ロケシルおすすめの旅行会社(旅行サービス)厳選10社を紹介

ジブリ映画「耳をすませば」の舞台となったロケ地・場所を厳選4ヶ所ご紹介!

「耳をすませば」は、柊あおい原作のコミックをもとに、1995年にスタジオジブリにより制作されたアニメーション映画です。

ジブリ映画「耳をすませば」
引用:映画.com

この作品は、読書好きの少女・月島雫が図書館の貸出名簿をきっかけに、気になっていた人物・天沢聖司と偶然の出会いを果たし、互いに恋に落ちていくラブストーリーです。

今回は、そんな2人が甘酸っぱい青春を過ごした物語の舞台の数々をご紹介します!

耳をすませばのモデルとなったロケ地1「聖蹟桜ヶ丘駅」

撮影されたシーン

雫が猫のムーンと出会い、降り立った駅は、「聖蹟桜ヶ丘駅」です。

雫が訪れていた駅
引用:スタジオジブリ

映画の中では京王線「杉の宮駅」として登場しています。

このシーンでのムーンとの出会いをきっかけに、雫は導かれるように「地球屋」に辿り着くこととなります。

このロケ地の見どころ

雫がムーンと下車した駅
引用:改札画像.net

「聖蹟桜ヶ丘駅」は、京王電鉄・京王線の駅の1つです。


聖蹟桜ヶ丘駅の周辺は、大型の百貨店などの商業施設が立ち並ぶ一方で、少し外れると川や桜並木が広がり、暮らしやすい街として人気があります。

また、実際の京王線の車内も映画そのままですので、駅だけでなく道中の車内も見どころの1つです。

京王線のピンクの座席
引用:ameba

場所・アクセス


「聖蹟桜ヶ丘駅」は、京王電鉄・京王線「新宿駅」から乗車すると、約35分で到着できます。

始発は早朝4時台から運行しており、各時間帯多くの本数で運行されていて、特急や京王ライナーなどあらゆるラインが停車しますので、アクセスに便利です。

この路線に乗り込めば、不思議な出会いが待っているかもしれませんね!

  • 住所:〒206-0011 東京都多摩市関戸1丁目
  • おすすめの行き方:電車
  • 公式サイト:聖蹟桜ヶ丘駅

耳をすませばのモデルとなったロケ地2「霞ヶ関橋」

撮影されたシーン

作中で、雫と聖司が渡っていた橋は「霞ヶ関橋」です。

映画「耳をすませば」に登場する「霞ヶ関橋」
引用:YAMAP

雫はこの橋を渡って、大好きな図書館へ向かっていました。

このロケ地の見どころ


「霞ヶ関橋」は、東京都多摩市にある「大栗川」を跨いで架かる橋です。

川の両側には民家が立ち並び、街を繋ぐ重要な役割を果たしています。

新緑の季節は特に緑が美しく、橋からは映画そのままの景色を望むことができます。

また劇中では、橋を降り「大栗川」に沿って雫が歩いていくシーンもありますので、1度で2つのシーンを体感することができますよ!

場所・アクセス


「霞ヶ関橋」は、先ほどご紹介した「聖蹟桜ヶ丘駅」から徒歩約5分の距離にあります。

「聖蹟桜ヶ丘駅」西口を出て、南に20mほど進み「さくら通り」に入ります。

そのまま道なりに約300mほど進むと「霞ヶ関橋」に到着できます。

また道中には、聖司の祖父が営む「地球屋」をモチーフとした「青春のポスト」が設置されており、聖地巡礼の意欲が掻き立てられます!

  • 住所:〒206-0011 東京都多摩市関戸
  • 最寄駅:聖蹟桜ヶ丘駅
  • おすすめの行き方:電車

耳をすませばのモデルとなったロケ地3「いろは坂」

撮影されたシーン


雫の行きつけの図書館がある坂は、「いろは坂」が舞台となりました。

劇中で登場した「杉の宮図書館」では雫の父が働いており、お弁当を届けにいくシーンなどでも登場しています。

このロケ地の見どころ

「いろは坂」は、同じく東京都多摩市にある曲がりくねった形状が特徴的な坂です。

劇中で登場した図書館は残念ながら実在せず、代わりに「いろは坂桜公園」という公園があります。

美しい桜が目印の「いろは坂」
引用:多摩ニュータウン.com

その名の通り、坂の周りから公園にかけて美しい桜の木が立ち並んでいます。

また秋には紅葉が色づくなど、季節の移ろいが感じられる場所です。

場所・アクセス


「いろは坂」は、1つ前にご紹介した「霞ヶ関橋」を渡ってすぐ坂の麓に辿り着くことができます。

「聖蹟桜ヶ丘駅」方面から「霞ヶ関橋」を渡り切り、そのままさらに南に30mほど進むと坂の開始地点が見えてきます。

最初にご紹介した「聖蹟桜ヶ丘駅」から歩いても約10分ほどの距離ですので、続けて訪れると便利です。

急なカーブと傾斜を伴う坂道ですので、歩きやすい恰好で訪れることをおすすめします!

  • 住所:〒206-0013 東京都多摩市桜ケ丘4丁目43−25
  • 最寄駅:聖蹟桜ヶ丘駅
  • おすすめの行き方:電車

耳をすませばのモデルとなったロケ地4「金比羅宮」

撮影されたシーン

雫が同級の杉村から告白をされた場所は「金比羅宮」です。

雫が同級生に告白されるシーン
引用:スタジオジブリ

告白は切ない結果にはなってしまいましたが、まさに青春の1ページとも言えるシーンです。

このロケ地の見どころ

雫が同級生と訪れた神社「金比羅宮」
引用:Wikipedia

「金比羅宮」は、国の守護神の1つとされる大物主神(おおものぬしのかみ)が祀られた神社です。

1958年に火災に見舞われたため現在は再建された姿ではありますが、その後現在まで丁寧に手入れが施され、地元の人々によって守られ続けています。

また境内には、「耳をすませば」にちなんだ”恋みくじ”が設置されており、聖地巡礼にきたファンを中心に人気があります。

訪れた際にはぜひ、1度くじを引いてみてはいかがでしょうか?

場所・アクセス


「金比羅宮」は、先ほどの「いろは坂」をあがっていく道中にあります。

具体的には、「聖蹟桜ヶ丘駅」方面からみた「いろは坂」の開始地点から約600m、時間でいうと10分ほど上り続けた辺りです。

坂道が続くので道のりは厳しいですが、途中で「いろは坂桜公園」を通りますので、豊かな自然を堪能しながら進むことができます。

ぜひあわせて訪れてみてくださいね!

  • 住所:〒206-0013 東京都多摩市桜ケ丘1丁目54−4
  • 最寄駅:聖蹟桜ヶ丘駅
  • おすすめの行き方:電車
  • 公式サイト:金比羅宮

耳をすませばをご覧になりたい方へ


※時期によっては上記のサイトで配信されていない場合がありますのでご注意ください

また、ロケシルおすすめの動画配信サービスも11社一覧で紹介しておりますので、映画やドラマを身漁りたいという方はぜひチェックしてみてください。

動画配信サービス11社を一覧で紹介!比較方法やおすすめランキング付き

関連外部リンク

耳をすませばのモデルとなったロケ地についてのまとめ


映画「耳をすませば」は、東京都多摩市・聖蹟桜ヶ丘駅近辺が舞台となっています。

そのため聖地巡礼がしやすいことはもちろん、訪れればまるで「耳をすませば」の世界に入り込んだかのような気持ちになれます。

足を運べば、雫のように不思議な出会いと、自分の”好きなもの”と向き合うきっかけが待っているかもしれませんね!