ロケシルおすすめの動画配信サービス11社を紹介

ピアノが題材の映画「蜜蜂と遠雷」のロケ地紹介!美しい音色が奏でられた舞台は?

「蜜蜂と遠雷」は、恩田陸の人気小説を原作に松岡茉優の主演で実写化された映画です。

原作小説は史上初の直木賞と本屋大賞のダブル受賞を果たした作品となっています。

映画「蜜蜂と遠雷」
引用:映画.com

この映画は、ピアノコンクールに参加する若きピアニスト4人の姿を描いた群像劇です。

母の死をきっかけにピアノが弾けなくなった栄伝亜夜(松岡茉優)など、それぞれ悩みや葛藤を抱える4人がコンクールを通じて成長していく姿を描いています。

見せ場となる演奏シーンは、音楽だけでなく光と影の演出や演奏する俳優たちの表情や仕草など細部にこだわっていて、まるで本当のコンサートを鑑賞しているかのような迫力です。

今回はそんな映画「蜜蜂と遠雷」のロケ地を7ヶ所紹介します!

蜜蜂と遠雷のロケ地・撮影地1「武蔵野音楽大学バッハザール」

撮影されたシーン

コンクールでピアノ演奏する亜夜
引用:映画.com

この映画の舞台となる芳ヶ江国際ピアノコンクールの会場のロケ地となったのは、「武蔵野音楽大学バッハザール」です。

大学の施設ながらも本格的な施設です。

このロケ地の見どころ

武蔵野音楽大学バッハザール
引用:武蔵野音楽大学

武蔵野大学入間キャンパスの丘の上にそびえる「バッハザール」は、武蔵野音楽大学にある6つのコンサートホールの中でも最大の収容人数を持っています。

その収容人数は1200人を超え、ステージでも合計300人を超えるオーケストラと合唱団の同時演奏が可能となっています。

こちらでは定期的にコンサートも行われているので、「蜜蜂と遠雷」を見てクラシックに興味を持った方は、一度実際の演奏を聴きに行ってみるのも良いかと思います。

数多くの著名な作曲家や演奏家、歌手などを排出した武蔵野音楽大学ですので、在学生のコンサートに参加してみれば、将来のスターの原石を見つけられるかもしれません!

「蜜蜂と遠雷」の象徴的なロケ地ですので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

場所・アクセス


「武蔵野音楽大学バッハザール」は、西武池袋線の仏子駅から徒歩で行くことができます。

仏子駅の南口を出たら、目の前のチャペルとカフェの間の道に進んでいき最初の曲がり角で右に曲がってください。

そのまま突き当りまで進めば、武蔵野音楽大学までの道案内の看板が出ていますので、それに従って右に曲がってさらに進みます。

信号のある交差点に出たら、左前方を見れば武蔵野音楽大学の入り口があります。

歩行者用と自動車用の入り口は異なりますので、注意してください。

「バッハザール」までは構内に入ったあとも少し歩きますので、構内案内などを参考にしながら向かってください。

  • 住所:〒358-0035 埼玉県入間市中神741−1
  • 最寄駅:西武池袋線 仏子駅
  • おすすめの行き方:仏子駅から徒歩
  • 公式サイト:武蔵野音楽大学

蜜蜂と遠雷のロケ地・撮影地2「佐野市文化会館」

撮影されたシーン

母の死が原因で、亜夜がピアノを弾けなくなってしまったコンサートの会場は、「佐野市文化会館」でロケが行われました。

このロケ地の見どころ

佐野市文化会館
引用:佐野市文化会館

「佐野市文化会館」は赤いレンガ調のレトロな建物で、こちらの多目的ホールでは日々イベントが行われています。

劇中でも行われたようなピアノのコンクールだけでなく、クラシックやJ-POPのコンサートからお笑いまでさまざまなものです。

ですが、ピアノコンクールを題材とした映画「蜜蜂と遠雷」のロケ地見学で訪れるのであれば、ぜひクラシックコンサートなどが行われるときに足を運んでみてください。

もしかしたら、亜夜たちが演奏したクラシックの名曲の数々を聞くことができるかもしれませんね!

また、「蜜蜂と遠雷」以外にも映画やドラマの撮影地として利用されることもあり、映画「君に届け」やドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」などの作品でこの場所がロケ地として使用されています。

佐野市文化会館以外にも、佐野市はロケ地誘致に積極的な自治体で、様々な場所で多数の作品のロケが行われています。

ロケ地見学で佐野市に訪れる際は、ぜひ他作品のことも調べてからにすればより楽しめるはずですので、ぜひ当サイトを参考にして探してみてくださいね!

大ヒット少女漫画が原作の映画「君に届け」のロケ地6ヶ所を紹介!

場所・アクセス


「佐野市文化会館」へは、最寄りのJR両毛線の佐野駅から徒歩だと距離があるため、バスで向かうのが便利です。

佐野駅の南口を出たら、9番バス乗り場から佐野BT循環バス(右回り)に乗車してください。

約4分で「佐野市文化会館前」バス停に到着します。

バスを降りたら、進行方向とは反対に進みすぐの交差点を右折してください。

右折後は直進したら1分ほどで「佐野市文化会館」に到着です。

  • 住所:〒327-0831 栃木県佐野市浅沼町508−5
  • 営業時間:9:00~22:00
  • 休業日:月曜日
  • 最寄駅:JR両毛線 佐野駅
  • おすすめの行き方:佐野駅からバス乗車 佐野市文化会館前バス停から徒歩
  • 公式サイト:佐野市文化会館

蜜蜂と遠雷のロケ地・撮影地3「江州屋」

撮影されたシーン

仕事をしながらピアノを続ける明石
引用:映画.com

高島明石(松坂桃李)のピアノ練習場となった古い建物のロケ地は、「江州屋」です。

明石は自身の最後に出場するコンクールの場として、芳ヶ江国際ピアノコンクールを選びました。

このロケ地の見どころ

江州屋
引用:生活ガイド

「江州屋」は佐野市の住宅街の中にある、昔ながらの商店です。

店内にはパンやお菓子などの食料品に飲み物、タバコなどを扱っており、味のある品揃えはどこか昭和の時代を感じさせてくれます。

品揃えはコンビニのように何でも揃うというわけにはいきませんが、付近には他に商店などがないこともあり、近所の方々からは重宝されるなくてはならないお店です。

ロケ地めぐりで訪れた際には、昔ながらの商店でのお買い物を楽しんでみてくださいね。

場所・アクセス


「江州屋」はJR両毛線の富田駅や佐野駅、東武佐野線の堀米駅などが最寄り駅となりますがどの駅からも徒歩で40分ほどかかるため、バス利用での訪問をおすすめします。

バスを利用する場合は、JRの佐野駅からは運動公園循環線に乗って8つ目の堀米地蔵堂バス停で下車してください。

バスを下車したら、バスの進行方向に150mほど進み、蕎麦屋の横の小路に入っていきます。

あとは道なりに15分ほど進み、最初の信号の次の交差点で左折すれば「江州屋」に到着です。

  • 住所:〒327-0002 栃木県佐野市並木町470
  • 営業時間:9:00~19:00
  • 休業日:無休
  • 最寄駅:JR両毛線 富田駅
  • おすすめの行き方:JR佐野駅から循環バス乗車 堀米地蔵堂バス停下車後徒歩

蜜蜂と遠雷のロケ地・撮影地4「観音崎京急ホテル」

撮影されたシーン

天才少年の風間塵(鈴鹿央士)が宿泊するホテルは、「観音崎京急ホテル」がロケ地となりました。

バルコニーから見える海が印象的なシーンです。

このロケ地の見どころ

観音崎京急ホテル
引用:アソビュー

「観音崎京急ホテル」は神奈川県横須賀市、観音崎のすぐそばに位置するリゾートホテルです。

ホテルには温浴施設のSPASSOをはじめ、プールやチャペル、ドッグランにホーストレッキングなどいろいろな施設やアクティビティが併設されています。

また、グランピングも楽しむことができる施設もあるため、リゾートホテルにいながらバーベキューを楽しみ、星と海を眺めるここだけの経験ができます。

ホテルのグランピング施設
引用:観音崎京急ホテル

ホテルの中だけでも時間が足りないくらい素敵な時間を過ごすことができますが、ホテル周辺には横須賀美術館や観音崎灯台、横須賀軍港めぐりなど数多くの見どころがあります。

観音崎京急ホテルに足を運んだ際には、ロケ地巡り以外にも横須賀観光もお忘れなく!

場所・アクセス


「観音崎京急ホテル」は、京急線の馬堀海岸駅からバスを利用すれば、ホテルの前まで行くことが可能です。

バスは須(堀)24系統の観音崎行きに乗れば8つ目のバス停が「観音崎京急ホテル」です。

また、JRの利用が便利な方は、JR横須賀駅からも同じバスに乗車できますので、そちらの利用も検討してみてください。

  • 住所:〒239-0811 神奈川県横須賀市走水2丁目1157−2
  • 営業時間:24時間営業
  • 休業日:年中無休
  • 最寄駅:京急線 馬堀海岸駅
  • おすすめの行き方:京急線馬堀海岸駅からバス
  • 公式サイト:観音崎京急ホテル


1 2