ロケシルおすすめの旅行会社(旅行サービス)厳選10社を紹介

映画「あさひなぐ」のロケ地とは?乃木坂46がなぎなたに挑戦!

「あさひなぐ」は、こざき亜衣の人気マンガを原作として、西野七瀬の主演で実写化された2017年公開の映画です。

主演の西野七瀬をはじめとして、乃木坂46の当時の人気メンバーが主要キャストを務めたことで話題となりました。

映画「あさひなぐ」
引用:映画.com

中学時代は美術部に所属し運動とは無縁だった東島旭(西野七瀬)が、高校に入学して出会った先輩、宮路真春(白石麻衣)に憧れて薙刀部に入部することになります。

薙刀という決して認知度が高くない題材を扱う本作ですが、部活の仲間たちとの友情や成長、他校のライバルとの熱い試合シーンなど見どころは多く、乃木坂46ファンのためのアイドル映画ではなく、青春スポーツ映画としても充分に楽しめる作品となっています。

今回は、そんな映画「あさひなぐ」のロケ地を厳選して6ヶ所紹介します!

あさひなぐのロケ地・撮影地1「旧田沼高等学校」

撮影されたシーン

武道場の場所を探す旭
引用:映画.com

旭たちが通う二ッ坂高校のロケ地になったのは、「旧田沼高等学校」です。

ここで旭は薙刀と、大切な仲間たちに出会います。

このロケ地の見どころ

佐野国際クリケット場(旧田沼高等学校)
引用:フルさと

「旧田沼高等学校」は、栃木県佐野市で1977年の開校から2013年まで、35年にわたり多くの卒業生を排出してきた学校です。

閉校後はスポーツ振興施設として、主にクリケット支援のため整備されて、日本で唯一のクリケット国際規格の広さのグラウンドを持った施設へと姿を変えています。

クリケットは日本では認知度が高いとは言えませんが、世界でサッカーに次ぐ競技人口を持っていて、将来的には日本でも注目を集める可能性のあるスポーツです。

もしかしたら、これから先テレビなどでもこの場所で行われるクリケットの試合を目にすることもあるかもしれません。

また、クリケットのための施設として使用される傍らに、「あさひなぐ」のように学校が舞台となった映画やドラマのロケ地として使用されることも多く、映画「帝一の國」やドラマ「マジすか学園」など多数の作品に登場しています。

ロケ地巡りでも、スポーツ会場としても見逃せない場所ですね!

場所・アクセス


「旧田沼高等学校」は、東武佐野線の田沼駅から少し距離がありますが、バス停も近くにないため徒歩で訪れる必要があります。

田沼駅を出たら左方向に進み、最初の交差点で左折して踏切を渡ってください。

そこからは道なりに県道115号を進んでいって、秋山川を超えればその先に「旧田沼高等学校」があります。

現在は正式名称が佐野国際クリケット場に変わっていますので、訪問時はご注意ください。

  • 住所:〒327-0312 栃木県佐野市栃本町300-1
  • 最寄駅:東武佐野線 田沼駅
  • おすすめの行き方:田沼駅から徒歩
  • 公式サイト:佐野クリケットチャレンジ

あさひなぐのロケ地・撮影地2「桜歩道橋」

撮影されたシーン

通学中に変質者に襲われそうになった旭のことを真春が助けた歩道橋は、「桜歩道橋」です。

通学路のシーンとして映画で何度か登場します。

このロケ地の見どころ


「桜歩道橋」は、東京都八王子市南大沢のアウトレットモール脇にあり、周辺住人から多く利用されている場所です。

橋を渡り切った先には1kmほど続く桜の並木道があり、そちらも「あさひなぐ」では通学路としてたびたび登場するロケ地となっています。

桜の季節になれば、映画の中でまるでCGのように広がっていた桜のトンネルを実際に見ることができますので、ぜひ「桜歩道橋」と併せて訪れてみてください。

また、南大沢周辺には東京都立大学南大沢キャンパスなどの定番ロケ地も多数ありますので、ぜひ周辺も散策してみてください!

場所・アクセス


「桜歩道橋」は、京王相模原線の南大沢駅から徒歩で行ける場所にあります。

南大沢駅の改札を出たら右方向に進んで、歩道橋を1つ渡ります。

渡ったら左に曲がり、アウトレットモールの手前の道を進んでいけば、すぐに「桜歩道橋」です。

歩道橋をそのまま越えた先の並木道も一緒に訪れてくださいね。

  • 住所:〒192-0364 東京都八王子市南大沢61
  • 最寄駅:京王相模原線 南大沢駅
  • おすすめの行き方:南大沢駅から徒歩

あさひなぐのロケ地・撮影地3「東京武道館」

撮影されたシーン

先輩たちが出場した薙刀部の高校選手権・東京大会が行われた場所のロケ地になったのは、「東京武道館」です。

旭がライバルとなる一堂寧々(生田絵梨花)と初めて顔を合わせた場所でもあります。

このロケ地の見どころ

東京武道館
引用:東京都スポーツ文化事業団

「東京武道館」は、都立綾瀬東公園内にある総合運動施設です。

1989年に竣工したこの施設内には、メインとなる大武道場のほか、2つの武道場と弓道場、トレーニングルームなどを備えていて、主に東京都民の武道の大会などに使用されています。

また、たびたび全国規模の大会が行われることもあり、過去には「あさひなぐ」の題材にもなった、薙刀の高校全国大会も実施されました。

ロケ地巡りに合わせて、実際に武道の試合を観戦してみるのもいいかもしれませんね。

場所・アクセス


「東京武道館」は、東京メトロ千代田線の綾瀬駅から徒歩5分の場所にあります。

綾瀬駅の東口を出たら右手に向かっていき、東綾瀬公園についたら左折して公園内を北上してください。

道なりに少し進めば「東京武道館」に到着です。

  • 住所:〒120-0005 東京都足立区綾瀬3丁目20−1
  • 営業時間:9:00~20:00
  • 休業日:不定休
  • 最寄駅:東京メトロ千代田線 綾瀬駅
  • おすすめの行き方:綾瀬駅から徒歩
  • 公式サイト:東京武道館

あさひなぐのロケ地・撮影地4「正住山内船寺」

撮影されたシーン

旭たちが合宿に訪れた山寺は、「正住山内船寺」でロケが行われました。

住職の寿慶(江口のりこ)のもとでの過酷な修行シーンは必見です!

このロケ地の見どころ

正住山内船寺
引用:山梨県 歴史・観光・見どころ

「正住山内船寺」は、鎌倉時代の武士である四条頼基によって建立されました。

境内まで続く長い階段は映画の中でも特訓シーンに使われたほどで、歩いてみればかなりの運動になります。

階段を上りきった先には茶店がありますので、そちらで疲れた体を休めるのも良いですね。

また、このお寺は映画「あさひなぐ」の撮影だけでなく、同映画の主題歌である乃木坂46のシングル曲のミュージックビデオの撮影にも使用されています。

特に乃木坂46ファンであれば、絶対に外せない聖地とも言える場所ですのでぜひ足を運んでみてくださいね!

場所・アクセス


「正住山内船寺」は、JR身延線の内船駅から徒歩15分ほどの場所にあります。

内船駅を出たら目の前の県道10号を右方向に進んでいき、橋を越えてすぐの交差点で右に曲がってください。

少し進むと踏切があるので、それを越えてすぐに左に曲がります。

あとは道なりに5分ほど行けば、映画でも特訓に使われた長い石段が右側に見えてくるので、そちらを上がれば「正住山内船寺」です。

  • 住所:〒409-2305 山梨県南巨摩郡南部町内船3599
  • 最寄駅:JR身延線 内船駅
  • おすすめの行き方:内船駅から徒歩
  • 公式サイト:日蓮宗

あさひなぐのロケ地・撮影地5「水海道総合体育館」

撮影されたシーン

二ッ坂高校薙刀部と國陵高校薙刀部の練習試合
引用:映画.com

旭たちの二ッ坂高校薙刀部と、ライバルの寧々が所属する國陵高校薙刀部の練習試合会場のロケ地となったのは「水海道総合体育館」です。

このロケ地の見どころ

水海道総合体育館
引用:itot

「水海道総合体育館」は、茨城県常総市のきぬ総合公園の中にある運動施設です。

館内には映画のロケでも使用された中型の副競技場のほかに、640席の観覧席をほこるメイン競技場や、有酸素運動やウェイトトレーニングを行うことができるトレーニング室などがあります。

副競技場以外にも、メイン競技場では卓球をテーマにした名作映画「ピンポン」で試合のシーンに利用されているので、映画ファンの方ならそちらも忘れずに訪れてみてください!

常総市民の方であれば格安で利用が可能ですが、市外の方も割増料金にはなるものの利用が可能ですので、ロケ地見学ついでにトレーニング室などで汗を流してみるのもいいですね。

映画「ピンポン」のロケ地を紹介!ペコたちの熱い試合の舞台はどこ?

場所・アクセス


「水海道総合体育館」は、最寄りの小谷原バス停からは徒歩で20分ほどと、少し歩く必要があります。

水海道駅からタクシーを使えば10分ほどで行くことができるので、訪問はタクシーがおすすめです。

公共交通機関を利用したい場合は、水海道駅から岩井バスターミナル行きのバスに乗れば、1つ目のバス停が小谷原バス停です。

バスを降りたら進行方向にそのまま進んで、県道58号に入ったらしばらく歩いていけば「水海道総合体育館」があるきぬ総合公園の入り口につきます。

  • 住所:〒303-0042 茨城県常総市坂手町3552
  • 営業時間:8:30~22:00
  • 休業日:月曜日
  • 最寄駅:関東鉄道常総線 水海道駅
  • おすすめの行き方:水海道駅からタクシー
  • 公式サイト:水海道総合体育館

あさひなぐのロケ地・撮影地6「水元公園」

撮影されたシーン

映画のラストシーンで旭たちが歩いた川沿いの道は、「水元公園」がロケ地となりました。

練習試合を終えた旭たちの爽やかな表情が印象的でしたね!

このロケ地の見どころ

水元公園
引用:ウォーカープラス

「水元公園」は東京都葛飾区にある、東京23区内で最大規模の公園です。

広大な敷地内は、隣接する準用河川の小合溜からの豊富な水源とたくさんの緑を要していて、特に1800本にもおよぶメタセコイアの並木は、ここが日本であることを忘れさせられるほどの絶景で人気となっています。

また、都の天然記念物に指定されているオニバスが自生しているのも、都内ではこの公園だけの貴重な場所です。

そんな豊富な自然に囲まれた「水元公園」は、映画やドラマ、特撮ヒーローものの撮影場所として定番の場所でもあるので、ロケ地巡りで訪れる際は隅々まで散策してみるのがおすすめです!

場所・アクセス


「水元公園」は、JR常磐線の金町駅が最寄りですが徒歩20分ほどかかるため、訪問はバス利用がおすすめです。

バスは金町駅から出ている京成バスの金61,62,63系統か小56系統に乗車して水元公園バス停まで行ってください。

バスを下車したら、バスが走っていた道路の反対側に渡ってから右方向に進み、最初の曲がり角で左に入ってください。

あとは道なりに進めば「水元公園」です。

なお3月~11月の土日祝日限定で、公園沿いを通る循環バスもありますので、訪問時期が合えばそちらを利用したら便利です。

  • 住所:〒125-0034 東京都葛飾区水元公園3−2
  • 営業時間:24時間営業
  • 休業日:無休
  • 最寄駅:JR常磐線 金町駅
  • おすすめの行き方:金町駅からバス乗車 水元公園バス停で下車して徒歩
  • 公式サイト:水元公園

あさひなぐをご覧になりたい方へ


※時期によっては上記のサイトで配信されていない場合がありますのでご注意ください

また、ロケシルおすすめの動画配信サービスも11社一覧で紹介しておりますので、映画やドラマを身漁りたいという方はぜひチェックしてみてください。

動画配信サービス11社を一覧で紹介!比較方法やおすすめランキング付き

関連外部リンク

あさひなぐのロケ地・撮影地についてのまとめ


映画「あさひなぐ」は、高校の薙刀部を舞台にした作品だけあって、ロケ地は武道にまつわる場所や和を感じられる場所が多く使われています。

中には実際に薙刀の試合が行われる場所もありますので、映画を見て興味を持った方はロケ地巡りついでに観戦してみてはいかがでしょうか。

薙刀のことを知れば、さらに映画「あさひなぐ」の世界に入り込めるはずですよ!