ロケシルおすすめの動画配信サービス11社を紹介

映画「リプリー」のロケ地・撮影地とは?まさにイタリアのリゾートと観光スポットの宝庫!

リプリーは1999年にアメリカで製作されたサスペンス映画です。

アラン・ドロン主演の映画「太陽がいっぱい」の原作の再映画化として、また、マット・デイモン、ジュード・ロウ、グィネス・パルトローといった豪華出演陣でも話題になりました。

映画「リプリー」

マット・デイモン演じる貧しい青年トム・リプリーは、ある大富豪からイタリアで遊び呆けている息子、ジュード・ロウ演じるディッキーをニューヨークへ連れ戻すよう頼まれます。

依頼を受けてイタリアへ向かったリプリーが、ディッキーとグィネス・パルトロー演じるディッキーの恋人マージとの豪華なバカンスを共に過ごすうちに、愛憎や嫉妬などの感情が生まれていく物語です。

豪華なのは出演陣だけでなく、ディッキーがイタリア各地のリゾートや観光地でバカンスを楽しむシーンのロケ地もまた贅沢です。

今回はその中でも代表的なシーンやロケ地を中心に、都市ごとにまとめて紹介します。

また、この映画にはサスペンスの要素とは別のテーマも織り込まれていますが、なるべくネタバレはしないように紹介したいと思いますので、この映画を観たことがない方も安心して読んでみてください。

リプリーのロケ地・撮影地1「イスキア島」

撮影されたシーン

ディッキーはイタリアのモンジベッロという海辺のリゾートで過ごしていることになっていますが、モンジベッロというのは架空の街で、そのシーンは主にイスキア島という島で撮影されました。

映画の中ではビーチでのんびりしたり、船で沖に出て遊んだりするシーンが出てきます。

このロケ地の見どころ

イスキア島

イスキア島はナポリ湾に浮かぶ一番大きな島で、温泉が湧き出るリゾートです。

そう、映画には出てきませんが、イタリアでも温泉を楽しむことができるのです!

ちなみにイタリアの温泉は水着を着て入り、温泉からあがってビーチチェアでのんびり休んではまた入ったり、どちらかというとプールのような楽しみ方をします。

機会があればイタリアの温泉も体験してみてくださいね。

場所・アクセス


イスキア島はナポリのベヴェレッロ港からフェリーで約1時間45分、高速船で約45分ほどです。

フェリーや高速船の便数は季節や曜日によって変わるため、事前に調べておくと良いでしょう。

意外と近いので、ナポリから日帰りで行くことも可能です。

  • 住所:Città Metropolitana di Napoli
  • おすすめの行き方:フェリー、高速船

リプリーのロケ地・撮影地2「プロチダ島」

撮影されたシーン

モンジベッロのシーンのうち、メインストリートやディッキーとマージの住む家などはプロチダ島という島で撮影されました。

このロケ地の見どころ

プロチダ島

プロチダ島ではコッリチェッラ地区というカラフルな街並みが最大の見どころです。

映画にも映る坂道を上り、高台のテッラ・ムラータ地区から見下ろすコッリチェッラ地区はフォトジェニックで感動必至です!

また、プロチダ島はイル・ポスティーノという映画の舞台にもなっています。

場所・アクセス


プロチダ島はナポリのベヴェレッロ港からフェリーで約1時間、高速船で約30分ほどです。

ナポリとイスキア島の間に位置し、プロチダ経由イスキア行きのフェリーもあるので、両方訪れることも可能です!

  • 住所:80079 Procida NA
  • おすすめの行き方:フェリー、高速船

リプリーのロケ地・撮影地3「ローマ」

撮影されたシーン

トムとディッキーはローマを訪れます。

そして、ローマのナヴォナ広場で、ディッキーの友人のフレディと出会いました。

ナヴォナ広場でディッキーの友人フレディと出会うシーン
引用:Travelzaurus.com

ディッキーとフレディの仲の良さに疎外感を感じたリプリーは、ひとりでローマ観光に向かい、カンピドーリオ広場のあるカンピドーリオの丘からフォロ・ロマーノを眺めます。

また、別の日にリプリーがひとりでローマを訪れた際には、スペイン広場が幾度となく映ります。

スペイン広場でリプリーとマージが話すシーン
引用:LA PROXIMA PARADA

なお、スペイン広場の目の前のカフェ・ディネッリで待ち合わせるシーンもありますが、カフェ・ディネッリは実在はしないようです。

このロケ地の見どころ

ナヴォナ広場

ナヴォナ広場はローマを代表する広場のひとつで、広々とした広場に大きな3つの噴水があります。

古代ローマ時代の競技場跡に造られた歴史ある広場で、広場の中央にある「四大河の噴水」はローマで最も有名な噴水のひとつです。

カンピドーリオの丘から眺めるフォロ・ロマーノ

カンピドーリオ広場はカピトリーニ美術館があることで有名な広場ですが、この広場があるカンピドーリオの丘は、ローマにある7つの丘の中で最も高い丘です。

カンピドーリオの丘からは、リプリーが眺めたのと同じ角度からフォロ・ロマーノを見ることができます。

スペイン広場

スペイン広場はローマが舞台となる映画では必ずと言っていいほど登場しますね。

「ローマの休日」、「アマルフィ 女神の報酬」などの映画でも登場するロケ地ですので、ぜひ一度訪れてみてください。

映画「ローマの休日」のロケ地・撮影地とは?ローマ市内10か所をまとめて紹介 映画「アマルフィ 女神の報酬」のロケ地・撮影地とは?オールイタリアロケの見どころを紹介!

場所・アクセス


ナヴォナ広場はパンテオンやローマ博物館などの近くにある広場です。

地下鉄の駅からは遠く、テルミニ駅から向かう場合、40番、64番、70番などのバスなどで行くこととなります。

ローマの比較的中心地にあるので、街歩きをしながら徒歩で行ってみてもよいかと思います。

  • 住所:Piazza Navona, 00186 Roma RM
  • 最寄駅:テルミニ駅
  • おすすめの行き方:バス、徒歩


カンピドーリオ広場も地下鉄の駅からは少し遠く、地下鉄B線のColosseo駅から徒歩15分ほどです。

ローマの中心地にありますし、ナヴォナ広場から徒歩15分ほどなので、この辺りはのんびり徒歩での観光もおすすめです。

  • 住所:Piazza del Campidoglio, 00186 Roma, RM
  • 最寄駅:Colosseo駅
  • おすすめの行き方:電車、徒歩


スペイン広場は、地下鉄A線Spagna駅を出てすぐのところにあります。

映画の中ではリプリーがスペイン階段の上から広場を見下ろすシーンも多かったので、ぜひそんな角度からも眺めてみてください。

スペイン階段から見下ろすスペイン広場
  • 住所:Piazza di Spagna, 00187 Roma RM
  • 最寄駅:Spagna駅
  • おすすめの行き方:電車
1 2