ロケシルおすすめの動画配信サービス11社を紹介

映画「寄生獣」&「寄生獣完結編」のロケ地はどこ?原作漫画を完全再現!

「寄生獣」は、岩明均の往年の名作マンガを原作として、染谷将太の主演で公開された映画です。

本作は、2014年に公開された前編の「寄生獣」と、2015年公開の「寄生獣完結編」の2部構成となっています。

映画「寄生獣」
引用:映画.com

この映画は、平凡な高校生である泉新一(染谷将太)と、その右手に寄生したパラサイトと呼ばれる寄生生物ミギー(声:阿部サダヲ)の不思議な共同生活を描いた作品です。

人間ともパラサイトとも異なる異質の存在となった新一たちは、人間とパラサイトそれぞれから目をつけられ、両者の生存をかけた争いに巻き込まれていくことになります。

姿を自在に変化させるパラサイトの戦闘シーンはCGで表現されており、原作マンガにも負けない大迫力です!

今回はそんな映画「寄生獣」と「寄生獣完結編」の、日本各地で行われたロケ地を厳選して8ヶ所紹介します。

寄生獣のロケ地・撮影地1「万福食堂」

撮影されたシーン

新一とミギーが初めて、自分たち以外のパラサイトと出会った中華料理店のロケ地となったのは、「万福食堂」です。

人間がパラサイトの正体を表す瞬間は、映画のCM等でも使用されたインパクト抜群のシーンです。

このロケ地の見どころ

万福食堂
引用:食べログ

「万福食堂」は、大田区西糀谷で昭和43年から続く、昔ながらの食堂です。

劇中では中華料理屋として登場していましたが、実際にはラーメンや餃子、チャーハンなどの中華の定番メニューの他にも、刺身や煮物、焼き魚に各種定食など多様なメニューがそろっています。

一品料理やお酒も充実しており、食堂としての利用よりも居酒屋として利用される方のほうが多くなっています。

お酒が好きな方は、昭和の雰囲気を残すこのお店で、女将さんが作る絶品料理を肴に一杯やってみてはいかがでしょうか?

そんな「万福食堂」は、「寄生獣」以外にも映画「マエストロ」でもロケ地として使用されているほか、長寿番組である「吉田類の酒場放浪記」にも登場しているので、見覚えがある方もいたかもしれませんね。

場所・アクセス


「万福食堂」は、京急空港線の糀谷駅からすぐの場所にあります。

糀谷駅の中央口を出たら、線路に沿って羽田空港方面に向かってください。

少し進んで京急線の高架下にある京急ストアが見えたら、左に進んで糀谷おいで通りに入っていきます。

そのまま真っ直ぐ200m歩けば「万福食堂」が左側に見えてくるはずです。

  • 住所:〒144-0034 東京都大田区西糀谷4丁目10−6
  • 営業時間:15:00~21:00
  • 休業日:不定休
  • 最寄駅:京急空港線 糀谷駅
  • おすすめの行き方:糀谷駅から徒歩

寄生獣のロケ地・撮影地2「八景島シーパラダイス」

撮影されたシーン

パラサイトネットワークの一員である田宮良子(深津絵里)が、新一をネットワークの仲間に誘った水族館は、「八景島シーパラダイス」がロケ地となりました。

ここで新一が出会うA(池内万作)や島田秀雄(東出昌大)は、のちに新一に大きな影響を与えることになります。

このロケ地の見どころ

八景島シーパラダイス
引用:じゃらんnet

「八景島シーパラダイス」は、横浜市にある水族館や遊園地、ショッピングモールなどの複合レジャー施設です。

映画で使用された場所は、アクアミュージアムと呼ばれる水族館の大水槽前です。

この大水槽では、5万尾を超えるイワシの群れをはじめとした回遊魚の姿が見どころで、毎日定期的に音楽に合わせてイワシたちが水槽内を泳ぎ周る「イワシイリュージョン」というイベントが行われています。

その他にもアクアミュージアム内では、イルカの大迫力なジャンプやペンギンたちの可愛らしいパフォーマンスを見ることができる「海の動物たちのショー」なども大人気のイベントです。

イベントは館内の様々な場所でいろいろな時間に行われているので、館内の見学は計画的に行うのがいいですよ!

また、この「八景島シーパラダイス」は、「寄生獣」の劇中では新一が人間社会に潜むパラサイトの実情を知ることになるシリアスなシーンで使用されましたが、普段は恋愛ドラマのデートシーンの定番ロケ地として登場することも多い場所です。

作品によっていろいろな一面を見せる「八景島シーパラダイス」に、ぜひ訪れてみてくださいね。

場所・アクセス


「八景島シーパラダイス」への訪問は、シーサイドラインの利用が便利です。

シーサイドラインは海沿いを走る景色がきれいな路線ですので、乗っているだけでも楽しい気持ちになれます。

東京方面からロケ地見学に行くときは、京急の金沢八景駅かJR新杉田駅でシーサイドラインに乗り換えてください。

金沢八景からは7分、新杉田駅からは18分の乗車時間で八景島駅に到着です。

あとは、八景島駅から見える「八景島シーパラダイス」目指して歩いていってくださいね。

  • 住所:〒236-0006 神奈川県横浜市金沢区八景島 横浜・八景島シーパラダイス
  • 営業時間:10:00~19:00(日によって異なるため要確認)
  • 休業日:無休
  • 最寄駅:シーサイドライン 八景島駅
  • おすすめの行き方:八景島駅から徒歩
  • 公式サイト:八景島シーパラダイス

寄生獣のロケ地・撮影地3「六甲アイランドイベント広場」

撮影されたシーン

新一とミギーが、パラサイトネットワークの一員であり市長への立候補を表明している広川(北村一輝)の演説を聞いていた広場のロケ地は、「六甲アイランドイベント広場」です。

このロケ地の見どころ

六甲アイランドイベント広場
引用:ろくあいびより

「六甲アイランドイベント広場」は、神戸市東灘区の神戸港内にある人工島・六甲アイランドの中にあります。

このイベント広場では、1年間を通して多種多様なイベントが行われていて、春のウェルカムフェスティバルや夏のサマーイブニングカーニバルなど地域を代表するお祭りとなっています。

そのほか、いろいろなテーマを持ったグルメフェスなどがあり、近隣の住民のほかに兵庫県内や大阪などから多くの観光客が訪れます。

ロケ地巡り時は、イベントスケジュールを調べてみて興味のあるイベントに併せて足を運んでみるのも楽しいかもしれませんよ!

この広場の最寄り駅である「アイランドセンター駅」でも、新一が電車を降りるシーンが撮影されていますので、ロケ地巡りの際にはそちらの見学もお忘れなく。

場所・アクセス


「六甲アイランドイベント広場」は、映画にも登場した六甲アイランド線のアイランドセンター駅が最寄り駅で、そこから歩いていくことが可能です。

アイランドセンター駅の西出口を出たら目の前にある階段から地上に降りてください。

そのまま線路沿いに南方向に進んでいけば、すぐに右側が開けた場所に出ますので、そちらが「六甲アイランドイベント広場」です。

六甲アイランド線はJR神戸線の住吉駅や阪神本線の魚崎駅と接続していますので、訪問時はそれらの駅を利用してみてください。

  • 住所:〒658-0032 兵庫県神戸市東灘区向洋町中6丁目12
  • 営業時間:24時間営業
  • 休業日:無休
  • 最寄駅:六甲アイランド線 アイランドセンター駅
  • おすすめの行き方:アイランドセンター駅から徒歩

寄生獣のロケ地・撮影地4「一号舘 四日市店」

撮影されたシーン

新一が幼なじみの村野里美(橋本愛)と買い物に訪れたスーパーは、「一号館 四日市店」がロケ地となりました。

日常の風景が見られる、この映画では珍しいシーンです。

このロケ地の見どころ

一号館 四日市店
引用:一号館

「一号館」は、三重県北部を中心に20店舗ほどを展開する、スーパーマーケットです。

1958年の創業以来、お客様に喜ばれる商品作り、売場づくり、人づくりを経営理念として、地域密着を目標として今なお成長を続けています。

四日市店はそんな「一号館」の一号店として、四日市市に住む人々から親しまれ続ける店舗となっています。

深夜の24時まで営業しているため、遅くまで仕事をしている方でも買い物できるのが嬉しいポイントです。

ロケ地巡りで訪れた際には、劇中の新一たちのようにこちらでお惣菜などを買ってみるのもいかがでしょうか。

また、スーパーの周辺には、四日市名物の「とんてき」を食べられるお店も多数ありますので、とんてきもテイクアウトなどして一緒に味わってみるのもおすすめですよ!

場所・アクセス


「一号館 四日市店」は、最寄りの近鉄四日市駅から歩いて訪れることができます。

近鉄四日市駅の北側改札を利用して、東側出口から四日市の中心街方向に出てください。

駅を出たらそのまま直進していって、一番街商店街を通り抜けてください。

1番街商店街を抜けると、国道1号とぶつかるのでそちらも越えてから、2つ目の曲がり角で左折します。

その後は道なりに進んでいって突き当りを右に曲がり、さらに最初の曲がり角で左に曲がればすぐに「一号館 四日市店」です。

JRの四日市駅からもほとんど時間は変わりませんので、JR利用が便利な方はJR四日市駅からの訪問も検討してみて下さい。

  • 住所:〒510-0082 三重県四日市市中部1−8
  • 営業時間:9:00~24:00
  • 休業日:無休
  • 最寄駅:近鉄四日市駅
  • おすすめの行き方:近鉄四日市駅から徒歩
  • 公式サイト:一号館


1 2