ロケシルおすすめの動画配信サービス11社を紹介

映画「天使と悪魔」のロケ地・撮影地とは?1日で全て回れるプランも紹介

天使と悪魔は、2009年に公開されたミステリー映画です。

映画「天使と悪魔」
(c) 2009 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

ダン・ブラウンによる同名小説が映画化されたもので、同作者の原作で2006年に大ヒットした映画「ダ・ヴィンチ・コード」の続編となります。

映画「ダ・ヴィンチ・コード」のロケ地とは?舞台となったフランスとイギリスの撮影地を紹介!

トム・ハンクス演じる主人公のロバート・ラングドン教授が、カトリック教会の総本山ヴァチカンで、次期ローマ教皇の候補者である4人の枢機卿たちが次々と誘拐される事件の謎を解く物語です。

今回は、舞台となったヴァチカン市国の3か所とローマ市内5か所のロケ地を紹介します。

最後に、1日でまわることも可能なおすすめルートも紹介しますので、ロケ地めぐりをしてみたい方はぜひご覧ください。

天使と悪魔のロケ地・撮影地1「システィーナ礼拝堂(ヴァチカン市国)」

撮影されたシーン

システィーナ礼拝堂
引用:映画.com

システィーナ礼拝堂は、次期ローマ教皇を決める選挙・コンクラーベが行われる場所として、映画の中で度々登場します。

システィーナ礼拝堂内のシーン
引用:映画.com

このロケ地の見どころ

ヴァチカン美術館の地図の間

システィーナ礼拝堂は、ヴァチカン美術館に入場することで見学することができます。

システィーナ礼拝堂といえば、なんといってもミケランジェロによる壁画「最後の審判」が有名です。

壁画だけでなく、天井全体にもミケランジェロによる天井画が描かれており、圧倒されます。

内部は残念ながら写真撮影不可のため、ぜひご自身の目で直接ご覧ください。

場所・アクセス


システィーナ礼拝堂のあるヴァチカン美術館は、地下鉄A線Ottaviano駅またはCipro駅から徒歩10分ほど。

後ほど紹介する、ヴァチカン市国のサン・ピエトロ広場を正面から見て右手側がヴァチカン美術館です。

サン・ピエトロ広場への入口と、美術館の入口は異なりますのでご注意ください。

なお、ヴァチカン美術館は混雑していることが多いので、事前のネット予約がおすすめです。

  • 住所:00120 Città del Vaticano
  • 営業時間:08.30 a.m. – 06.30 p.m.(最終入場04.30 p.m.)
  • 休業日:日曜日
  • 最寄駅:Ottaviano駅、Cipro駅
  • おすすめの行き方:電車
  • 公式サイト:システィーナ礼拝堂

天使と悪魔のロケ地・撮影地2「パンテオン(ローマ)」

撮影されたシーン

ラングドン教授が1人目の枢機卿を捜索しに最初に向かった場所が、パンテオンでした。

このロケ地の見どころ

パンテオン

パンテオンは世界最大の石造り建築で、古代ローマ遺跡の中でも現存する最も完全な遺産と言われています。

円形ドームの天井には直径9mの穴が空いており、そこから差し込む光が神秘的です。

パンテオンの天井

また、内部には、パンテオンに埋葬されることを望んだというラファエロのお墓もあります。

場所・アクセス


パンテオンはローマ市内のマルス広場に建造された神殿です。

地下鉄の駅からは遠く、テルミニ駅から向かう場合、40番、64番、70番などのバスなどで行くこととなります。

後ほど紹介するナヴォナ広場から徒歩5分ほどなので、ぜひあわせて行ってみてください。

  • 住所:Piazza della Rotonda, 00186 Roma RM
  • 営業時間:9:00〜19:00(最終入場18:30)
  • おすすめの行き方:バス
  • 公式サイト:パンテオン

天使と悪魔のロケ地・撮影地3「サンタ・マリア・デル・ポポロ教会(ローマ)」

撮影されたシーン

サンタ・マリア・デル・ポポロ教会にいるラングドン教授
引用:映画.com

1人目の枢機卿の居場所がパンテオンではないことに気づき、ラングドン教授が次に向かった場所が、サンタ・マリア・デル・ポポロ教会でした。

このロケ地の見どころ

サンタ・マリア・デル・ポポロ教会

サンタ・マリア・デル・ポポロ教会は、11世紀、市民(ポポロ)の募金により建てられたことから、この名がつきました。

教会でありながら優れた芸術作品の宝庫であることが知られています。

中でも、映画にも登場する、ベルニーニ作の彫刻「ハバククと天使」やカラヴァッジョの絵画などが見どころです。

場所・アクセス


サンタ・マリア・デル・ポポロ教会は、市内で最も有名な広場の1つであるポポロ広場の北側にあります。

地下鉄A線Flaminio駅から徒歩2分ほど。

地下鉄の駅を出て大きな通りを渡り、ポポロ門をくぐるとすぐ左手に見えます。

なお、日中の時間帯、12:30〜16:00頃は閉まっているので訪れる際にはご注意ください。

  • 住所:Piazza del Popolo, 12, 00187 Roma RM
  • 営業時間
    • 月曜日〜金曜日:10:30am〜12.30pm、4pm〜6.30pm
    • 土曜日:10:30am〜6.30pm
  • 休業日:日曜日
  • 最寄駅:Flaminio駅
  • おすすめの行き方:電車
  • 公式サイト:サンタ・マリア・デル・ポポロ教会

天使と悪魔のロケ地・撮影地4「サン・ピエトロ広場(ヴァチカン市国)」

撮影されたシーン

ヴァチカン市国のサン・ピエトロ広場
引用:映画.com

ラングドン教授が2人目の枢機卿を捜索しに行った場所が、ヴァチカン市国のサン・ピエトロ広場でした。

このロケ地の見どころ

サン・ピエトロ広場は、カトリック教会の総本山、サン・ピエトロ大聖堂の正面にある広場です。

サン・ピエトロ大聖堂のクーポラに上ると、この壮大な広場の全容を眺めることができます。

少し急な階段を上る必要がありますが、上からの景色はとても素晴らしいので、ぜひ上ってみてください。

クーポラから眺めたサン・ピエトロ広場

また、広場の地面には映画にも登場した「ウェスト・ポネンテ」というレリーフが埋められているので、ぜひ探してみてくださいね。

ウェスト・ポネンテ

場所・アクセス


サン・ピエトロ広場は、バチカン市国南東端にあり、サン・ピエトロ大聖堂の正面にある楕円形の広場です。

地下鉄A線Ottaviano駅から徒歩10分ほど。

サン・ピエトロ広場に入るためには手荷物検査があり、並ぶ場合があります。

また、ヴァチカン美術館の入口とは少し離れていますのでご注意ください。

  • 住所:Piazza San Pietro Città del Vaticano ローマ教皇庁
  • 最寄駅:Ottaviano駅
  • おすすめの行き方:電車
1 2