ロケシルおすすめの動画配信サービス11社を紹介

ドラマ「初めて恋をした日に読む話」の胸キュンロケ地8ヶ所を紹介!

「初めて恋をした日に読む話」は、持田あきによる人気漫画を原作として、深田恭子主演で2019年に放送されたドラマです。

原作のキャラクターを忠実に再現するために髪をピンク色に染めあげた、共演の横浜流星の姿も話題となりました。

ドラマ「初めて恋をした日に読む話」
引用:TBSテレビ

子供のころは優等生でしたが、大学受験の失敗をきっかけに就活、恋活と何をやってもうまく行かないしくじり女子の春見順子(深田恭子)は、あるとき彼女の運命を変える3人の男性と出会い、これまでの人生のリベンジとも言える素敵な恋愛に巻き込まれていきます。

順子の前にあらわれる運命の男性たちを演じるのは、横浜流星、中村倫也、永山絢斗のタイプが違う3人のイケメンたちで、彼らとのドキドキするような胸キュンシーンがいっぱいのラブコメドラマとなっています!

今回はそんな「初めて恋をした日に読む話」のロケ地を厳選して8ヶ所紹介します。

初めて恋をした日に読む話のロケ地・撮影地1「大宮理容美容専門学校」

撮影されたシーン

順子が働く予備校で東大を目指す由利
引用:music.jp

順子が働く予備校・山王ゼミナールの外観のロケ地として使用されたのは、「大宮理容美容専門学校」です。

ここで、順子と由利(横浜流星)は東大を目指して、ともに頑張っていくことになります。

このロケ地の見どころ

埼玉理容美容専門学校
引用:みんなの学校情報

「大宮理容美容専門学校」は、埼玉県大宮市に2004年に設立された学校です。

ドラマでは高校生向けの塾として使用されていましたが、実際は理容や美容について学ぶことができる専門学校となっています。

この学校自体の歴史はまだ新しいですが、学校の母体となるハンサムグループは60年以上の歴史を持つ企業で、設立から今まで蓄積された理容・美容に関する知識は本物で、そのノウハウを生徒に伝えるための実践的な授業には定評があります。

ハンサムグループを独立した理容師や美容師が経営する店舗は、今では300をゆうに超えています。

普段は学校の外観を見るだけとなりますが、年に一度、7月には学園祭が行われていて理容・美容に関連する展示や出し物を見ることができますので、ロケ地巡りでは時期を合わせて訪れてみるのもおすすめですよ。

場所・アクセス


「大宮理容美容専門学校」は、JR大宮駅が最寄り駅です。

大宮駅の西口を出たら、正面の道を進んで県道121号に入ってください。

県道を道なりに500mほど進むと「桜木町」交差点に到着するので、そちらで左に曲がり県道2号に入ります。

交差点を超えたら最初の曲がり角で、左に曲がるとすぐにドラマで見た茶色の校舎が見えてくるはずなので、そこが「大宮理容美容専門学校」です。

  • 住所:〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町4丁目92
  • 営業時間:9:00~17:00
  • 休業日:土曜日、日曜日
  • 最寄駅:JR大宮駅
  • おすすめの行き方:大宮駅から徒歩
  • 公式サイト:大宮理容美容専門学校

初めて恋をした日に読む話のロケ地・撮影地2「田園調布4丁目の高台」

撮影されたシーン

由利の頭を無敵ピンクと呼ぶ順子
引用:まんたんウェブ

順子が由利の頭をなでながら無敵ピンクと呼び、2人の物語が始まった場所は、「田園調布4丁目の高台」でロケが行われました。

この場所ではその他にも、由利が大学受験を報告するシーンや、山下一真(中村倫也)が順子に告白するシーンなど重要な場面でたびたび登場しています。

このロケ地の見どころ


「田園調布4丁目の高台」は田園調布の閑静な住宅街の中にあり、眼下に多摩川や対岸の武蔵小杉の高層ビル群を眺めることができる場所です。

観光地ではありませんが、夜になれば一真の告白シーンでも印象的だった、武蔵小杉の夜景がとても映える隠れた夜景スポットでもあります。

また、この高台周辺には細田守監督のアニメ映画「龍とそばかすの姫」でも重要な場面で使用された、武蔵小杉の高層ビルを眺める坂道もあります。

「龍とそばかすの姫」を鑑賞された方は、ぜひ探してみてください。

住宅街の中ですので、訪問時は周囲の迷惑にならないように気をつけてくださいね。

場所・アクセス


「田園調布4丁目の高台」は、東急東横線など複数の路線が乗り入れる田園調布駅が最寄り駅となります。

田園調布駅の西口を出たら、左前方にあるケンタッキーがあるので、その右側の道に入っていってください。

300mほど進むと大田区立宝来公園があるので、公園の右を抜けてさらに先に進みます。

引き続き道なりに500mほど進んだところで右に曲がればドラマでよく見かけた高台に到着です。

右折する箇所付近は民家が続く道で、右折する場所は目印がなく分かりづらいので本記事のマップを参考に探してみてください。

  • 住所:〒145-0071 東京都大田区田園調布4丁目13
  • 最寄駅:東急東横線ほか 田園調布駅
  • おすすめの行き方:田園調布駅から徒歩

初めて恋をした日に読む話のロケ地・撮影地3「六所神社」

撮影されたシーン

順子が由利にはじめて勉強を教えた神社は、「六所神社」がロケ地になりました。

受験を控えた2人が初詣に訪れたのもこの神社です。

このロケ地の見どころ

六所神社
引用:御朱印・神社メモ

「六所神社」は、いまから500年ほど前に東京都世田谷区に建立された、歴史ある神社です。

都の天然記念物にも指定される樹齢600年のカヤの木を中心とした緑あふれる境内は、世田谷区民が選ぶ世田谷百景にも選出されています。

毎年行われる例大祭では、子ども御輿と大人神輿の2部に分かれた誰でも楽しめる構成となっていて、太鼓とともに街を練り歩く姿は周辺住民にとっての夏の風物詩となっています。

お祭りには数々の露店が出店していて、豪華景品があたるビンゴ大会などもありますので、時期を合わせてロケ地巡りに行ってみるのもおすすめです。

神社の境内からは武蔵小杉の高層ビル群を眺めることができるので、先に紹介した「田園調布4丁目の高台」と併せて訪れてみて、それぞれの場所から見る景色の違いを楽しんでみるのもいいかもしれませんね。

場所・アクセス


「六所神社」へのアクセスは、最寄り駅である東急大井町線の等々力駅から徒歩で行くのがおすすめです。

等々力駅の南口を出たら、右に進んで最初の交差点ですぐに左折します。

そのまま少し進んだら、スーパーの成城石井を超えた先の曲がり角で右に入り等々力渓谷の方向に向かってください。

等々力渓谷を超えたら3つ目の曲がり角で左に曲がって、そのまま突き当りまで500mほど道なりに進みます。

突き当りで右に曲がって直進していけば、交差点を1つ超えた先に順子と由利が座った「六所神社」の階段が見えてきますよ。

なお、今回は等々力渓谷はそのまま素通りとなりましたが、都内唯一の渓谷だけあって自然あふれる良い場所ですので、時間があればそちらも訪れてみてください。

  • 住所:〒158-0092 東京都世田谷区野毛2丁目14−2
  • 営業時間:24時間営業
  • 休業日:無休
  • 最寄駅:東急大井町線 等々力駅
  • おすすめの行き方:等々力駅から徒歩

初めて恋をした日に読む話のロケ地・撮影地4「てまりや」

撮影されたシーン

順子と八雲雅志(永山絢斗)が訪れる行きつけのお好み焼き屋・ハングリージャングルは、「てまりや」がロケ地となりました。

個性派俳優の皆川猿時が演じる、ゴリさんが経営するお店です。

このロケ地の見どころ

てまりや
引用:食べログ

劇中ではお好み焼き屋として使われましたが、ロケ地となった「てまりや」は東京都大田区鵜の木で30年続く人気のうどん屋です。

関東では珍しく関西風うどんが食べられるお店なので、西日本の出身の方が透明なおつゆのうどんが食べたくなった時は重宝します。

また、うどん単品以外にも1000円以下でうどんと丼ものがセットになったボリューム満点のセットメニューもあり、コスパ抜群です!

ロケ地として使用されたのは外観のみですが、ぜひロケ地見学のお昼ごはんに人気のうどんを味わってみてください。

BGMとしてなぜか童謡が流れている店内は、家庭的なお店の雰囲気も相まって、ついのんびりと居座ってしまいたくなりますが、お昼時には近所で働く人たちでにぎわうお店ですので、その雰囲気にひたるのもほどほどにしたほうが良いかもしれませんね。

場所・アクセス


「てまりや」は、東急多摩川線の鵜の木駅からすぐの場所にあります。

鵜の木駅の多摩川方面出口を出たら右手に進んだらすぐに「関西風うどんてまりや」と書かれた看板が見つかるはずです。

ドラマで使用された際にはお好み焼き屋の外観風にセッティングされていて、少し雰囲気が違うかもしれませんので、訪問時は少し注意してください。

  • 住所:〒146-0091 東京都大田区鵜の木2丁目13−13
  • 営業時間:11:00~22:30
  • 休業日:日曜日
  • 最寄駅:東急多摩川線 鵜の木駅
  • おすすめの行き方:鵜の木駅から徒歩


1 2