ロケシルおすすめの動画配信サービス11社を紹介

まるで現代版の人魚姫物語!ドラマ「恋はDeepに」ロケ地8ヶ所を紹介!

「恋はDeepに」は、石原さとみ主演で2021年に放送されたラブコメディドラマです。

ドラマの放送と並行して、Web上でコミカライズ版も公開される異例の試みが話題となりました。

ドラマ「恋はDeepに」
引用:日本テレビ

このドラマは、魚オタクの海洋学者・渚海音(石原さとみ)と不動産会社の御曹司・蓮田倫太郎(綾野剛)が巨大リゾートの開発をきっかけにめぐり合うことから始まります。

海を守りたい海音と開発を推進したい倫太郎、正反対の立場ながらも惹かれあい運命的な恋に落ちていく2人ですが、海音には誰もが驚く秘密がありました。

秘密を抱えた海音と倫太郎の愛の結末がどうなるのか、最後まで目が離せないストーリーです。

今回はそんな「恋はDeepに」のロケ地を8ヶ所紹介します!

恋はDeepにのロケ地・撮影地1「東京富士大学」

撮影されたシーン

海音の所属する鴨居研究室がある芝浦海洋大学のロケ地となったのは、「東京富士大学」です。

このロケ地の見どころ

東京富士大学
引用:日本販売士協会

「東京富士大学」は、新宿区の高田馬場からすぐの場所にある私立大学です。

経営学部のみの構成ですが、その分、実践的な教育をモットーとしており、少人数ながらも社会への即戦力になれる大学として学生からも人気となっています。

これからますます伸びてくる可能性を秘めた東京富士大学ですので、OBやOGのかたと関わる機会も増えてくるかもしれませんね!

また、この大学では屋上をつかって人気バラエティ番組「鉄腕DASH」の企画の撮影が行われています。

屋上へ立ち入ることはできませんが、ロケ地めぐりをしたあとは鉄腕DASHも親近感を感じて楽しむことができるかもしれませんね!

場所・アクセス


「東京富士大学」は、JR山手線の高田馬場駅から徒歩で行ける場所にあります。

JR高田馬場駅の改札を出たら、左手に進んですぐの横断歩道で早稲田通りを渡り、目の前にあるさかえ通りに入っていってください。

さかえ通りを道なりに進んでいけば、3分ほどで「東京富士大学」です。

東京富士大学は神田川を挟んで両岸にキャンパスが広がっていて、ドラマで使用された場所は神田川を渡った先となります。

  • 住所:〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3丁目8−1
  • 最寄駅:JR山手線 高田馬場駅
  • おすすめの行き方:高田馬場駅から徒歩
  • 公式サイト:東京富士大学

恋はDeepにのロケ地・撮影地2「新宿セントラルパークタワー」

撮影されたシーン

リゾート開発をすすめる蓮田トラストの本社ビルの外観は、「新宿セントラルパークタワー」がロケ地となりました。

倫太郎の父親・蓮田太郎(鹿賀丈史)が会長兼社長を務める会社です。

このロケ地の見どころ

新宿セントラルパークタワー
引用:オフィスナビ

「新宿セントラルパークタワー」は、新宿中央公園の北側に位置するオフィスビルです。

その名称は、ニューヨークのセントラルパークに似ていることから名付けられていて、西新宿でもひときわ目立つ建物の1つとなっています。

ビル全体がオフィスとして使用されていて一般テナントなどが入っていないため、ロケ地巡りとしては外観を見るだけとなりますが、周辺には新宿中央公園や都庁通りなどドラマや映画の定番ロケ地があります。

ドラマ好きの方ならきっと見覚えのある場所ばかりですので、ロケ地巡りで新宿セントラルパークタワーを訪れたら、一緒に近くの定番ロケ地も周ってみてくださいね!

場所・アクセス


「新宿セントラルパークタワー」へは、都営大江戸線の都庁前駅から徒歩5分ほどで向かうことができます。

都庁前駅のA5出口から、新宿中央公園の出入り口付近に出たら北方向に向かって進んで行ってください。

新宿中央公園北の交差点に差し掛かりますので、横断歩道を渡ってから左に向かって進みます。

ドラッグストアがある曲がり角を右に曲がれば、目の前にそびえ立つのが「新宿セントラルパークタワー」です。

恋はDeepにのロケ地・撮影地3「松本記念音楽迎賓館」

撮影されたシーン

倫太郎の家を訪れる海音
引用:ザテレビジョン

倫太郎が住む蓮田家のロケ地となったのは、「松本記念音楽迎賓館」です。

このロケ地の見どころ

松本記念音楽迎賓館
引用:二子玉川経済新聞

「松本記念音楽迎賓館」は、電機メーカー・パイオニアの創業者である松本氏が昭和48年に建築した建物です。

現在は一般公開されていて、音楽の演奏会などでも使用されています。

ステンドグラスに囲まれ、木目を生かした綺麗なホールは小さいながらも本格的なものです。

個人での利用も可能な場所ですので、音楽を嗜んでいる方は、もし機会があればこちらの会場レンタルを検討してみれば、プロ演奏家の気持ちを味わうことができるかもしれませんね。

また、閑静な住宅街にあるこの場所は、蓮田家のような豪邸が出てくるドラマや映画などで使用されることが多い定番ロケ地となっています。

ドラマ好きの方なら見逃せない場所ですので、ロケ地巡りで訪れた際には他の作品でも見た風景がないか探してみてくださいね!

場所・アクセス


「松本記念音楽迎賓館」は駅から離れた閑静な住宅街に位置しているため、訪問はバスを利用する必要があります。

バスは東急田園都市線の二子玉川駅と小田急線の成城学園前駅を結ぶ、東急バス玉31系統に乗れば最寄りの岡本三丁目まで行くことが可能です。

どちらの駅からバスに乗るのかで、少しバス停の位置は異なりますが、二子玉川駅から乗車した場合はバス下車後はバス進行方向に向かって最初の交差点を左折、成城学園前駅から乗車した場合はバス下車後は進行方向に直進していってください。

あとは道なりに進んでいき、突き当りを右に曲がればすぐに「松本記念音楽迎賓館」に到着です。

  • 住所:〒157-0076 東京都世田谷区岡本2丁目32−15
  • 最寄駅:東急田園都市線 二子玉川駅
  • おすすめの行き方:二子玉川駅からバス利用 岡本三丁目バス停下車して徒歩
  • 公式サイト:松本記念音楽迎賓館

恋はDeepにのロケ地・撮影地4「豊岡海岸」

撮影されたシーン

溺れた倫太郎を助ける海音
引用:oricon news

倫太郎と海音の出会いの場所でもあり、物語の鍵をにぎる重要な海岸のロケ地は、「豊岡海岸」です。

このロケ地の見どころ


「豊岡海岸」は、千葉県南房総市にある小さな海岸です。

ロケ地として使用された場所は非常に小さな浜辺があるのみですが、周辺には、波が静かで家族連れの海遊びにも適した「豊岡海水浴場」があります。

こちらの海水浴場では、海の家やシャワーや更衣室などもちゃんと設置されていますので、透明度の高い海水と綺麗な砂浜を安心して満喫することができるはずです。

近くの浅瀬には魚もたくさん泳いでいますので、釣り好きな方は周囲の堤防で釣りを楽しむのもおすすめです。

この周辺の海岸は、ドラマや映画のロケ地としては使用される回数は多くはないですが、「ドラゴン桜」や「HERO」などの大ヒットドラマでも登場した場所ですので、ドラマ好きの方には風景に見覚えがある方も多いかもしれませんね!

場所・アクセス


「豊岡海岸」は、JR内房線の富浦駅から徒歩10分ほどの場所にあります。

富浦駅を出たら、目の前の道を真っすぐ進んでいき、突き当りを右折して国道127号に入ってください。

しばらく国道127号を直進していったら、トンネルを越えた先に豊岡海岸交差点があるのでそちらを左折して海の方に向かいます。

海に差し掛かったら、右側にひろがる豊岡海水浴場を通過して進めば、目の前に「豊岡海岸」があります。

  • 住所:〒299-2402 千葉県 南房総市 富浦町豊岡地先
  • 最寄駅:JR内房線 富浦駅
  • おすすめの行き方:富浦駅から徒歩10分


1 2