ロケシルおすすめの動画配信サービス11社を紹介

刑事ドラマ「桜の塔」ロケ地を6ヶ所紹介!実力派俳優たちの共演に注目

「桜の塔」は、玉木宏の主演で2021年に放送された刑事ドラマです。

ドラマ「桜の塔」
引用:TV朝日

このドラマは通常の刑事ドラマと違い、警察組織の内情や派閥争いによる陰謀や裏切りなど普段は見ることのできないテーマが、主人公の上條漣(玉木宏)と幼馴染で同僚の水樹爽(広末涼子)を中心に描かれています。

主演2人の脇を固める出演者は、漣の婚約者・千堂優愛役の仲里依紗や、警視総監を狙う各派閥のトップを演じる光石研、吉田鋼太郎、椎名桔平などの実力派が揃い、物語をさらに重厚なものにしています。

もちろん、内部事情だけでなく東京で毎日のように発生する凶悪事件の数々に立ち向かう漣たちの姿にも注目です!

今回はそんなドラマ「桜の塔」のロケ地6ヶ所を紹介していきます。

桜の塔のロケ地・撮影地1「警視庁」

撮影されたシーン

劇中で幾度となく登場した警視庁の外観は、そのまま「警視庁」でロケが行われました。

この中で警視総監の座を狙った、陰謀が渦巻いています。

このロケ地の見どころ

警視庁
引用:ウォーカープラス

「警視庁」は、東京都を管轄する警察組織の本部にあたります。

このドラマのタイトルにもある”桜”の由来であり、時々聞くことがある桜田門と言う通称は、所在地付近の旧称である外桜田門から取られています。

なかなか一般の方は訪れにくい印象かもしれませんが、平日には内部の見学会が1日4回行われていて、実際に働く警察の方々の仕事ぶりに触れることができます。

電話による事前予約制ですので、もしロケ地見学に行くなら忘れずに予約して見学会にも参加してみてくださいね。

警視庁の外観は、桜の塔のように警察がテーマのドラマや映画などでは、ほとんどと言っていいほど登場する場所です。

まだ訪問したことがない方は、一度訪れて実物を見てみれば今後のドラマや映画がさらに楽しめるはずですよ。

場所・アクセス


「警視庁」は、東京メトロ有楽町線の桜田門駅からすぐの場所にあります。

桜田門駅の4番出口から地上に出たら、すぐ横に立つ立派な建物が警視庁です。

また、よくドラマなどで見る警視庁の全景を見ることができる場所は、桜田門駅の3番出口を出たところから見えますので、そちらからの警視庁の姿も忘れずに眺めるようにしておいてくださいね!

ちなみに、ちょうど3番出口の周辺は歴史の教科書でも登場した”桜田門外の変”が起こった場所ですので、歴史好きな方には貴重な経験になるかもしれませんね。

  • 住所:〒100-8929 東京都千代田区霞が関2丁目1−1
  • 営業時間:24時間営業
  • 休業日:無休
  • 最寄駅:東京メトロ有楽町線 桜田門駅
  • おすすめの行き方:桜田門駅から徒歩
  • 公式サイト:警視庁ホームページ

桜の塔のロケ地・撮影地2「中華料理 太陽」

撮影されたシーン

漣のたくらみの真相を知り、漣に銃を向ける爽
引用:オリコンニュース

爽の実家の中華料理・龍鉄のロケ地となったのは、「中華料理 太陽」です。

ドラマ内ではたびたび登場する重要なロケ地です。

このロケ地の見どころ

中華料理 太陽
引用:食べログ

「中華料理 太陽」は浅草にある、これぞ町中華といったたたずまいの中華料理店です。

メニューを見れば、チャーハンや昔ながらの醤油ラーメン、餃子にニラレバ炒めなどの町中華の定番料理が並んでいて、どの料理も安定の美味しさを提供してくれます。

また、中華料理以外にもこのお店では洋食メニューも用意されていて、中華料理屋さんの中で食べるオムレツやポークソテーはなかなかできない経験かもしれませんね。

町中華の夏の定番メニューである冷やし中華も1年中提供されていますので、あまり無いとは思いますが、もし冬場に冷やし中華が食べたくなっても安心です!

この中華料理屋は同時期に放送されたドラマ「コントが始まる」でも毎回登場する重要なロケ地として使われています。

雰囲気のまったく異なる2つのドラマで、同じ場所が同じ時期に主要ロケ地になるのは珍しく、両方の作品を視聴された方なら、さらに楽しいロケ地巡りになるはずですよ。

ショートコントから始まるドラマ「コントが始まる」のロケ地を紹介!

場所・アクセス


「中華料理 太陽」は、つくばエクスプレスの浅草駅から徒歩で訪問が可能です。

浅草駅のA出口を出たら、進行方向に向かって大通り沿いをそのまま進んでいきます。

道沿いに3分ほど進んでいったら「中華料理 太陽」に到着します。

浅草駅は東京メトロとつくばエクスプレスにそれぞれありますが、お互いは距離がありますので、東京メトロを利用して訪問する時は、まずつくばエクスプレスの浅草駅を目指してくださいね。

  • 住所:〒111-0032 東京都台東区浅草3丁目42−4
  • 営業時間:11:30〜21:30
  • 休業日:火曜日
  • 最寄駅:つくばエクスプレス 浅草駅
  • おすすめの行き方:浅草駅から徒歩

桜の塔のロケ地・撮影地3「ウォータータワービル」

撮影されたシーン

漣の協力者である小宮志歩(高岡早紀)がママを務める銀座のクラブSの外観は、「ウォータータワービル」がロケ地となりました。

このロケ地の見どころ

ウォータータワービル
引用:銀座クラブ求人エージェント

「ウォータータワービル」は銀座の一等地にあり、銀座を代表する高級クラブが軒を連ねるテナントビルです。

ビルの1階には並木通りから見番通りまで通り抜けることができる通路があるため、銀座をよく歩く方は利用したことがあるかもしれませんね。

銀座のクラブというと訪問の敷居は高いかと思いますが、こちらはロケ地となったのは外観のみですので安心して訪れることができます。

ちなみに、クラブSの店内は六本木のクラブ「ビゼ 六本木」がロケ地になっています。

夜のお店への訪問に抵抗ない方は、こちらも訪れてみてくださいね。

場所・アクセス


「ウォータータワービル」は銀座に位置していますが、電車で訪問する場合は銀座駅ではなく、東京メトロ銀座線の新橋駅が最寄り駅になります。

新橋駅の3番出口から地上に上がったら、左手に向かって銀座の方向に進んでいってください。

難波橋の交差点を通過して、並木通りに入ったらそのまま少し歩けば「ウォータータワービル」に行くことができます。

銀座駅から向かう場合は、B3出口を出てから新橋方向に向かえば直進するだけで到着できます。

  • 住所:〒104-0061 東京都中央区銀座8丁目6
  • 最寄駅:東京メトロ銀座線 新橋駅
  • おすすめの行き方:新橋駅から徒歩


1 2