ロケシルおすすめの動画配信サービス11社を紹介

実力派キャストばかり!ドラマ「オレンジデイズ」のロケ地を厳選6ヶ所紹介

「オレンジデイズ」とは、北川悦吏子が脚本した、妻夫木聡&柴咲コウ共演のラブストーリーです。

大学4年生・結城櫂と聴覚を失って話すことが難しくなった萩尾沙絵の恋愛を、彼らを取り巻く友人たちとの交流を交えながら心を通わせていく、心があたたまるストーリーとなっています。

ドラマ「オレンジデイズ」
引用:TBSテレビ

原作がドラマ化されるとクオリティが話題になりますが、オレンジデイズは高評価されたドラマでした。

原作もファンが多いオレンジデイズですので、再放送などがあると今でも話題になります。

そんなオレンジデイズは、キャストも実力派と呼ばれる方々ばかりです。

今回は、そんなオレンジデイズのロケ地を厳選して紹介します。

オレンジデイズのロケ地・撮影地1「東洋英和女学院大学横浜キャンパス」

撮影されたシーン

東洋英和女学院大学の横浜キャンパスが主人公たちの通う大学として使用された
引用:大学受験パスナビ

「東洋英和女学院大学横浜キャンパス」は、主人公たちの主な舞台となる明青学院大学のロケ地として使用されました。

この大学でのシーンがたくさんありますので、印象に残っている方も多いのではないでしょうか。

このロケ地の見どころ


東洋英和女学院大学は、今でも熱いファンが多い「赤毛のアン」の原作者である松岡花子さん出身の大学です。

そのため「赤毛のアン」ファンが訪れることも多いです。

「人間科学部・人間科学科」「人間科学部・保育子ども学科」「国際社会学部・国際社会学科」「国際社会学部・国際コミュニケーション学科」などの学科があり、中には公認心理師という国家資格を取得することができます。

普段はキャンパス内に一般の方が入ることはできませんが、オープンキャンパスや学園祭でのみ敷地内に入ることができます。

自然に囲まれている一角にある横浜キャンパスは、たくさんの生き物たちを見ることができますので、自然がお好きな方はぜひそのような日に行ってみることをおすすめします。

場所・アクセス


東洋英和女学院大学横浜キャンパスは、JR横浜線の十日市場駅が最寄駅になります。

十日市場駅からはバスで16分です。

十日市場駅を出たらバスターミナル①番乗り場から市営バス23系統のバス、または東急バス「若葉台中央(郵便局前経由)」行きに乗り、約5分ほどの「郵便局前」バス停で降ります。

東洋英和女学院大学横浜キャンパスは、バス停から徒歩5分ほどのところにあります。

また、東急田園都市線や相鉄線を利用して行くこともできますので、詳しいアクセスが知りたい方は大学のホームページをご覧ください。

  • 住所:〒226-0015 神奈川県横浜市緑区三保町32
  • 最寄駅:十日市場駅
  • おすすめの行き方:十日市場駅からバスで16分
  • 公式サイト:東京英和女学院大学

オレンジデイズのロケ地・撮影地2「表参道バンブー」

撮影されたシーン

表参道バンブー
引用:BAMBOO

「表参道バンブー」は、ドラマ内では「le lista」として使用されました。

主人公たちが利用する場所として使用されていたところが印象的です。

このロケ地の見どころ

釜戸で焼いたピザが絶品
引用:BAMBOO

「表参道バンブー」は、花と緑に囲まれた一軒家レストランです。

エントランスの花と緑を抜けた先に拡がるテラス席、洗練されたインテリアが印象的なダイニングなどが印象的で、表参道ヒルズでのお買い物ついでに休憩がてら寄ってみるのもおすすめです。

テラスは特別な日にも貸し切りで利用することができる
引用:BAMBOO

レストランの他にもレンタル利用で貸し切りにすることができることや、結婚式などのパーティーにも利用することができ、カップルや女子会から、歓送迎会などの大人数パーティまで、さまざまなシーンで利用できます。

釜戸で焼いたピザが絶品で、コースメニューもあるお洒落なお店ですが、ランチメニューも行っているため絶品ピザをリーズナブルな価格で食べることもできますよ。

場所・アクセス


「表参道バンブー」は、表参道駅から徒歩4分の場所にあります。

表参道駅のA1出口を出て、表参道を原宿駅方面へ進みます。

その後、「バーバリー 表参道」店の先を左に曲がり、最初の角を右に曲がってしばらく進むと「表参道バンブー」が見えてきます。

  • 住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5丁目8−8
  • 営業時間:11:00~22:30
  • 休業日:なし
  • 最寄駅:表参道駅
  • おすすめの行き方:表参道駅から徒歩4分
  • 公式サイト:BAMBOO

オレンジデイズのロケ地・撮影地3「西郷山公園」

撮影されたシーン


「西郷山公園」では、萩尾沙絵(柴咲コウ)たちが来ていた公園のシーンが撮影されました。

夕日の綺麗なシーンが印象的です。

このロケ地の見どころ

西郷山公園
引用:Wikipedia

西郷山公園は、東京都目黒区青葉台にある目黒区立の公園です。

この公園は、西郷隆盛の弟の敷地(旧西郷邸)だったことから、昔から西郷山という通称で親しまれていたため、「西郷山公園」という名前に決まりました。

おしゃれな代官山や目黒からもアクセスも良いので、お散歩や買い物に合わせて訪れるのもいすすめです。

人工の滝があることでも知られていますので、自然が好きな方や自然を感じたい方はぜひ訪れてみてください。

天気の良い日には富士山も一望できる展望台がありますから、ぜひ訪れるときには天気が良い日に行ってみてください。

場所・アクセス


西郷山公園は、代官山駅から徒歩11分のところにあります。

代官山駅を出たら、南西に進み、「代官山交番前」の交差点へ向かいます。

交差点へ出たら右に曲がり、「旧山手通り/都道317号」に沿って歩いていきます。

西郷橋を渡ったところに「西郷山公園東」交差点がありますので、そこで左にある細い道に入っていけば西郷山公園にたどり着きます。

  • 住所:〒153-0042 東京都目黒区青葉台2丁目10−28
  • 最寄駅:代官山駅
  • おすすめの行き方:代官山駅から徒歩11分
  • 公式サイト:目黒区


1 2