ロケシルおすすめの動画配信サービス11社を紹介

ドラマ「99.9」ロケ地8ヶ所を紹介!松本潤が演じる刑事専門弁護士の撮影地とは?

「99.9-刑事専門弁護士-」は、松本潤の主演で2016年と2018年に放送されたドラマです。

2021年の年末にはスペシャルドラマと映画版の公開もあり、今なお根強い人気の作品となっています。

ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」
引用:paravi

本作は、日本の刑事裁判において有罪率が99.9%であるという現実と、最後に残された0.1%の無罪の可能性に立ち向かっていく刑事事件専門の弁護士・深山大翔(松本潤)の活躍を描いたリーガルエンタテインメントドラマです。

弁護士をテーマとした作品ながらも堅苦しい作風とせずに、ダジャレや小ネタなどの遊び心を随所に取り入れ、気軽に視聴できる作りとなっています。

また、各回に登場する豪華ゲストや、企業や他作品とのコラボレーションも話題となりました。

今回はそんなドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」の厳選したロケ地8ヶ所を紹介します!

99.9のロケ地・撮影地1「三田ベルジュビル」

斑目法律事務所で働く深山たち
引用:まんたんウェブ

深山が勤務する斑目法律事務所の外観のロケ地となったのは、「三田ベルジュビル」です。

ここで深山は佐田(香川照之)や立花(榮倉奈々)、尾崎(木村文乃)たちと事件の真相を知るため日々奮闘しています。

このロケ地の見どころ

三田ベルジュビル
引用:恵比寿不動産

「三田ベルジュビル」は東京都港区で2012年に竣工した、オフィスフロアやテナント、高級マンションなどが入った高層の複合ビルです。

テナントの数は多くありませんが、イタリア料理やダイニングバー、カフェなど、どこもお洒落で評価の高いお店ばかりです。

ロケ地としては外観が使用されただけですが、外観を見学した後はぜひビル内にも入ってみて食事を楽しんでみてはいかがでしょうか。

なお、事務所の内観については、「ガリバーインターナショナル丸の内本社」が使用されており、「三田ベルジュビル」のビル内はロケ地とはなっていませんのでご注意ください。

場所・アクセス


「三田ベルジュビル」は、JRの田町駅や都営浅草線の三田駅から徒歩で行ける場所にあります。

JR田町駅の三田口を出たらまっすぐ進んでいき、第一京浜に差し掛かったら左に曲がります。

そのまま道沿いに200mほど進んだら、左手に見えてくる高層ビルが「三田ベルジュビル」です。

また、都営浅草線を利用される方は、A2出口から地上に上がればビル近くの第一京浜沿いに出ますので、2分ほどで到着できます。

  • 住所:〒105-0014 東京都港区芝5丁目36−7
  • 最寄駅:JR 田町駅、都営浅草線 三田駅
  • おすすめの行き方:田町駅から徒歩
  • 公式サイト:三田ベルジュビル

99.9のロケ地・撮影地2「野方文化マーケット」

撮影されたシーン

深山が住む小料理屋「いとこんち」
引用:oricon news

深山が居候する小料理屋「いとこんち」がある路地のロケ地は、「野方文化マーケット」です。

2016年版と2018年版の両方で使用されている重要なロケ地となっています。

このロケ地の見どころ

野方文化マーケット
引用:物件ファン

「野方文化マーケット」は東京都中野区にある、昭和の頃の市場を彷彿とさせる不思議な空間が広がる場所です。

終戦後に生鮮食品の取り扱いを主として始まったこの市場は、いまではレトロな玩具屋や雑貨屋、古書店などが集まるカオスな雰囲気がただよっています。

商店だけでなく、劇中で深山が居候する「いとこんち」にも負けない味わいある居酒屋やおでん屋も有名ですので、お酒がお好きな方は、ぜひ「いとこんち」を想像しながら、自慢の料理の数々を楽しんでみるのもおすすめです。

また「野方文化マーケット」のディープさを楽しんだあとには、同じ中野区にある「中野ブロードウェイ」にもぜひ足を運んでみてください。

サブカルの聖地とも呼ばれる中野のシンボル的な存在で、テレビなどでもたびたび紹介される場所ですので、見覚えのある風景ばかりできっと楽しめるはずです!

場所・アクセス


「野方文化マーケット」は、西武新宿線の野方駅から徒歩で行くことができます。

野方駅の南口を出たら左に向かってヤッホーロードの入り口まで進んでください。

ヤッホーロードの入り口についたら、右に曲がって100mほど行けば左手に「野方文化マーケット」が見えてきます。

少し入りづらい雰囲気もありますが、思い切って入って行けばディープな商店街が広がっています!

  • 住所:〒165-0027 東京都中野区野方5丁目30−5
  • 営業時間:9:00~18:00
  • 休業日:無休
  • 最寄駅:西武新宿線 野方駅
  • おすすめの行き方:野方駅から徒歩

99.9のロケ地・撮影地3「HIBIYASAROH」

撮影されたシーン

斑目春彦(岸部一徳)が深山をヘッドハンティングしたカフェは、「HIBIYASAROH」がロケ地になりました。

新設する刑事事件専門部署のプロフェッショナルとして、斑目は深山に目をつけました。

このロケ地の見どころ

「HIBIYASAROH」は1949年に創業した、日比谷公園の中にあるガーデンテラスが特徴のレストランです。

日比谷公園と皇居を間近にした自然に囲まれるロケーションは、都心にいることを忘れさせてくれるほど貴重な時間を過ごせます。

ガパオライスやカレーライスが人気メニューで、お昼時には周辺で働く方々で行列になることもしばしばです。

夜になると雰囲気も一変して、日比谷公園の緑の先に見えるビルの明かりを眺めながら世界中のビールを楽しめる、ビアガーデン的な使い方ができます。

2階は貸切可能な大個室になっていますので、大勢でのパーティーなどで利用される場合も多いです。

近くにオフィス街が立ち並ぶ場所がら、特に平日は混み合うお店なのでロケ地巡りで訪れる場合は予約してからの訪問がおすすめです!

場所・アクセス


「HIBIYASAROH」は、東京メトロ日比谷駅が最寄り駅です。

日比谷駅のA10出口を出たら、すぐ隣の交番横にある有楽町門から日比谷公園に入っていってください。

公園に入ったら、あとは道なりに進んでいけばすぐに「HIBYASAROH」に到着です。

そのほかにも、JR山手線の有楽町線から歩いて行くこともできますので、JR利用が便利な方は検討してみてくださいね。

  • 住所:〒100-0012 東京都千代田区日比谷公園1−1
  • 営業時間:火~金11:30~21:30、土日11:30~19:00
  • 休業日:月曜日
  • 最寄駅:東京メトロ 日比谷駅
  • おすすめの行き方:日比谷駅から徒歩
  • 公式サイト:HIBIYASAROH

99.9のロケ地・撮影地4「越後屋本店」

撮影されたシーン

深山と立花が鰻を食べていた料亭は、「越後屋本店」がロケ地となりました。

鰻を食べる前に深山が言った、いただきマンドリルのダジャレが印象的なシーンですね。

このロケ地の見どころ

越後屋本店
引用:ヒトサラ

「越後屋本店」は、埼玉県日高市にある鰻の名店です。

国産にこだわり熟練の技術で焼き上げられたこの店の鰻は、ふっくら柔らかで臭みもない絶品です。

鰻のほかにも、刺身や天ぷら、新潟の郷土料理わっぱ飯などを楽しむことができます。

どの料理も鰻にも負けない人気メニューです。

近くには名門ゴルフコースがある関係もあり、数々のプロゴルファーが訪れていることからも「越後屋本店」の味が本物であることがわかります。

ドラマの撮影時には松本潤と榮倉奈々もこちらの鰻を食べていますので、食事も含めてロケ地巡りとして楽しんでくださいね!

場所・アクセス


「越後屋本店」は周辺に駅がありませんが、圏央道の狭山日高インターチェンジからすぐの場所にあるため、訪問手段は車がおすすめとなります。

狭山日高インターチェンジの料金所を出たら、最初の分かれ道で右方向(入間方面)に進んで一般道に降りてください。

一般道に降りたら、最初の信号で左に曲がって300mほど進めば右側に「越後屋本店」があります。

  • 住所:〒350-1224 埼玉県日高市田木509−4
  • 営業時間:11:00~21:00
  • 休業日:水曜日
  • 最寄駅:西武池袋線 入間市駅
  • おすすめの行き方:狭山日高ICから車
  • 公式サイト:越後屋本店


1 2