ロケシルおすすめの動画配信サービス11社を紹介

新しい家族のあり方を描いたドラマ「#家族募集します」ロケ地は?厳選8ヶ所紹介

「#家族募集します」は、ジャニーズWESTの重岡大毅の主演で2021年に放送されたホームドラマです。

重岡大毅はこのドラマでゴールデン・プライム帯のドラマ初主演となりました。

ドラマ「#家族募集します」
引用:TBSテレビ

妻を亡くしてシングルファザーとなってしまった赤城俊平(重岡大毅)はSNSをきっかけに、2人のシングルマザー・桃田礼(木村文乃)と横瀬めいく(岸井ゆきの)、家主であり俊平の幼なじみである小山内蒼介(仲野太賀)と少し不思議な共同生活を送ることになります。

性格や考え方がバラバラの4人とその子どもたちですが、一緒に暮らしていく中で様々な出来事を乗り越え、しだいに本当の家族のようにお互いが大切な存在になっていきます。

このドラマが示す新しい家族の形は、家族とは何か考えさせられるとともに、とても温かい気持ちになれるものです。

今回は、そんな一風変わった家族にとって大切な場所を厳選して8ヶ所紹介します!

#家族募集しますのロケ地・撮影地1「上野桜木あたり」

撮影されたシーン

家族が暮らす「お好み焼き・にじや」
引用:TBSテレビ

このドラマを語る上で外すことができない、お好み焼き・にじやのロケ地となったのは、「上野桜木あたり」です。

ここの2階で、一風変わった家族の生活が始まっていきます。

このロケ地の見どころ

上野桜木あたり
引用:suumo

「上野桜木あたり」は、東京台東区にある日本家屋をベースとした複合施設です。

昭和十三年築の建物の中には、ビアホールやノルウェー発祥のベーカリー、オリーブオイル専門店などが軒を連ねていて、施設内を歩くだけでも物珍しいお店の数々に目を奪われます。

その他にも、施設内にはイベントスペースもあり、料理教室やレトロ品の展示会などが行われています。

また、この中だけでも見どころがたくさんある場所ですが、ロケ地巡りでこの施設を訪れる際には、近くにある谷中銀座も一緒に訪れてみてください!

谷中銀座
引用:GO TOKYO

谷中銀座は60店舗以上の商店が立ち並ぶ昔ながらの商店街で、多くのドラマの舞台となるドラマ好きの方には見逃せない場所です。

もちろん、食べ歩きにショッピングにといろいろな楽しみ方ができる場所ですので、いろいろと散策してみてくださいね!

場所・アクセス


「上野桜木あたり」は、JRの日暮里駅から徒歩での訪問がおすすめです。

日暮里駅の南改札を出たら、跨線橋を越えて西側に抜け紅葉坂を上がっていってください。

その後は道なりに南方向に進んでいき、最初の信号を越えたら次の曲がり角で左折します。

あとはそのまま直進していけば「上野桜木あたり」に到着です。

  • 住所:〒110-0002 東京都台東区上野桜木2丁目15−6
  • 営業時間:店舗によって異なる
  • 休業日:店舗によって異なる
  • 最寄駅:JR日暮里駅
  • おすすめの行き方:日暮里駅から徒歩
  • 公式サイト:上野桜木あたり

#家族募集しますのロケ地・撮影地2「おかず横町」

撮影されたシーン

お好み焼き・にじやがある商店街のロケ地となったのは、「おかず横丁」です。

家族の生活の一部となるこの場所は劇中に何度も登場することになります。

このロケ地の見どころ

おかず横丁
引用:おでかけ情報ーちくわ

変わったネーミングの「おかず横丁」は、台東区にあるレトロ感あふれる商店街です。

その名前の通り、肉屋、魚屋、お惣菜屋さんなど、ご飯のおかずがここに来ればひと通りそろうため毎日忙しい今どきの人たちの助けになっています。

そのほかにも、日用品店や居酒屋など、近所にあると嬉しいお店が立ち並んでいて、昼夜問わずに人が集まる場所となっています。

昔ながらの商店街の雰囲気はロケ地としても人気の場所となっていて、連続テレビ小説「半分、青い」や大河ドラマ「八重の桜」などNHKの作品をはじめ、多くのドラマ撮影が行われています。

いろいろな作品の舞台や背景を思い返しながら散策してみてくださいね!

場所・アクセス


「おかず横丁」は、都営大江戸線およびつくばエクスプレスの新御徒町駅から徒歩で行くことができます。

新御徒町駅のA2出口を出たら右に進んで、2つ目の交差点で右折して清洲橋通りに入ってください。

そのまま500mほど直進していくと、右側に「おかず横丁」の門が見えてきます。

  • 住所:〒111-0054 東京都台東区鳥越1丁目6−5
  • 営業時間:店舗によって異なる
  • 休業日:店舗によって異なる
  • 最寄駅:都営大江戸線、つくばエクスプレス 新御徒町駅
  • おすすめの行き方:新御徒町駅から徒歩

#家族募集しますのロケ地・撮影地3「たちかわ創造舎」

撮影されたシーン

小学校教師として働く礼
引用:まんたんウェブ

礼が働く小学校は、「たちかわ創造舎」でロケが行われました。

ここで礼はシングルマザーとして、我が子を養うために頑張って働いています。

このロケ地の見どころ

たちかわ創造舎
引用:立川市

「たちかわ創造舎」は、平成16年に閉校した多摩川小学校の校舎や体育館をそのままに、文化創造のための拠点という位置づけで再利用されている施設です。

施設内では子どものための物作り教室から、高齢者のための健康体操まで、地域の人たちが集まりコミュニケーションを取るための催しが頻繁に行われているほか、地元野菜を販売する朝市まで定期的に開催されています。

また、多摩川に隣接した地形ということもあり、多摩川沿いを走るサイクリストのための休憩スペースの提供や、これから自転車を始める人達へのマナー講習、サイクリング教室なども実施しています。

そして何よりも、小学校の校舎をそのまま残した貴重な施設ということで、ロケ地としても重宝されていて多くのドラマや映画の撮影も行われていることも見逃せません。

ロケ地見学で「たちかわ創造舎」を訪れてみたら「#家族募集します」以外の作品でも見覚えある光景が広がっているかもしれませんね。

場所・アクセス


「たちかわ創造舎」の最寄り駅は、多摩モノレールの柴崎体育館駅になりますが、かなり距離があるため、訪問は立川駅からバスを利用するのが便利です。

立川駅の南口を出たら2番乗り場から[立71]のバスに乗って、団地西バス停まで行ってください。

団地西バス停で下車したら、バスの進行方向とは逆方向に進んで最初の交差点で右に入って行きます。

そのまま進んでいけば、すぐに小学校の外観が見えてきますのでそちらが「たちかわ創造舎」です。

  • 住所:〒190-0013 東京都立川市富士見町6丁目46−1
  • 営業時間:9:00〜22:00
  • 休業日:毎月第4火曜日、年末年始
  • 最寄駅:多摩モノレール 柴崎体育館駅
  • おすすめの行き方:立川駅から[立71]バス乗車 団地西バス停で下車して徒歩
  • 公式サイト:たちかわ創造舎

#家族募集しますのロケ地・撮影地4「daiwa恵比寿4丁目ビル」

撮影されたシーン

俊平が働く絵本出版社エッグプラントの外観に使われたのは、「daiwa恵比寿4丁目ビル」です。

この出版社で、俊平は亡き妻のための絵本を作り上げます。

このロケ地の見どころ

daiwa恵比寿4丁目ビル
引用:officee

「daiwa恵比寿4丁目ビル」は、恵比寿駅から徒歩数分の好立地にある9階建てのオフィスビルです。

ビル内には立ち入ることができませんので、外観だけの見学となってしまいますが、劇中でとても大切なロケ地です。

実際に足を運んでみたらきっと「#家族募集します」のシーンの数々が思い起こされるはずです。

ドラマがお好きな方は、ビルの外観を見学したあとは、ドラマロケ地が集まる恵比寿の街を巡ってみるのもいいかもしれません。

例えば、ビルの周辺にある「恵比寿東公園」は「東京タラレバ娘」や「あなたのことはそれほど」などの人気ドラマで使用された公園で、シンボルのタコのすべり台は印象に残っている人も多いのではないでしょうか。

恵比寿東公園
引用:いこーよ

その他にも、「恵比寿ガーデンプレイス」や高級フレンチレストランの「ジョエル・ロブション」など、恵比寿らしいおしゃれなロケ地も多くなっていますので、いろいろと見慣れた場所を探してみてください!

場所・アクセス


「daiwa恵比寿4丁目ビル」は、JR恵比寿駅から徒歩すぐで向かうことができます。

JR恵比寿駅の東口から地上に降りたら、目の前のロータリーを抜けて恵比寿通りの方向に進んでください。

恵比寿駅東口交差点を抜けて、さらに直進していけばすぐに右側にドラマで見慣れた「daiwa恵比寿4丁目ビル」が見えてくるはずですよ。

  • 住所:〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4丁目9−10
  • 最寄駅:JR恵比寿駅
  • おすすめの行き方:恵比寿駅から徒歩


1 2