ロケシルおすすめの動画配信サービス11社を紹介

刑事ドラマ「MIU404」ロケ地はどこ?綾野剛と星野源W主演!

「MIU404」は、綾野剛と星野源のダブル主演で2020年に放送された刑事ドラマです。

人気ドラマ「コウノドリ」でも名コンビを演じた主演2人の再共演が話題となりました。

ドラマ「MIU404」
引用:映画.com

このドラマは、頭よりも体が先に動いてしまう破天荒な伊吹藍(綾野剛)と、常に理詰めで動く志摩一未(星野源)の正反対の刑事2人がバディを組み、様々な事件を解決していく姿を描く1話完結の作品です。

2人が立ち向かう事件は煽り運転やブラック企業など、現在の日本が抱える社会問題を取り入れたリアルなものとなっています。

また、シリアスで先の読めないストーリーの中でアクセントとなる、伊吹と志摩の軽快な掛け合いもこのドラマならではの魅力です!

各話で巻き起こる事件の関係者として、多くの豪華ゲストが登場したことでも話題となりました。

今回はそんなドラマ「MIU404」のロケ地を7ヶ所紹介します。

MIU404のロケ地・撮影地1「唐木田ビル」

撮影されたシーン

伊吹と志摩が働く警視庁芝浦警察署
引用:まんたんウェブ

伊吹と志摩が所属する刑事部第4機動捜査隊がある、芝浦警察署のロケ地となったのは、「唐木田ビル」です。

1棟をまるごと借り切って、ドラマ用に内装まで作り変えて撮影が行われました。

このロケ地の見どころ

唐木田ビル
引用:CBRE

「唐木田ビル」は、東京都多摩市にあるオフィスビルです。

「MIU404」では伊吹たちが働く警察署として利用されていましたが、他作品でも使用されることが多い定番ロケ地であり、本作と同じ綾野剛主演で2021年に放送されたドラマ「アバランチ」にも登場しています。

綾野剛ファンの方には、特に外せないロケ地ですね!

1棟貸しのレンタルオフィスとなっているため、ロケ地見学で訪れた場合は敷地内に立ち入ることはできませんが、横の道路からでも建物の全景を見ることは可能です。

またこのビルのある多摩市には「多摩中央公園」や「パルテノン大通り」など、ドラマや映画の定番ロケ地となっている場所が多数ありますので、「唐木田ビル」を訪問したら併せて足を運んでみてくださいね。

場所・アクセス


「唐木田ビル」は、小田急多摩線の唐木田駅から徒歩での訪問がおすすめです。

唐木田駅を出たら、広場を越えた先の唐木田通りを右に進んでいってください。

唐木田通りを歩いて2つ目の信号で左に曲がって、県道158号まで進みます。

県道158号で、再び右折してから350mほど進めば「唐木田ビル」です。

  • 住所:〒206-0035 東京都多摩市唐木田1丁目16−2
  • 最寄駅:小田急多摩線 唐木田駅
  • おすすめの行き方:唐木田駅から徒歩

MIU404のロケ地・撮影地2「富士見橋」

撮影されたシーン

伊吹と志摩の2人がバディを組み初めての事件のきっかけとなった、あおり運転が行われた場所は、東雲運河にかかる「富士見橋」でロケ地となりました。

あおり運転に対して負けずに争う、伊吹の破天荒さの片鱗を見ることができるシーンでした。

このロケ地の見どころ

富士見橋
引用:Holiday

「富士見橋」は有明と豊洲を結ぶ橋として、2014年に開通しました。

東雲運河の中でも最も西という東京湾に面した立地もあり、この橋からはレインボーブリッジや東京都心のビル群を眺めることができます。

まだ歴史の浅い橋ながら、ドラマ「おっさんずラブ」で重要なロケ地として使用されているほか、人気アイドルグループ欅坂46のヒット曲「サイレントマジョリティー」や「二人セゾン」の撮影地としても知られていて、ファンの中では聖地巡礼の場所として人気になっています。

また、橋を豊洲側に渡った先にはすぐに豊洲市場がありますので、ロケ地巡りを楽しんだ後にぜひ訪れてみてください。

豊洲市場
引用:東京中央卸売市場

2018年に築地から移転したこの市場では、卸売業者やそこで働く人たちの姿を見学できる観光コースが用意されている他、市場に卸されたばかりの新鮮素材を使った飲食店もあって食事も可能です。

ロケ地巡りのあとの食事にはぜひ、寿司や天ぷら、蕎麦に海鮮丼など、古くから市場で親しまれてきた味を楽しんでくださいね!

場所・アクセス


「富士見橋」には、ゆりかもめの市場前駅から徒歩で向かうことができます。

市場前駅の改札を出たら、地上に降りて都道484号線沿いに直進していってください。

10分ほど道なりに行けば東雲運河が見えてきますので、そこに架かる橋が「富士見橋」です。

  • 住所:〒135-0063 東京都江東区有明1丁目5
  • 最寄駅:ゆりかもめ 市場前駅
  • おすすめの行き方:市場前駅から徒歩

MIU404のロケ地・撮影地3「庄ヤ」

撮影されたシーン

山梨を舞台とした事件を解決した伊吹と志摩が食事をしていた場所のロケ地は、「庄ヤ」です。

美味しそうに山梨名物のほうとうを食べる2人の姿はとても微笑ましいものでしたね!

このロケ地の見どころ

庄ヤ
引用:porta

「庄ヤ」は山中湖の湖畔にある、山梨名物ほうとうの人気店です。

日本中から厳選された小麦粉を使い、長年受け継がれてきた技術とお店オリジナルの味噌を使って作られる特製のほうとうは、コクがあって深い味わいのある逸品となっています。

そんな自慢のほうとうは、オーソドックスなかぼちゃほうとうの他にキノコほうとう、海鮮ほうとうやカレーほうとうなど種類も豊富です。

天ぷらや馬刺し、鳥もつ煮など、ほうとう屋のサイドメニューとして定番の品もありますので、ほうとうだけでは物足りない方は一品追加してみるのもいいですね。

また「庄ヤ」では、山中湖でワカサギ釣りを楽しんだ方向けに、釣ったワカサギの無料調理サービスも実施しています。

揚げたてのワカサギ天ぷらは絶品ですので、興味がある方はロケ地巡りとあわせて、ぜひワカサギ釣りも経験してみてくださいね!

場所・アクセス


「庄ヤ」は、富士急行線の富士山駅や河口湖駅からバスを利用して行くことができます。

富士山駅から、富士急バスの河口湖線の御殿場駅方面に乗車したら30分ほどの観光船のりばバス停で下車してください。

バスを降りたら、道路を挟んで湖と反対側にある趣ある建物が「庄ヤ」です。

バスは富士山駅以外にも、河口湖駅や御殿場駅も通る路線ですので便利な駅から訪問してみてくださいね!

  • 住所:〒401-0501 山梨県南都留郡山中湖村山中134
  • 営業時間:11:00~15:00、17:00~20:00
  • 休業日:木曜日
  • 最寄駅:富士急行線 富士山駅
  • おすすめの行き方:富士山駅からバス乗車 観光船のりばバス停で下車して徒歩
  • 公式サイト:庄ヤ

MIU404のロケ地・撮影地4「舟渡水辺公園」

撮影されたシーン

高校生グループによる、いたずら通報事件に使用された電話ボックスがある公園は、「舟渡水辺公園」がロケ地となりました。

夜の公園を舞台に、全力疾走する伊吹の姿が見ものです!

このロケ地の見どころ

舟渡水辺公園
引用:おとなの住む旅

「舟渡水辺公園」は、東京都板橋区の新河岸川のほとりにある公園です。

園内には遊歩道の他に、たくさんの珍しい遊具が設置されています。

これらは健康遊具と呼ばれ、子どもが遊ぶためではなく、大人のストレッチや軽い運動などの体づくりによる健康を目的とした遊具です。

意識しないと運動する機会もない昨今ですので、ロケ地巡りでこの公園を訪れたら、これらの遊具を使って少し体を動かしてみてはいかがでしょうか。

またこちらの公園は、「MIU404」だけでなくドラマ「99.9」や「珈琲いかがでしょう」など複数の人気作品に使用されているほか、特撮ヒーローものの撮影も頻繁に行われる定番ロケ地になっています。

ドラマ好きの方であれば絶対見逃せないロケ地となっているので、ぜひ隅々まで見学してみてくださいね!

ドラマ「99.9」ロケ地8ヶ所を紹介!松本潤が演じる刑事専門弁護士の撮影地とは? ドラマ「珈琲いかがでしょう」でタコ珈琲が癒しを運んだロケ地とは?

場所・アクセス


「舟渡水辺公園」は、都営三田線の西台駅から徒歩10分ほどの場所にあります。

西台駅の東口を出たらすぐに左に曲がって、道なりに歩いて行ってください。

500mほど進んで舟渡大橋を渡ったら、すぐ右側に広がる公園が「舟渡水辺公園」です。

  • 住所:〒174-0041 東京都板橋区舟渡4丁目4−1
  • 営業時間:24時間営業
  • 休業日:無休
  • 最寄駅:都営三田線 西台駅
  • おすすめの行き方:西台駅から徒歩
  • 公式サイト:舟渡水辺公園


1 2