか、病院やスポーツ用品店など250店舗近くのさまざまな種類のお店が立ち並んでいます。

ここに来ればひと通りの買い物もそろってしまう場所なので、平日でも近隣住民の方でにぎわう場所になっています。

ロケ地巡りに訪れたら、一緒にお買い物も楽しんできてくださいね。

また、この施設の周辺には、日本最大のフェイクビーチである「タチヒビーチ」があり、ビーチバレーや砂遊び、バーベキューなどのまるで海にいるかのような遊びを楽しむことができます!

フェイクビーチで遊ぶ体験は、普通に海に行く以上に体験する機会は少ないと思いますので、ららぽーと立川立飛を訪問した際には一緒に訪れてみてはいかがでしょうか。

タチヒビーチ
引用:aumo

タヒチの風景を再現したこの場所では、SNS映えするような場所も撮影が可能ですので、くるみに負けないとっておきの一枚を狙ってみるのもいいですね!

場所・アクセス


「ららぽーと立川立飛」は、多摩モノレールの立飛駅が直結しています。

多摩モノレールには、JRの立川駅や西武線の玉川上水駅から乗り換えることができ、どちらからでも5分ほどの乗車時間で到着できます。

立飛駅に着いたら、南口の改札を抜けて右手を見れば、デッキがそのまま「ららぽーと立川立飛」まで通じているので迷うことなくたどり着くことができますよ。

  • 住所:〒190-0015 東京都立川市泉町935−1
  • 営業時間:10:00~21:00
  • 休業日:無休
  • 最寄駅:多摩モノレール 立飛駅
  • おすすめの行き方:立飛駅から徒歩
  • 公式サイト:ららぽーと立川立飛

着飾る恋には理由があってのロケ地・撮影地2「杓子山ゲートウェイキャンプ」

撮影されたシーン

キャンプ場で得意の料理をふるまう駿
引用:ニコニコニュース

シェアハウスのメンバーがグランピングに訪れたオシャレなキャンプ場は、「杓子山ゲートウェイキャンプ」がロケ地となりました。

楽しそうなくるみたちを見ていると、ついグランピングに行きたくなってしまうシーンです。

このロケ地の見どころ

杓子山ゲートウェイキャンプ
引用:shakushi-glamping

「杓子山ゲートウェイキャンプ」は、富士山のふもとの富士吉田市に2019年にオープンしたばかりの新しいグランピング施設です。

宿泊できるテントは、綺麗なベッド付きで掃除も行き届いていますので、キャンプと言うよりはホテルに宿泊しているような快適さです。

食事も自分たちでバーベキューを行う通常のキャンプスタイルのほか、食材や料理を施設に用意してもらうことも可能です。

駿たちのように自分たちで料理するのも良いですが、ブランド豚・甲州富士桜ポークを使った特製バーベキューセットですので、こちらに訪れる際には食事付きのプランも選択肢に加えてみてくださいね。

食事の後は、目の前にそびえる富士山と市街地の夜景をバックに写真撮影もお忘れなく!

場所・アクセス


「杓子山ゲートウェイキャンプ」はバス停や駅が近くにはないため、車での訪問が必要になります。

東京方面から訪れる場合は、中央自動車道の富士吉田西桂スマートインターチェンジを出たら、左に曲がって道なりに進んでいってください。

途中で富士吉田市工業団地に向かう曲がり角がありますので、左折して看板の方向に進んでください。

そこから1kmほど行くと県道704号にぶつかるので、左折して県道704号に入っていってください。

県道704号をそのまま直進していくと、山梨県民なら誰もが知っているハッピードリンクショップ(自動販売機のみが設置されたドライブイン)があるので、そのすぐ先の曲がり角を右折します。

あとは道なりに1km進めば「杓子山ゲートウェイキャンプ」の入り口です。

  • 住所:〒403-0003 山梨県富士吉田市大明見古屋敷4101
  • 営業時間:チェックイン15:00~チェックアウト翌日10:00
  • 休業日:無休
  • 最寄駅:富士急行 富士山駅
  • おすすめの行き方:中央自動車道 富士吉田西桂スマートICから車
  • 公式サイト:杓子山ゲートウェイキャンプ

着飾る恋には理由があってのロケ地・撮影地3「明賀屋本館」

撮影されたシーン

秘湯から川を眺める駿
引用:ザテレビジョン

駿がくるみを連れて行った川沿いの秘湯は、「明賀屋本館」がロケ地となりました。

美男美女の入浴シーンはファンなら必見ですね!

このロケ地の見どころ

明賀屋本館
引用:JR東日本

栃木県の塩原温泉郷にある「明賀屋本館」は、ドラマでも使用された川沿いの天然露天風呂が名物の老舗旅館です。

宿の母屋自体は川の高台にあるため、天然露天風呂に行くには88段もの階段を降りて行く必要があります。

天然露天風呂は混浴となっているため、女性の方は少しためらうかもしれませんが、朝の7時~8時は女性専用の時間帯となっているほか、館内には多数の男女別の温泉もありますので存分に塩原温泉郷を楽しむことができるはずです。

もちろん温泉だけではなく、地元食材をふんだんに使った会席料理は絶品です!

地元食材満載の会席料理
引用:じゃらんnet

地元で朝採れた大根やカブ、ほうれん草などの塩原野菜や那須連山の地下水でそだったマス、栃木県が生産量日本一のかんぴょうなど、おすすめの食材を味わってくださいね。

なお、人里離れたこの温泉では携帯電話の電波が弱い場合がありますので、訪問の際は注意して訪れてみてください。

ですが、たまには携帯から開放されてデジタルデトックスしてみるのも良いかもしれないですね。

場所・アクセス


「明賀屋本館」は周囲に駅はありませんが、東北新幹線の那須塩原駅から路線バスと旅館の送迎を利用して訪問が可能です。

那須塩原駅の西口から塩原温泉行きの路線バスに1時間乗って、塩原塩釜バス停で下車します。

バス停から明賀屋本館までは、徒歩だと20分ほどかかりますが、宿泊される方には宿からの送迎がありますのでバスを下車したら連絡してみてください。

すぐに送迎バスがやってきて、宿まで連れて行ってもらえます。

  • 住所:〒329-2921 栃木県那須塩原市塩原353
  • 営業時間:24時間営業
  • 休業日:無休
  • 最寄駅:会津鬼怒川線 上三依塩原温泉口駅
  • おすすめの行き方:東北新幹線那須塩原駅から路線バス利用 塩原塩釜バス停から送迎バス
  • 公式サイト:明賀屋本館

着飾る恋には理由があってのロケ地・撮影地4「蕎麦と料理 ら」

撮影されたシーン

駿おすすめの絶品そばを食べるくるみ
引用:ザテレビジョン

温泉の帰りに駿がくるみを連れてきた、おすすめそば屋は「蕎麦と料理 ら」です。

このロケ地の見どころ

蕎麦と料理 ら
引用:トリップアドバイザー

「蕎麦と料理 ら」は、埼玉県本庄市の山中にある人気のお蕎麦屋さんです。

森の中にたたずむ古民家風の落ち着いた建物は、まるで軽井沢のような避暑地に来ているかのような気持ちにさせてもらえます。

雰囲気だけでなく、人気となっている理由はもちろん名物の手打ちそばです。

店内で手打ちされたお蕎麦は、コシと香りが強く、一口すすってみれば口の中に蕎麦の良い風味がひろがります。

人気トッピングの揚げたてサクサクの天ぷらと一緒にぜひお試しください!

蕎麦を堪能したあとは、レジ前にはお土産のそば粉をつかった創作スイーツも販売していますので、このお店の蕎麦を気に入ったならお土産にもオススメです。

場所・アクセス


「蕎麦と料理 ら」には周囲にバス停がなく、駅からも少し距離があるため車での訪問がおすすめとなります。

関越自動車道の本庄児玉インターチェンジを出たらすぐにある四方田交差点を左折して、そのまま1.2kmほど道なりに進みます。

2つ目の信号に差し掛かったら、そちらを左折して再び道なりに進んでいけば「蕎麦と料理 ら」に到着です。

車での移動が難しい方は、最寄りの本庄早稲田駅からは徒歩で30分ほどか、タクシーを利用しての移動が必要になります。

またこのお店の本店にあたる「蕎麦と料理 ろ」というお店も、同じ本庄市内にありますので間違えないように注意してくださいね。

  • 住所:〒367-0202 埼玉県本庄市児玉町下浅見1054−1
  • 営業時間:11:30~14:30, 17:00~20:30
  • 休業日:月曜日・火曜日
  • 最寄駅:上越新幹線 本庄早稲田駅
  • おすすめの行き方:関越自動車道 本庄児玉ICから車
  • 公式サイト:蕎麦と料理 ら


1 2