ロケシルおすすめの動画配信サービス11社を紹介

櫻井翔&広瀬すず主演ドラマ「ネメシス」事件の舞台となったロケ地とは?

「ネメシス」は、広瀬すずと櫻井翔のダブル主演で2021年に放送されたミステリードラマです。

櫻井翔にとっては、嵐活動休止後初のドラマ出演となったことでも話題を集めました。

ドラマ「ネメシス」
引用:ねとらぼ

この作品は、ポンコツだが人望が熱い探偵の風間尚希(櫻井翔)と、天才的なひらめき力を持つ助手の美神アンナ(広瀬すず)が、探偵事務所・ネメシスに舞い込む難事件を解決していく一話完結のドラマとなっています。

風間やアンナをはじめとしたチームネメシスのメンバーには、江口洋介や上田竜也(KAT-TUN)、大島優子などの個性的な面々が揃い物語を盛り上げます。

ドラマの中盤からは、アンナの親友役で橋本環奈も登場し、広瀬すずとのドラマ初共演をはたしています。

今回はそんなドラマ「ネメシス」の舞台となったロケ地を厳選して9ヶ所紹介します!

ネメシスのロケ地・撮影地1「若葉運輸ビル」

撮影されたシーン

探偵事務所ネメシスの面々
引用:Yahooニュース

風間やアンナが働く探偵事務所ネメシスの外観となったのが、「若葉運輸ビル」です。

この事務所から、ネメシスの面々は数多くの事件にかかわっていきます。

このロケ地の見どころ

若葉運輸ビル
引用:ekiten

若葉運輸ビルは、みなとみらいと並んで横浜市の観光の中心である関内地区にあるビルです。

ビルの外観でひときわ目を引く大きな看板は、老舗ライブバー「BarBarBar」のもので、こちらの2階のライブスペースでは毎晩ジャズライブが行われています。

港町横浜の雰囲気にぴったりなお洒落な店内で、ジャズの演奏を聞きながらの食事やお酒は普通の居酒屋やバーとは違う特別な時間になることでしょう。

また、落ち着いて話をしたい場合は、1階がバー&レストランのスペースとなっています。

ジャズバーでありながら料理にも妥協はなく、ホテルで総料理長を務めた経験があるシェフが作る料理の数々は絶品です!

特にナポリタンやスペアリブなどが人気メニューになっています。

ロケ地となった外観の見学に訪れた際には、そのまま中に入って食事も楽しんでみてはどうでしょうか。

場所・アクセス


「若葉運輸ビル」は、横浜市営地下鉄およびJRの関内駅や、みなとみらい線の日本大通り駅など複数の駅から徒歩5分ほどで行くことができます。

最寄りである関内駅から訪問する場合は、1番出口を出たら、横浜スタジアムの方向に進んで行くと尾上町一丁目の交差点があるので、そちらで左折してベイスターズ通りに入っていきます。

そのまま200mほど進めば、ドラマでもよく見た若葉運輸ビルのある交差点に到着です。

また、JRの関内駅を利用される場合は、駅の出入口が南北両端に分かれているため、南口(横浜スタジアム側)から出るようにしてくださいね。

  • 住所:〒231-0012 神奈川県横浜市中区相生町1丁目25
  • 営業時間:18:00~27:00(BarBarBarの営業時間)
  • 休業日:日曜日
  • 最寄駅:横浜市営地下鉄 関内駅
  • おすすめの行き方:横浜市営地下鉄 関内駅から徒歩
  • 公式サイト:BarBarBar

ネメシスのロケ地・撮影地2「ロイヤルチェスター太田」

撮影されたシーン

依頼を受け豪邸を訪問する風間とアンナ
引用:モデルプレス

最初の事件の依頼主となった、磯子のドンファンこと澁澤火鬼壱(伊武雅刀)の大豪邸のロケ地となったのは、「ロイヤルチェスター太田」です。

このロケ地の見どころ

ロイヤルチェスター太田
引用:みんなのウェディング

「ロイヤルチェスター太田」は、すべての花嫁はプリンセスであるというコンセプトのもとに作られた結婚式場です。

お城のように豪華な雰囲気で挙げる結婚式は、結婚する2人の一生の思い出になることでしょう。

普通の結婚式場は簡単には訪れることは難しいですが、「ロイヤルチェスター太田」では一般のレストラン利用も可能となっています。

その他にも年に1度ビアフェスタを行っていて、誰でも宮殿のような豪華な雰囲気の中で食事を楽しむことができますので、お酒が好きな方はイベントスケジュールをチェックしてみるのも良いかもしれませんね。

また、ドラマや映画のロケ地としても定番となっていて、映画「翔んで埼玉」やドラマ「コンフィデンスマンjp」などの多数の人気作品で使用されていますので、それらの作品を見たことがある方は、より楽しむことができる場所になるはずです!

場所・アクセス


「ロイヤルチェスター太田」は、最寄りの東武伊勢崎線の太田駅からは距離があるため、太田駅から出ている市内循環バスを利用して訪問するのがおすすめです。

循環バスは太田駅の北口のロータリー横にあるバス乗り場から出ています。

バスに10分ほど乗ったら新井町東バス停に着きますのでそちらで下車してください。

下車後はバスの進行方向と反対側に歩けば、「ロイヤルチェスター太田」です。

大きな看板が立っていますので、そちらを目印に向かってみてくださいね。

  • 住所:〒373-0817 群馬県太田市飯塚町2056
  • 営業時間:平日10:00~19:00、土日10:00~20:00
  • 休業日:火曜日・水曜日
  • 最寄駅:東武伊勢崎線 太田駅
  • おすすめの行き方:太田駅から市内循環バス利用 新井町東バス停から徒歩
  • 公式サイト:ロイヤルチェスター太田

ネメシスのロケ地・撮影地3「ライブハウス フィーバー」

撮影されたシーン

クラブP.O.Pで推理を披露する風間とアンナ
引用:TV LIFE web

行方不明になったラッパー神谷樹(窪塚愛流)の手がかりを追って、風間たちが訪れたクラブは、「ライブハウス フィーバー」がロケ地になりました。

ステージ上で披露される、アンナのラップ姿も見どころです!

このロケ地の見どころ

ライブハウス フィーバー
引用:スタジオノア

「ライブハウスフィーバー」は、東京都世田谷区に2009年に誕生したライブハウスです。

東京23区内にありながらも、とても広い敷地内にはフロアやステージはもちろん、エントランスから楽屋まで、他のライブハウスにはない充実した空間が広がっています。

敷地内にはフライドチキンが名物のレストランPOOTLEも併設されていますので、ライブへの参加はハードルが高いと感じる方でも、雰囲気を味わいに行くことができますよ。

インディーズバンドだけでなく、メジャーバンドや海外グループまで様々なアーティストが使用している箱ですので、お気に入りのジャンルのライブが行われるのに併せてロケ地巡りしてみるのがいいですね。

場所・アクセス


「ライブハウスフィーバー」は、京王井の頭線の新代田駅から徒歩すぐの場所にあります。

新代田駅の出入り口目の前の横断歩道を渡ったら、右に曲がってすぐのビルの1階が目的地です。

新代田駅は明大前と下北沢の間にありますので、新宿方面から向かう場合は京王線や小田急線を利用して、それらの駅から乗り換えて向かってください。

  • 住所:〒156-0042 東京都世田谷区羽根木1丁目1−14 新代田ビル1F
  • 営業時間:17:00~22:00
  • 休業日:無休
  • 最寄駅:京王井の頭線 新代田駅
  • おすすめの行き方:新代田駅から徒歩
  • 公式サイト:FEVER

ネメシスのロケ地・撮影地4「八景島シーパラダイス」

撮影されたシーン

アンナが天才女子大生・四葉朋美(橋本環奈)と出会うきっかけとなった、爆弾魔の事件が発生した遊園地は、「八景島シーパラダイス」がロケ地となりました。

広瀬すずと橋本環奈、2人の人気若手女優の初共演として貴重なシーンです!

このロケ地の見どころ

八景島シーパラダイス
引用:清水建設

「八景島シーパラダイス」は、横浜市にある水族館や遊園地、ショッピングモールなどの複合レジャー施設です。

爆弾事件の舞台となった遊園地の特徴は、なんといっても海上を走るジェットコースター”リバイアサン”です。

他の施設ではなかなか経験できるものではありませんので、絶叫系が得意な方はぜひ乗車してみてください!

遊園地以外にも、ドラマの終盤で朋美がアンナに秘密を打ち明ける重要なシーンでは、水族館の大水槽も登場しています。

この大水槽では5万匹を超えるイワシの群れが回遊していて、太陽の光を浴びてきらめく姿は時間を忘れて目を奪われます。

定期的に、光と音楽にあわせてイワシが泳ぐイワシイリュージョンのイベントも開催されていますのでロケ地巡りで訪れる際は見逃さないようにしてくださいね!

場所・アクセス


「八景島シーパラダイス」は、シーサイドラインの八景島駅の目の前に位置しています。

シーサイドラインは新杉田駅から金沢八景駅を結ぶ、海沿いを走る景色がきれいな路線です。

東京方面から行くときは、京急の金沢八景駅かJR新杉田駅でシーサイドラインに乗り換えてください。

金沢八景からは7分、新杉田駅からは18分の乗車時間で八景島駅に到着です。

八景島駅からは目の前の橋を渡れば、すぐに「八景島シーパラダイス」です。

シーサイドライン沿いには「八景島シーパラダイス」以外にも海の公園など、駅からすぐの見どころが多い路線ですので、ぜひ他の駅も訪問してみてくださいね!

  • 住所:〒236-0006 神奈川県横浜市金沢区八景島 横浜・八景島シーパラダイス
  • 営業時間:10:00~19:00(日によって異なるため要確認)
  • 休業日:無休
  • 最寄駅:シーサイドライン 八景島駅
  • おすすめの行き方:八景島駅から徒歩すぐ
  • 公式サイト:八景島シーパラダイス

ネメシスのロケ地・撮影地5「コテージフラミンゴ」

撮影されたシーン

子供の頃のアンナと父の美神始(仲村トオル)が過ごしたインドの家は、「コテージフラミンゴ」がロケ地となりました。

インドの設定ですが、実際は千葉県の富津市で撮影されています。

このロケ地の見どころ

コテージフラミンゴ
引用:まるごとe!ちば

「コテージフラミンゴ」は、千葉県の山奥、複数の場所に隠れ家的なコテージを運営している宿泊施設です。

施設は、5棟のアメリカ風の建物と1棟の日本の古民家をリノベーションした建物の合計6棟から構成されていて、ネメシスのロケは”サンタフェ棟”で行われました。

どのコテージでも食事の提供はありませんが、調理器具など一式がコテージ内に備え付けられていますので、宿泊の際は中で料理を楽しみながらくつろげる場所となっています。

静かな里山、農村地域に位置する施設のため、夜間は大きな声で騒ぐことや花火をすることが禁止されていますので、こちらに宿泊する際は静かにのんびりと楽しむようにしてくださいね。

また、この施設の日本家屋風のコテージは、大人気ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のロケ地としても登場していますので、逃げ恥ファンの方もぜひ訪れてみてください!

場所・アクセス


「コテージフラミンゴ」のサンタフェ棟は周辺には駅やバス停がないため、訪問時は車やタクシーを利用する必要があります。

東京方面から車で向かう場合は、館山自動車道の富津中央インターチェンジを出て、国道465号沿いを進んでいってください。

4kmほど行くと「湊小学校下」交差点につくのでそちらを左折して、引き続き道なりに進みます。

しばらく行くと左手に根本屋呉服店が見えたら、その先にある分かれ道を左に進み国道を外れて小道に入っていってください。

その後は湊川を越えて、すぐに左に入って行けば「コテージフラミンゴ」のサンタフェ棟に到着です。

  • 住所:〒299-1759 千葉県富津市寺尾208
  • 営業時間:24時間営業
  • 休業日:年中無休
  • 最寄駅:JR内房線 上総湊駅
  • おすすめの行き方:館山自動車道 富津中央ICから車
  • 公式サイト:コテージフラミンゴ


1 2